fc2ブログ

いらっしゃいませ Welcome to my blog

16340446060.jpeg

「舐め犬に首ったけ」では私の舐め奉仕の体験談やその時々に舐め犬として感じたことを書いています。クンニが好きな女性の方にオナニーの代わりに舐め犬を使う楽しさを知っていただきたいと願っています。私はクンニをさせていただければそれだけで満足です。その後、私の体を使ってできることは女性の方の好きにしていただいても構いませんが、私から挿入などをお願いしたりすることはありません。このブログから舐め犬の世界を垣間見て興味を持っていただければ嬉しく思います。

 In this blog, I am writing my pussy licking experiences with ladies nuts about pussy licking, and my thoughts on pussy lkcking and other things. I believe most women like cunnilings, but unfortunately only some of them can be satisfied with the sexual intercource with their love or husband due to short time pussy licking. I love pussy licking, and you can enjoy only pussy licking for hours until you get satisfied. It's my pleasure if you get interested in such a new world. (more on myself)
 

舐め犬のお誘いはもちろん、興味本位での冷やかしでも、お気軽にメールしてみてください。お返事以外で用事もないのにこちらからメールすることはありません。メールを受け取りたくない時間帯、PCでなく携帯メールからのお返事の希望などありましたら、一言添えていただければと思います。LINEは意外とお手軽でいいかもしれません。ask.fmにも登録してみましたので、お聞きになりたいことがありましたら質問してみてください。お会いしていただける場合はデート代等はすべて負担させていただきますので、ご心配には及びません。 

 Please feel free to get contact with me. An invitation of a pussy licking date with me, and even just chatting will be welcome. After getting your mail address, I will not bother you by sending mails from me, and I will just reply to your mail. When you have a date with me, I will pay for room charge, meal, etc. So you do not have to pay for anything. 


 (初めての方は続きを)

続きを読む

RAさんとの舐め奉仕(5)

週末にRAさんとお会いしました。このところだいたい月の初めくらいに連絡を頂いて、RAさんの近くの駅まで車で出かけています。GWの時には渋滞がひどくてかなり時間がかかったのですが、Googleでチェックしたら土曜日だからかいつもよりは時間がかかりそうでしたので、ちょっと早めに出かけてみました。実際東名高速が途中から渋滞してきたのですが、土曜日だからか、夏休み期間だからかはちょっとわかりません。それでも、さすがにGWの時ほどは時間はかからなかったので、お約束の時間ちょうどくらいに到着できました。

待ち合わせの駅から近くのラブホまで車でお話をしながら向かいます。前回は禁煙ルームがなくていくつかホテルをめぐりましたが、RAさんによると生理前で神経が過敏になっていたこともあって、臭いがなければ大丈夫とのことです。郊外のラブホはまだまだ禁煙ルームは少なくて、やはり空いていなかったのですが、選んだ部屋に入ってみるとほとんど臭いもしなくて大丈夫でした。この辺りでは多分一番きれいでいい感じのホテルなので、ここでOKとなってよかったです。

16601186700.jpeg

早速RAさんにシャワーを浴びていただきます。RAさんは自前のガウンを着て出てこられて、それから私がシャワーを浴びに行きました。すっきりしたところで、RAさんにベッドに横になっていただきます。最初はいつものことなのですが、脚のマッサージをさせていただきます。脚の裏からもんでいきましたが、前回までより痛くないとのことで、そんなに疲れではいないみたいですね。だんだんと上に移動していって、腰とお尻のあたりはやはりギュッと押すと、気持ちいい、とおっしゃっていましたので、疲れがたまっているようです。一通りもみほぐしたところで、脚の間に入らせていただきます。

前回は2回目の時に逝かれたあともそのまま舐め続けてもう一度逝っていただいたのですが、RAさんんとしては逝ったあとはちょっと落ち着くまで一休みをしたいということです。太ももの内側から、小陰唇のひだの周辺をヘアーに沿って舐めていきます。感度が上がってきたところでひだの上に舌を乗せて軽く上下に動かします。すでにひだの中には愛液がいっぱい溢れています。RAさんは軽く舐めている方が逝きやすいみたいですので、クリトリスを舐めだしたところで、舌で覆うようにしながらゆっくりと左右に動かして様子も見ます。クリトリスも徐々に固さを増してきて、しっかりと形が分かるようになってきます。

いつも逝くときは指を挿入するのですが、前回買っておいて細めのディルドを持ってくるのを忘れて、今回はしっかり持ってきたので、それを試してみます。普通のディルドでは太すぎて痛いようでしたが、これだとすんなりと入りました。少し指でディルドを動かしながらクリトリスを舐めていきます。もうかなりの固さになって今にも逝きそうなのですが、なかなか逝っていただけなくて、時間はかかりましたが、最後にはしっかりと逝っていただいてい、絶頂が続いている間は口を離さないようにして、逝ききっていただけるようにします。

やはりディルドだと動きがなくて、指の方が逝くときのきっかけになるみたいなので、そのあとは指で挿入しましょうということになりました。一休みしている間に、買って来てくださったプリンをいただきました。RAさんはお腹が空いていたのか、私がシャワーをしている間にすでにプリンを食べておられました。

一休みしたところで、2回目を始めました。舐め始めて少しするとRAさんが指を入れて欲しいとおっしゃるので、かなり早く逝きそうになってこられたみたいです。指を挿入して、Gスポットあたりを軽く押しながら舐めさせていただきます。やはり指を入れていると、ギュッとしまったところで、気持ちいのが分かりますから、どんなふうに舐めるのがいいのか判断がし易くて舐めやすいですね。軽めに舐め続けていたところで、脚を閉じ気味にして身体に力が入ってくると、逝きそう、とおっしゃって2回目もしっかりと逝っていただけました。2回目の方は絶頂の持続時間も長くて、深く逝っていただけたようです。

RAさんはしばらくベッドで横になって余韻を感じておられたので、私はお茶などを飲んでリラックスします。ちょうどいい時間になったところで、RAさんもシャワーを浴びて支度をされます。このホテルはきれいなこともあって人気があるのか、土日はいつも入るときに延長は出来ませんから、と言われます。今回は15分前にフロントから電話があって、なんとしても時間通りに出そうとしているようです。

車でRAさんを地元の駅までお送りして、帰ってきました。やはり帰りは渋滞もなくすいすいと帰ってこられました。

MIさんとの舐め奉仕(67)

毎日暑いですねぇ。暑い中、今週火曜日の仕事終わりに4回目のワクチン接種をしてきました。いつもと同じで翌日から微熱が続く感じでしたが、ようやく体調も回復してきたみたいです。ワクチンを打っても感染はするみたいですから、引き続き気を付けて舐め犬でお会いして感染みたいなことがないようにしたいと思います。舐め犬の自粛も考えたりしているのですが、どうしたものでしょうかね。

ワクチンの副反応でボヤっとしているあいだに、ブログを書くのが遅くなりましたが、週末にMIさんとお会いしました。今回はエクササイズをされた後なので、お昼を回ってからいつもよりはかなり遅い時間に桃を持って自宅の方へ来られました。一番暑い時間帯に来られたので、早速シャワーを浴びていただいてすっきりしていただくことにします。お風呂も沸かしてあったので、一緒に私も汗を流しました。

16340446060.jpeg

ひんやりとした寝室へ入っていただいて、MIさんはベッドに横になって涼んでおられます。キスから胸を舐めて、それから脚の間に入らせていただきます。焦らすように小陰唇のひだの周辺をゆっくりと舐めます。感度が上がってきたところで、ひだの上に舌を乗せて先端に沿って上下に軽く舐めていきます。今度はクリトリスの根元の方から先端には触れないようにして、固くなっているところをきゅっと押すようにしていきます。最後に先端を舌先で軽く舐めていると、MIさんの声も大きくなります。

十分に感じていただいたところで、ディルドを入れたいとおっしゃるので、ディルドを入れながらクンニをします。ディルドを入れた後、最初に舌が触れる時にはいつも大きな声を出して感じておられますが、かなり気持ちがよいそうです。いつも、ほんとに逝きそう、とはおっしゃるのですが、なかなか難しいようですね。ディルドを抜いてしばらくすると、もう逝きたい、ということで、脚を閉じた体勢になっていただいて、クンニをします。いつもは脚を閉じた体勢でも少しは時間がかかるのですが、今回はいつもよりかなり早く、逝きそう、とおっしゃって、連続で逝っていただけました。脚を閉じる体勢になる前に長くクンニをしていたからと言って、早く逝けるとは限らないので、どんな加減でそうなるのかは分からないんですよね。

逝かれたあとは、しばらくまどろんでから、私のを触ってこられてやや元気になったところで、挿入されました。といっても、はやりすぐにしぼんでしまって、抜けてしまいます。しっかりと逝ってはいただけたので、ここで一休みで休憩して、持って来てくださった桃をいただきました。そのあと写真を撮らせていただいたのですが、時間も遅くなっていましたので、今回は珍しくクンニは1回で帰って行かれました。

次の日はお友達とお食事会ということだったのですが、夕方にお開きになると、私の予定がないことを事前に確認して、1回では足りないからと再び自宅にやってこられました。すでに夕方でしたので、今回もクンニは1回だけの時間しかありませんが、すぐにシャワーを浴びて寝室へ入っていただきます。クンニを始めると、いつもよりディルドを入れて欲しいとおっしゃるタイミングも早くて、逝きたいからと脚を閉じる体勢になるのも早くて、前日の余韻が残っているから感度が上がるのも早いのかなと思っていました。

しかし、脚を閉じた体勢になって舐めてからはなかなか逝けなくて、結局、M字開脚にもう一度戻ってクンニをしてから、再び脚を閉じた体勢になっていただきました。そうすると何とか逝っていただくことができました。逝っていただくと、ほど連続して逝っていただけるので、それだけで満足度も高いので私も一安心です。その後、今回も挿入はされましたが、やはりすぐにしぼんでしまったので終わりになりました。

晩ご飯も食べてくると言って出てこられたので、そのあとお手頃価格のお寿司屋さんで夕食をご一緒してから、帰って行かれました。

MIさんとの舐め奉仕(66)

週末はMIさんとお会いしました。二子玉川にGODIVA cafeが新しくオープンしたということで、行ってみました。ランチを食べに行ったのですがお混んでいて入れなかったら別のところでお昼を食べることにしていました。RISEのちょっと奥の方にあったからか、ちょっと高いからか、よくは分かりませんがオープン2日目なのに特に混んでいなくて席もたくさん空いていました。

ランチメニューを選んで食べたのですがとてもヘルシーでそんなにお腹もふくれなかったので、せっかくですから、フレンチトーストも注文してMIさんと1枚ずつ頂きました。フレンチトーストと言ってもパンの方はそれほど中までしっとりとはさせずに表面がカリッと仕上がっています。バナナがとろとろになっていてその上にチョコレートをかけていただくとちょうどいい甘さで、これでちょうどいい感じにお腹も満たされました。

16340446060.jpeg

それから自宅の方へ戻ってきて、一休みしたところでお風呂を沸かします。お風呂で汗を流していると、やはりMIさんが上に跨ってこられて、触り始めるのですが元気になったところで、フェラしたいからと私を湯船の淵に座らせてフェラしてくださいます。元気になることが少なくなってきたので、元気なときにはいろいろしてみたいようです。

よく冷やした寝室へ移動してすっきりと気持ちよくなったところで、MIさんにベッドに横になっていただいて、キス、胸と舐めていきます。それから脚の間に入らせていただいて、クンニを始めます。最初は少し焦らすように小陰唇の周辺を舐めていきますが、ひだの上に舌を乗せてゆっくりと動かしてから、クリトリスのところを舌で覆うようにしているとすでにMIさんも声を出して感じておられます。M字開脚でクンニをしているとすぐにもクリトリスが固くなって、声を出して感じておられるのですが、相変わらず逝けないのが不思議ですね。

ソフトに舐め続けて十分に膣も潤ってきたところで、ディルドを入れたいとおっしゃるので、挿入しながらクンニを続けます。感じて膣が締まるとディルドもそれに合わせて上下したりするのですが、挿入した後に舐め始める時がすごく気持ちがいいそうです。ディルドの挿入を終えたら、しばらくして、逝きたいからと脚を閉じた体勢になっていただいて、クンニを続けます。今回は、かなり早く逝ってしまわれて、そのまま絶頂を持続して連続で逝っていただきます。このところ確実に連続で逝っていただけるようになったので、私も安心して舐めていられます。

一休みしているときにMIさんが触ってこられて、今回は元気がいいので、私が上になるように要求されたので久しぶりに上になって挿入させていただきます。連続して逝っていただいたあとに挿入もできたので、MIさんの満足度もかなり高いようです。一休みして、GODIVAからの帰りに買ってきた桃をいただきました。こりこりするくらいに固い桃でしたが、甘さはあっておいしかったですね。

のんびりとしたところで、写真を撮ったあとに、寝室へ戻って再びクンニを始めます。M字開脚ではやはりすぐにクリトリスも固くなって、気持ちよさそうにしておられます。すごく感じてはおられたのですが、脚を閉じた体勢になって逝こうとしたのですが、逝ってはいただけませんでした。一度連続で逝っていただいてから、挿入も割りの長めにできたので、それでムラムラがかなりおさまってしまったのかもしれませんが、連続で逝くのを2回はなかなか難しいみたいです。

その後、今度はMIさんが上になって挿入されましたが、すこしすると固さがそれほどでもなくなってしまったので、終了になりました。MIさんの場合は逝ける舐め方をすればいつでも逝けるというわけではないので、難しいところです。ただ、連続して逝くだけでもかなりお疲れになって眠くなるとおっしゃっているので、連続で逝くのを2回と挿入までしてしまったら、そのあと家にたどり着けるのかちょっと心配ですね。

MAさんとの舐め奉仕 (45)

先週の平日仕事終わりでMAさんにお会いしました。いつものホテルを予約して、先にチェックインしてお待ちしていました。MAさんはゴルフのラウンドをしてから来られたそうで、腕とか焼けてしまってとおっしゃっていました。このところ舐め犬でお会いすると毎週お会いしているMIさんのお話になることがあるのですが、MIさんもゴルフをされますがラウンドの後に舐め犬してもらうなんてどんだけ元気なの、と言ってましたよとお伝えすると、MIさんはどんだけマン振りしてるのかしら、とかおっしゃっていました。MAさんは筋肉質ではないのですが、元気はかなりいい方ですね。

MAさんはいつもデザートを2つほど買って来てくださるので、MAさんがシャワーを浴びておられる間に1つ目の餡蜜をいただきます。夜にお会いするのでちょうどお腹が減ってはいるのですが、甘いものはいつでも食べてしまいますね、気を付けないと。MAさんがシャワーから出てこられたので、私がシャワーを浴びます。その間にMAさんは部屋を暗くしてベッドを整えておられます。

16588380190.jpeg

シャワーから出て、早速ベッドでMAさんの脚の間に入らせていただきます。今日も焦らしてください、とのことですので、太ももの内側から始めて小陰唇のひだの周辺をじっくりと舐めていきます。ひだに触れる時は舌の方から軽く舌先を触れさせていきます。MAさんは膣で逝ける方なので、ひだも膣の入口付近を舐めるのが感じるようです。下から徐々に上に上がっていって、クリトリスのところは飛び越して、クリトリスの付け根あたりの固くなっているところを舐めていきます。そして、最後に舌全体でクリトリスを覆うようにして、ゆっくりと動かします。

今回はクリトリスを舌で覆ってもヒクヒクとはしないので、じっくりと時間をかけて感度をあげていただくことにします。ひだでクリトリスを挟むようにして、ゆっくりと舌を動かしていると、クリトリスの固さも増してきます。そこで、クリトリスを包皮でくるむようにして、吸い付いてみたり、周りを舐めてみたりを繰り返します。だんだんと感度も上がってきたのですが、逝くきっかけがちょっと足りなさそうだったので、MAさんが、指を入れてみて、とおっしゃるので指を挿入しながらクンニします。

感じるときゅっと指を締め付けるようになりますが、私もGスポットのあたりを指の先で軽く押すようにしていると、膣の刺激が加わったのもあって逝っていただけました。そのまましばらく口は離さないようにして気持ちよい感じを持続していただいたところで、休憩することにします。MAさんの彼氏のお話とかしながら、しばしのんびりとしました。

2回目は感度もすぐに上がるので、じっくりとクリトリスを包皮でくるんだり、吸い付いたりしながら舐めて感じていただきます。唇を押し付けたり、少し吸い付いたりすると、クリトリスがぷくっとなってそれを軽く舐めているとかなり気持ちがよいようですね。2回目も最後は指を挿入してのクンニになりました。MAさんの膣は締め付けなければすごく柔らかいのですが、感じると、指一本でもかなりしっかりと締め付けてきて、その動きがかなりやらしい感じです。MAさんの場合は、逝きだすとそんなに長時間は絶頂を持続しないのですが、クリトリスで逝くのにもともと慣れておられないからか、いつもぐったりした感じになっています。

そのあとは、MAさんがシャワーを浴びておられる間に2つ目のデザートのプリンをいただきました。暑いときはシャワーですっきりした後に冷房の効いた部屋で舐め犬をするのがいいですね。ただ、残念なことにコロナの感染者がすごく増えているので、しばしの間新しい方とはお会いするのを控えておくことにしたのですが、これ以上増えたら舐め犬もまた自粛しないといけないかなと思っています。早くピークを迎えて欲しいものですね。

ROさんとの舐め奉仕(38)

書くのが遅くなっていますが、週末にはROともお会いしました。自粛があったり、予定が合わなかったりして、気が付いたら半年以上もお会いしていなかったとはびっくりです。お友達とランチをしてから自宅の方へ来てくださいました。久しぶりだとリビングでもお話もやや長くなってしまうのですが、ROさんは他の舐め犬さんにも会っている方で、お会いしてない間に起こったことなど話してくださいました。

私の中ではROさんは割と逝きやすい方だという印象なのですが、私以外の舐め犬さんだとM字開脚のままでは逝くことができなくて、脚を伸ばして逝くらしいです。そういうこともあるのかという感じではあるのですが、私にしてみると逝ける女性の場合にはソフトに丁寧に舐めているとそのうちに逝けるものだと思っているのですが、そうでもないみたいですね。

16340446060.jpeg

いろいろお話したところで、ROさんにシャワーを浴びていただきました。出てこられたところで、私が歯を磨きに行って、その間に寝室へ入っていただきます。久しぶりなので待ち遠しそうにされていて、早速脚の間に入らせていただいてクンニを始めます。ROさんも舐めているときにすぐには逝ってしまわないようにできるだけ我慢されているのですが、私もできるだけソフトに舐めてすぐには逝かないようにしています。脚の付け根からひだの周辺をゆっくりと舐めていると、そうこれこれ、と久しぶりの感触を楽しんでおられます。

ひだの周辺を舐めた後は、ひだの上に舌を乗せて上下にクリトリスのところまで舐めていきます。ひだもほうもほぐれてきますのでだんだんと舌がひだの中に入っていきます。舌を平たくしてひだの中にぴったりとつけるようにして、微妙に動かしていくと、声を出して感じていただけています。それから、クリトリスの先端を舌先でチロチロと軽く舐めていると、これも皆さんお好きなところで、あ~、と声を出して気持ちよさそうにしていただけます。

十分に感じていただくと、クリトリスも大きくなってひだもややふっくらとしてくるので、そうするとひだでクリトリスをくるむようにして舐めることができます。クリトリスの下側が一番感じるところなので、そこを舐めていると、ROさんは逝ってしまわないように脚を大きく広げて我慢されています。それで、最後には我慢しきれなくなって逝ってしまわれます。そうなると、逝き終わってもすぐにまた逝ってしまわれるのが連続することになります。何度も逝っていただいて、ROさんの声も最後の方はうなるような低い声になっていきます。それで、限界に来たところで、身体を横向けにして私の舌から逃れられます。

今回初めて気が付いたのですが、限界が来た時にはクリトリスがかなりはっきりとヒクヒクと脈打つようになります。そうなるともう限界みたいですね。ROさんはうつぶせになるとしばしぐったりとされています。休憩することにしてリビングでROさんが買って来てくださったハーゲンダッツをいただきました。

ここでもまた長めにお話をしてしまいましたが、もう一度寝室へ戻ってクンニを始めます。2回目はすぐに感じてこられて、少し舐めただけで十分にひだでクリトリスをくるむことができるようになって、クリトリスの上の方を刺激したり、敏感なしたの方を刺激したりを繰り返します。そうしているうちにまた、我慢できなくて、逝ってしまわれます。それからが、また連続して逝っていただくことになります。多分ROさんはスポーツもされて体力があるので何回も連続して逝っても耐えられるのかなとおもいますが、今回もクリトリスがはっきりとヒクヒクとしたところで、もう無理、となって終わりになりました。

ROさんはお会いすると必ずぐったりとしてしまわれるほど逝っていただけるので、私も安心して舐めることができます。このところタイミングが悪くて連絡いただいた時には予定がすでに入っていたりと、お会いできないことが続いていましたが、なぜか舐め犬の連絡をいただくのってある時期に重なることが多いんですよね。また今度もしっかりと逝っていただきたいと思います。

MIさんとの舐め奉仕(65)

週末は連休でしたが、MIさんとお会いしました。雨模様だったのでお昼ご飯は駅の中の珈琲館でとりました。クラブハウスサンドはよくありますが、珈琲館ハウスサンドというのでした。おいしいですが中の具が比較的柔らかいので噛むと反対側から具が出てきてしまうのが欠点ですね。

大戸屋の隣にあったとんかつ屋が閉店して長らく空いたままになっていたところに改装工事が始まって何ができるのかと思っていたら、野菜の王様というレストランが近々できるそうなので、開店したらちょっと行ってみたいと思います。

MIさんは用賀へ来る途中に二子玉川で、スウィーツのアンテナショップみたいなところがあって、週替わりくらいでいろんなお店が出るのですが、今週はイチゴの専門店だったので、そこでおいしそうなのを買って来てくださいました。

16340446060.jpeg

家について少ししてからお風呂に入ります。お風呂で暑くなったところで、ひんやりするくらいに冷やした寝室へはいると汗もひいてすっきりします。MIがよく見るビデオで、マッサージ師にだんだんといたずらされて感じてしまうというのがあって、それを真似して欲しいとおっしゃるので、ベッドでうつぶせになっていただいて、マッサージを始めます。マッサージ自体はたまにしたりするので、肩甲骨周りをしっかりと指圧して、ほぐしていきます。それから、腰、お尻、脚と順番にちゃんとしたマッサージをします。

はっているところはかなり痛がったりされていましたが、だいたいほぐれたところで、指をアナルのあたりからするっとひだのところまで滑らせて、軽く触ったりしてみます。こういうのは軽く触れる程度にするのが効果的ですね。そんなので感じていただいたところで、仰向けになっていただいて、脚の間に入らせていただくことにします。今回はAVは見ないことにして、MIさんはアレクサに音楽をかけるように要求されています。

実は週末に入る前に出血があったので生理が始まったらしく、いつものようにディルドを使ったりは出来ませんからクンニだけになります。太ももから舐め始めてひだの両側をゆっくりと舐めて感度をあげていただいたところで、M字開脚でじっくりと舌の感触を味わっていただきます。このところ逝けはしませんがM字開脚でのクンニがすごく気持ちがよいとのことで、途中で、入れたい、とはおっしゃってはいましたが、クンニだけで気持ちよくなっていただきます。そろそろ気持ちよさも限界になってきたところで、脚を閉じた体勢になってしばらくクンニをしたところで、連続して逝っていただけました。

もう、逝くときには連続して逝けるのが普通になっていて、もう十分逝ったよ、というところで口を離して、一休みすることにします。コーヒーを淹れて、リビングで買って来ていただいた、イチゴのチーズケーキとロールケーキをいただきます。しばらくのんびりとしたところで、写真と撮らせていただいてから、寝室へ戻ります。逝けたあとなので、M字開脚でクンニをしているときにはかなり気持ちよくなれて、脳に来てる、とおっしゃっています。それから、最後は脚を閉じた体勢になっていただきましたが、2回目は逝けませんでした。連続で逝けるようになったのですが、2回は難しいみたいですね。

この日は挿入することなく終わったので、連続で逝けたけど物足りなかったと、月曜日の祝日にまた少しだけやってこられました。いつものようにM字開脚でクンニをしてから、脚を閉じた体勢になったのですが、物足りなくてムラムラが増していたのか、それとも土曜日のクンニの余韻が残っていたのか、分かりませんが、舐め始めてからいつもより短い時間で逝ってしまわれました。それから、5分ほど連続して逝かれました。こんなに長く連続で逝かれたのは初めてのことで、さすがにMIさんもかなりお疲れになったみたいです。


MIさんとの舐め奉仕(64)

今週末は、MIと芝居を観に行ってからその後舐め犬という予定でした。今まではそういう場合は近くのホテルのディユースを使っていたのですが、とうとうお手頃価格でディユースを使えるホテルがなくなってしまいました。開始時間が遅かったり、価格が倍近くにまでなっていたりと、なんともやりきれない状況になってしまいました。まぁ、コロナ前に戻っただけと言えばそうなんでしょうけど、一度甘い汁を吸ってしまうと、残念で仕方ありません。

そういうわけでちょっと時間をロスしてしまいますが、用賀の自宅まで帰って来ることにしました。芝居が終わったのはお昼少し回ったころでしたが、それから、World Breakfastという世界各国の朝ご飯をメインにしたレストランで遅いお昼ご飯にしました。ここは、お昼前に行くとお店に前に待っている人がいたりして混んでいるのですが、さすがにお昼を回ると空いていてすぐに入って食べることができました。

それからデパ地下でおやつを買ってから自宅の方へ帰りました。すでに4時くらいになっていましたので、とりあえずシャワーを浴びてすっきりしてから舐め犬の前におやつをいただくことにします。以前のMIさんだと当然クンニが先ということになるのですが、このところ1回は必ず逝けるという余裕があります。おやつのあとは暗くなってしまったらだめだからと、写真を先に撮らせていただきました。

16340446060.jpeg

ようやく寝室の方へ移動してクンニを始めさせていただきます。前回はビデオにあまりに頼り過ぎたのがよくないのではということで、今回はビデオは見ないことにします。キス、胸と舐めてから、脚のあいだに入らせていただいて、太ももの内側から始めて、少し焦らしながら小陰唇のひだの周辺を舐めていきます。M字開脚で感じてきたところで、クリトリスは割とヒクヒクしますし、MIさんも大きな声で感じてはおられるのですが、逝けないものですね。十分に潤ったところで、ディルドを入れてクンニさせていただきます。入れて舐め始めたときはかなり気持ちがいいらしいです。

ディルドはもういい、ということで、普通のクンニに戻って少しすると、脚を伸ばして逝きたい、ということで、脚を伸ばした体勢になってクンニをします。いつもよりはやや短い時間で逝きそうになっていただいて、何度目かの時にちょっと強めに舌を押し当てたところ、しっかりと逝っていただけました。やはり連続して逝っていただいて、もう十分、というところで終了にしました。逝くときには今回くらい強めにされた方が逝きやすいとのことでした。そのあと挿入しようとされましたが、柔らか過ぎて気持ちよくないということでした。

その後、夕ご飯もご一緒したのですが、用賀のワイン食堂というところに行きました。いつも週末は混んでいて予約が必要なのですが、何故か空いていました。ポテトサラダの量に驚いていたら、ここはどの料理も盛り付けが多くて、2,3品注文しただけでお腹いっぱいです。人気の理由が分かりますね。

芝居にも行ったのでクンニの時間が短かったのは仕方ないですね、と言っていたのですが、翌日の私の予定がないことを察知すると、満足できなかったから、と用事を済ませたあとにまたおいでになりました。短時間ですが、また連続して逝っていただいて、これで満足されたようで、めずらしく挿入はしようともしないで帰っていかれました。やはり連続で逝けるようになってから、1回でもそうやって絶頂を持続して感じることができると満足度も高くなっているみたいです。


プロフィール

ユリイカ (Eureka)

Author:ユリイカ (Eureka)
舐め犬として使っていただけるクンニを愛する女性からのお誘いをお待ちしています。お誘いでなくともメールでのお話は好きですので、お気軽に。仲良くなったら家のソファーでくつろぎながらマッサージ気分で舐め奉仕を堪能してください。平日も週末も昼夜大丈夫です。楽しくお会いしましょう。

年齢: 老人
身長: 168cm
体重: 67kg
学歴: 東京大学大学院修士
職業: フリーランス
住所: 東京都世田谷区用賀
結婚: 独身
趣味: 読書、映画、観劇
休日: 週休4日くらい
Mail: こちらです

リンクは自由に張っていただいて構いません、いや是非お願いいたします。

FC2カウンター
カテゴリ
最近の記事+コメント
アクセスランキング
ブロとも一覧
新世界のフケ専です
熟女文字コラ&ママ文字コラ&女王様文字コラ
【S女様向け】M男の舐め犬クンニ奉仕日記@東京
【関西】舐め犬・クンニ性感【兵庫大阪京都】
しんのM女向けソフトSM・調教・中イキ開発@東京
【SM 調教 動画】の恍惚
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる