FC2ブログ
16086889040.jpeg

Merry Christmas !!

皆様、今年はコロナもあるので静かにクリスマスイブを過ごしておられる方も多いのではないかと思います。こうやってクリスマスにブログのメッセージを載せるのも2009年からですのでもう12回目になるんですねぇ。長く舐め犬をやっていますが、ほぼやっていることに変わりがなくても、飽きたりすることもなく続けてこれています。それというのも毎年新しい女性の方と出会って楽しく過ごさせていただけているからだと思います。最近はいつまで出来るのかなぁとか思ったりもするのですが、静かにクンニするだけならそんなに疲れるわけでもないので、お誘いをいただける間はできるだけ続けていきたいものです。

今年はコロナもあってさすがにクンニをさせていただいた回数は少なくなりましたね。特に4,5月あたりは私も連絡いただく女性の方も慎重になっていましたので、また落ち着いたらお願いします、ということでほとんどお会いできていませんでした。6月頃にちょっと下火になった時には、お誘いが続いて、やはり自粛続きでムラムラも溜まる方が多かったのだなぁと思いました。そのあと第2波がやってきましたが、慣れも出てきてそのころからはいつもよりは少なめではありますが、それなりにお誘いをいただいて、私もまぁ大丈夫だろうなということで、お誘いがあれば舐めさせていただいています。

長くやっていると舐め方もちょっとずつ自分の中での流行りが変わってきて、最近は逝っていただいたところでそれをいかに持続して絶頂感を連続して味わっていただけるか、に興味が移ってきています。それというのも、年齢に関係なく、というかむしろ、年齢が上がるにしたがって、女性の性欲に限界がなくなっていくように思って、その性欲を満たしていただけるようにと思って舐めていると、逝ける限りは限界まで絶頂を持続していただくような舐め方にたどり着いたというわけですね。

男性の場合はオナニーを覚えたてのころには暇があればオナニーをするみたいなことになっているのですが、身体は射精できるようになっていてもまだまだ子供ですから、くたくたになるまでオナニーしても仕方ないなぁと思うわけですね。女性の場合は若いころはそれほど性欲を感じない方も多いみたいで、それが30代、40代となるにしたがって性欲モンスターになるようなんですよね(あくまで私がお会いした女性のみなさんの感想です)。私がなぜクンニするだけで満足というか、興奮できるのかと考えたところ、やはり普段とのギャップですね。中高生の男性と違って、精神的にも社会的にも大人な分別のある女性がいざクンニが始まると徐々に我を忘れて快感だけに身を任せて、豹変していくのがいつもすごいなぁと思いながら舐めています。

そういうこともあって、私の場合ははお会いする女性の年齢はほとんど気にせずにお誘いをいただいたたらお会いしているわけですね。(体型だけは気にしていてすみません)。中にはこんなに性欲が強いのは私はおかしいんじゃないかと相談される方もいたりしますが、これまでお会いした方から聞いたお話を考えると、時には性欲モンスターになってもそれが普通のように思います。なので、これからもムラムラしてどうにもならないときには気軽に連絡いただきたいものです。

それでは、舐め犬の中でもかなり高齢になってしまいましたが、これからもよろしくお願いしますね。
すでにかなり過ぎてしまいましたが、先日このブログのアクセス数が300000に達しました。以前のアクセスの多かったころに比べると1日のアクセス数は半分くらいになりましたが、読んでくださる方がいらっしゃるのは嬉しいことです。

読んでる方は男性と女性ではどちらが多いのでしょうね。お会いする女性の中には連絡をくださったところですでにかなり古いものまで読み込んでいらっしゃる方もいて、頭が下がる思いです。それと、今年に入ってから男性の方に何件かメールやらコメントやらをいただいて、ブログで書いている舐め方をしてみたら彼女がそれまでよりもたくさん逝けるようになった、とかお知らせいただいて、このようなブログでも役に立っているみたいで嬉しいです。クンニをあまりしない男性が多いと、女性の方からは話を聞くのですが、ブログをみて試してみるような男性はもともとこのブログがなくても、女性を喜ばせる気持ちがあるので、すぐに上手になっていたことでしょうね。

昔は舐め犬の体験談だけでなくて、そのつど、面白そうな話題が浮かんだらブログを書いたりしていたのですが、最近は体験談ばかりで、しかも舐め方はだいたい同じなのでマンネリしていて、読んでいただくのもちょっと心苦しいところです。クンニで1回逝っていただいた後にできるだけ継続して逝っていただくのが最近の私の中での流行りですが、それくらいですかね、数年前と違ってきているのは。

長めにお付き合いのある女性の方からは、それまでよりも深く逝けたりすると、また新しい技を習得したんですか、とよく聞かれたりするのですが、私からすると女性の方がクンニへの順応度が向上して同じように舐めていても、深く連続して逝っていただけたりしているだけのような気もしています。何事も、継続は金なり、ですね。そうは言っても、舐め終わったところで、ベッドにくたっと倒れたままじっとされているのは私としても満足度が高いです。

300000アクセスを記念してなにかないかと考えてはいたのですが、以前はキリ番を踏んだ方にはプレゼントとかの特典があったりして、でも、スマホで見る方が多いとなると、カウンターが出てこないし。それで、男性の方からのメールのことを考えて、少し私なりにこんな風にクンニをするといいかもしれないというのを何度かに分けて書いてみたら役に立つかなと思いました。体験談の方も以前のようにその日のうちに書く元気もなく、数日後になったりしているので、いつのことになるか分かりませんが、気長に待っていただければと思います。

では、では、これからもブログをよろしくお願いします。
5754.png
明けましておめでとうございます

昨年もこれまで同様に多くの女性の方に舐め犬として使っていただいてありがとうございました。舐めさせていただいた延べ回数はすこし少なくなったかなとは思いますが、昨今は舐め犬さんも増えてきていることですし、継続してお付き合いをしていただけるだけでも嬉しく思っています。継続してお付き合いをしてくださっている女性の方の顔ぶれも少しずつ変わっていくのですが、お誘いが増える休暇前後は別として、だいたい週にお一人くらいのペースで落ち着いてきて、私としてもそれぞれの方にじっくりと感じていただけるいい感じの頻度で舐めさせていただいています。

舐め犬を始めてもう10年以上にもなるかなと思いますが、昨年は終盤にかけて数年前にお会いしてから長いブランクがあった懐かしい方から連絡をいただくことが何件かあり、長く舐め犬を続けていてよかったなと思います。女性の方の発情は周期があったり周りの環境に左右されたりと、男性みたいな単純なものではないので、たまたま性欲が高まったところで久しぶりに思い出していただいたりしたんでしょうかね。これを読んで、じゃあ私も久しぶりに、と思っていただける方がいらっしゃればさらに嬉しいですけどね。

今年の課題としては、20代の方にどんな風にクンニすればいいのか、ということでしょうか。30代が近づくまでは、まだ性感が成熟していないのかなというのと、性欲自体もまだ溢れ出すほどではないのかなというような印象があって、深くしっかりと逝っていただけなかったり、どの舐め方がよいのか定まらなかったりと、悩んだりしています。そんなに多くはないですが、20代の方、特に半ばくらいまでの方から連絡をいただいた時には、すっきりと逝っていただいて次回に性欲が高まった時には、よしまた舐め犬を呼ぼう、となっていただけるようにしたいものです。

30代、40代の方でしたら、ソフトに軽く舐めるようになってから、初めてお会いしてもほぼしっかりと逝っていただけるようにはなってきているので、今年は、さらに内容を濃くして、何度も逝っていただいたその先にどんなことが待っているのかを期待していただきながら、舐めることができればいいなと思います。実際に、時間が許してこのまま舐め続けていたらどうなってしまうのだろう、と思うくらいに感じてくださる方が何人かいらっしゃいますが、女性の快感に限度はないとはいえ、もっと限界に近づいて至福の時を過ごしていただきたいです。

舐め犬を始めたときから思っていますが、愛を確かめ合うためのセックスと、性欲を解消するための舐め犬は別物だと思いますから、こんなにムラムラするのはおかしいのかなとか思わずに、ムラムラするからとりあえず舐め犬に性欲は満たしてもらってすっきりした生活を送ろう、という感じで、今年も気軽に連絡していただければと思っています。とりあえず会うかどうかは決めてないけどメールやLINEで話をしてみたいなというだけでも構いませんので、舐め犬が気になったらコンタクトしてみてくださいね。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。
2018.12.25 Merry Christmas !!
15456487980.jpeg

Merry Christmas !!


今年もあっというまにクリスマスを迎えて、残りあと7日になってしまいましたね。早くから年末年始休暇にはいっているので、すでにのんびり気分で過ごしていますが、皆様は楽しくクリスマスを迎えられましたか?用賀駅のクリスマスツリーも今年はバージョンアップしてライトの色が変わったりします。このシーズンにはこの前でちょっとしたコンサートなんかを催したりして、クリスマス気分が盛り上がります。


私は一人なのでとくに盛り上がるというわけではないですが、チキンの骨付きもも肉のローストが金曜日あたりからたくさん売っていて、それを毎日のように買って食べるのが楽しみです。イブは一番大きなのを買ってみましたが、できれば一羽全部のローストとか一度食べてみたいですね。


舐め犬のほうは休暇前後とかには、にわかにお誘いが増えたりするのですが、普段は昨年までよりもお誘いをいただく頻度が減っていますので、落ち着いた感じで舐めさせていただいています。まぁ、twitterとかで検索しても舐め犬をしている男性もたくさんいますし、舐め犬というのも特別なものではなくなっていますからね。女性の方も婚活とか彼氏探しとかパートナーとのセックスとは別に、とりあえずムラムラする性欲を解消するために舐め犬探しもしておくという感じになっているように思うので、これからもお誘いがなくなることはないと思うので、いい世の中になりました。


長く舐め犬をしていると、数年ぶりに連絡をいただいて舐めさせていただくことがあって、今年は数人の方がそんな感じで連絡をくださったのですが、ブログを読み返してみたりして、どんな風に感じ方が変わっているかなとか、やっぱり好きな舐め方は同じなんだな、とかいろいろ楽しく舐めさせていただいています。


このところはずっと軽くソフトに舐めるようになったので、昔とはかなり舐め方も変わっていると思います。これを読んでいる男性の方には、ペロペロ舐めるのではなくて、クリトリスの上あたり(皮をむいてはだめ)に舌をペタンと乗せて、じわーっとほんとにゆっくり舌を動かすのを一度やってみていただきたいです。そういう舐め方になってから、特に30代以上の大人な女性の方の反応は全然違うように思います。20代、特に前半の若い方の場合はなんだか難しいのですよね。ゆっくり舐めていると刺激が少なすぎてよくないとかだったりして、私も未だによくわかりません。


アラフォーの女性の方の性欲ってやはりすごいなと思うのですが、特に私がお会いしている方ばかりが性欲が強いとも思えないので、この間も休憩中に、こういう舐め犬とかで性欲解消していない他の女性の方はこの性欲をどうしているんでしょうね、とか話をしていました。お会いしている方達もオナニーでは十分には性欲を解消できないみたいで、仕事が手に着かないとか、眠れないとか、いろいろあって、クンニですっきりしていらっしゃいますね。自分はもしかしたら性欲強すぎるのかなと思っていらっしゃう女性もいるかもしれませんが、多分それ普通で誰しも思ってたりすることなので、迷わず舐め犬の扉を開いていただいて、すっきりとしてみてくださいね。すっきりするとまわりにも優しくなれていいかもですよ。


今年もあと少しですけど、実家へ帰省するまでは暇にしていたりしますので、仕事納めと一緒に、舐め犬を使って性欲も今年のうちにすっきり解消して、晴れやかに新年を迎えましょう。

inunenga2-300x296.png

謹賀新年 2018

明けましておめでとうございます。皆様、新年はどのようにお過ごしでしょうか。私はいつものように実家へ戻ってのんびりと過ごしています。今年はなんと戌年なのですね。長らく舐め犬をしている私にとってもすこぶる縁起の良い年ですね。今年はさらなる飛躍の年にというほど若くはないので、これまで通りに、舐め犬にお付き合いしていただける女性の方には、しっかりとクンニで気持ちよくなっていただいて、また使ってみたいな、会うのが楽しみだな、と思っていただけるように舐め犬を続けていければと思っています。

昨年から長らく出張などで土日祝日だけにお会いできる状態から抜け出して、平日の夜にも仕事が立て込んでいなければお会いできる環境になりましたので、仕事帰りにでも、ちょっと今日はムラムラするから気持ちよくしてもらいたいな、と思われたときには気軽にメールをいただければと思います。一度お会いしいる方でしたら、当日にメールをいただいても、仕事の都合がつけば舐めさせていただきます。オフィスが横浜からも近くになりましたので、仕事帰りに横浜でお会いすることもできるようになりました。もちろん土日祝日にゆっくりと時間をかけてというのも今まで通りですので、お好みと都合に合わせて選んでいただければと思います。

最近は自宅に来ていただく方が多いように思いますが、土日祝日でしたら都内はもちろんですが、車で1時間ちょっとくらいで行けるところでしたら昨年も出かけたりしていました(湘南、大和市、相模原市あたり)。ちょっと郊外までドライブで出かけるのも気分転換にいいので、行けそうな範囲でしたら出かけさせていただきます。

昨年も多くの女性の方にクンニをさせていただけて感謝ですが、新たな出会いもあり、継続してお付き合いさせていただいている場合もあります。初めてお会いする時には女性の方は緊張もあると思いますが、私も実はかなり緊張していたりします。そういう中で舐め犬という非日常の体験をするとテンションも高まって興奮の度合いも大きくなって、初対面のドキドキ感もいいものですが、私としては2回、3回とお会いするたびに好みの舐め方とか感じ方などが分かってきて、よりリラックスした中で深い快感に浸っていただけるようになると思っていますので、是非とも2,3回は続けて使ってみていただきたいと思っています。

ここ何年かはソフトに舐めるようにしていますが、それではちょっと物足りないという方もいらっしゃるみたいですね。ただ、舐め犬の場合は時間さえあれば3,4時間とか普通に舐めていたりしますので、あまり最初から強く舐めると途中で痛くなってきたりするもので、それでソフトにゆっくり時間をかけて舐めさせていただいています。女性の場合は感度が落ちることなく、舐めれば舐めるほど上がっていきますので、ソフトに舐めていても、最後には、もう無理、とか、これ以上は変になる、とかよくおっしゃる方がいらっしゃるくらいには気持ちよくなっていただけることが多いです。もちろん物足りないときには私の頭を手でつかんでぐいぐいと股間に引き付けていただくのも嬉しいですからその時の欲望に任せて動いていただいて大丈夫です。

舐め犬というのは何年続けていても満足してしまったり、飽きたりすることがないものですね。こうして何年も舐め犬で過ごしていますが、新しい女性と出会うたびに感じ方の違いや、太ももの感触の違いやら、そのたびに新たな興奮を覚えます。クンニしているだけでなくて、お話などをしているのも楽しいもので、このような付き合いなのでかえって何でも自分の性癖やら欲望など、彼氏や旦那様にも話すことができないこともいろいろお話ができて、それだけでもかなりストレス発散とかによいみたいです。

そんなわけで、お会いできた女性の方とは友達みたいに仲良くなりつつも、ご自身の性欲の発散を中心に考えていただいて、私の舌なり、身体なりを好きに使って楽しんでいただけたら、嬉しいです。今年もよろしくお願いいたします。