舐め犬に首ったけ - Nuts about pussy licking -


記事の内容
*前へ | 次へ#

USさんとの舐め奉仕 (8)
2018/02/04 00:43

久しぶりにUSさんとお会いしました。久しぶりだとは思っていたのですが、ブログを見ると1年以上お会いしていなかったのですね。ときどきLINEで連絡をいただいていたのですが、都合が合わずにお会いできなかったので、そんなに久しぶりだとは感じなかったのかも知れません。今年に入って雪が降った次の日にお誘いをいただくことが続いているのですが、どうしてでしょうね。いつもお会いしていた駅も久しぶりに降りて、待ち合わせをしましたが、ラブホのほうは何とか部屋がいくつか空いていたので入ることができました。部屋に入ったところでUSさんが私の顔を覗き込みながら、痩せました?、と聞かれたので、顔を見ただけ分かるものなんだなとちょっと嬉しかったですね。

USさんは自分用にサンドイッチと、私にはバームクーヘンを買ってきてくださっていたので、それを食べながらしばしお話をとかしていました。最近電車の中で○○にあって、「さわってますよね」と言って電車から降ろしたそうですが、触っているところの手を捕まえたわけではないのでちょっとうやむやになってしまったらしいです。USさんってちいさくてほんわかした感じでお話をする方なのですが、そういうところは意外としっかりしているのだなと感心していました。USさんがまだ食事したところでしたので、私が先にシャワーを浴びて、それからUSさんがシャワーをされました。

15175864220.jpeg 15175864980.jpeg

ベッドに横になっていただいたところで、掛布団を下に落として、脚の間に入らせていただきます。USさんは脚を立て気味にされていましたが、太ももの内側から脚の付け根までを軽く舐めて、それから付け根のところをゆっくりと上下に舐めます。小陰唇のひだの先あたりに軽く舌を触れさせたところあたりから、USさんの声が聞こえてくるようになりました。USさんは以前も強く舐めても平気なのですが、あまり強すぎると舐めているときは大丈夫でも翌日ちょっとヒリヒリしたことがあったので、最初のうちは軽めに舐めるようにしています。

小陰唇のひだの両側を舌を平たくして舐めていると、USさんの声もより大きくなってきます。ひだも最初は薄い感触なのですが、感じてくると徐々に充血してふっくらとした感触に変わっていきます。ひだに沿って舐めた後は、クリトリスのあたりを舌で覆うようにして、舌全体をゆっくりと動かしていきます。クリトリスはまだ小さくてそんなに存在感もないのですが、ひだと同じように感じてくるにしたがってだんだんと大きくなってきます。クリトリスの周りでひだのぎりぎりのあたりを軽く舐めていると、USさんの声も大きくなって、クリトリスも少しだけヒクヒクと動くようになってきます。そうなると、ひだの間に舌を差し入れても、最初はそれほどでもなかったのが、愛液でいっぱいになってぬるぬるとしてきます。そのヌルヌルを舌で掬い取るようにしながらひだ全体に塗り付けるようにして、上下に舌を動かして舐めていると、USさんの声のトーンも少し違ってきます。

クリトリスもかなりはっきりと形が分かるようになり、先がとがった感じに固くなってきています。包皮でうまくくるむようにしながら舐めていくと、時々、またヒクヒクと動くのですが、そのたびにUSさんの声もおおきくなります。軽く舐めるようにすると、USさんの声もやや小さくなるので、やはりUSさんはクリトリスの敏感なところを強めに舐めるのがお好きなようです。でも、長時間なめて痛くなってはいけないので、強めになめたところで、またソフトに舐めたりを繰り返していきます。そうやって、ずっと舐め続けていると、クリトリスもこれ以上は固くならないかなというほどのパンパンな状態になってきます。そこで舌で全体を覆うようにして、クリトリスの先端のやや下の方をなめていると、今までになくクリトリス全体がお辞儀をするようなくらいに大きくヒクヒクと動いて、USさんの声も一段と大きくなりました。

今までこんなに大きくヒクヒクとなることがあったかなと思いましたが、とても気持ちよさそうにされているので、ヒクヒクが起きるようにクリトリスを舌で覆いながらいろいろなところを舐めてみて、感触を確かめました。腕を伸ばして乳首を触ってみると、指で触ったほうが頻繁にヒクヒクとするみたいです。そうなると、舌のひだの中に入れてみたときには愛液がいっぱいにひだの中に溢れていたりします。乳首を指ではじくようにしてだんだんその速さをあげていくと、USさんが、やばい、とおっしゃって、お腹のあたりの筋肉もキュッキュッと力が入ってかなり感じておられる様子です。

USさんはこれまでも、いわゆる逝くという感じで脱力して一段落する感じにならずに、ずーっと感度が上がっていくようなのですが、逝っておられるのかどうかははっきりしないのです。何度かクリトリス全体がしぼんで逝く感じになっていた時があったので、あそこでは逝っておられたのではないのかなと思ってはいます。

15175865310.jpeg 15175864480.jpeg

休憩なしにずっと舐めていたのですが、設定していたアラームがなったので、ちょっと口を離してアラームを止めたところで、USさんが、もう時間ですか?、ともう少し舐めて欲しそうにされていたので、再び舐め始めました。もう終わりでもありますので、USさんのお好きな強めな舐め方にして、クリトリスの先端部分を直接舌で刺激していきます。先端よりは少し下のあたりを舐めていると、大きなヒクヒクがよくおこるようですので、そのあたりを中心に舐めていきます。強い刺激がお好きだと、軽めのじわっとした快感で終わってしまうのでは物足りなかったのでしょうか、強く舐めることで今までにないくらいに大きな声を出して感じておられます。

私もUSさんの腰のあたりを両手でしっかりとつかむようにして、クリトリスのところへ唇を押し当てながら、舌先で敏感なところを舐めていきます。舌で押すようにすると、クリトリスがすーっとしぼんでしまったり、またもとに戻ってきてしばらくするとまたすーっとしぼんできて、身体の反応からは逝っていただいているのを同じような反応をされています。終始大きな声をあげて感じておられたので、ひとしきり大きな声をあげられたところで、時間もありますし、終わりにさせていただきます。時間があればいくらでも大丈夫そうな感じがしてしまいます。

終わってシャワーを浴びた後、着替えているときにUSさんが最近SEXで男の人にお尻を叩かれて、USさんとしては、え、なに、という感じで興醒めしてしまうらしく、ちょっとご不満だったのだとか。AVとかでも男優さんがお尻を叩いたりすることがありますよね。でも、USさんはあまり好きではないそうなので、お付き合いされる方は気を付けてくださいね。




*前へ | 次へ#

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP

ログイン



Powered By FC2ブログ