FC2ブログ
今日の夕方から時間が出来たのでいつもの出会い系サイトに募集の書き込みをしてみました。一人だけ足跡を残していった女性がいたのでだめもとでメールをしてみたところ、舐め犬に興味があるとのことでお会いする約束をしました。

8時半くらいに渋谷で待ち合わせをしたのですが、大学4年生でどちらかというと地味目なまじめそうな方で、出会い系サイトを使っているようには見えなかったので少し驚きましたが、なんだか嬉しかったですね。身長が170cmで僕よりも高いのですが、背の高い女性は結構好きです。

IRさん

ホテルに入ってから少しお話などしていたのですが、もと彼はあまりクンニが好きではなくほとんどしてもらっていないとのことでした。舐め犬の私からするともったいない話です。話し方もとても丁寧でまじめさが伝わってきました。その反面、初対面でまだ打ち解けられていないのだなとも感じましたが、まぁ、これから初めて舐め奉仕を試してみようという状況では当たり前かもしれません。

一応、シャワーを浴びてから舐めさせていただきました。上半身を見せるのは最初は恥ずかしいとのことでしたので、下半身中心に足先から舐め始めました。足の指とか舐められるのは初めてということで、くすぐったがっていました。何人かの方と舐め奉仕をさせていただいて、若い人はわき腹とか足先とかいわゆる性感帯でないところを舐めるとくすぐったがる傾向にあるようです。大人の女性はそういうことは少ないのでまだまだ発展途上ではないかと思います。

太ももの内側をゆっくりと舐めながら、いよいよクンニに入ったところで、両方の太ももをピクッとさせる反応を感じました。長身でややぽちゃ体系のIRさんなので、太ももがしっかりしていて長いので、その間に体を割り込ませているのは、至福のときです。

まだ若いためでしょうか、クリトリスはしっかりと固く大きくなるのですが、クリトリスを直接舐めるよりも全体を舐め上げたり、小陰唇を下でぐるぐるとかき回すようにしたほうが感じるといっていました。クリトリスはきれいにむけていたのですが、もしかすると直接では刺激が強すぎたのかもしれません。早く気がついていればもっと楽しんでもらえたのかも。

初対面の恥ずかしさもあるのでしょう、しばらくして体の反応が落ち着いた時に声をかけたら、少し前にいったとのことでした。それから、胸なども舐めさせていただいて、またクンニに戻ったりもしていたのですが、オナニーのときでもかなり調子がよくないと1回いくとその後はなかなかいかないとのことです。でも、しっかり1回はいってもらえたので満足です。

夜ということもありホテルの休憩は2時間しかなかったので終了しましたが、脚の写真はしっかり撮らせていただきました。手をそろえているところにもまじめさがでています。

かなり緊張されていたようなので、次回ほんとうに会っていただけるか微妙な感じではありますが、再開をお約束してお別れしました。
久しぶりに舐め奉仕を体験できました。KYさんはぽっちゃりタイプの奥様です。

KYさん

渋谷で待ち合わせてランチを一緒にしました。お話しているとまじめな感じが伝わってきます。クンニがとにかく好きという事でこれまでも旦那さん以外の方とサイトで知り合って合ったりはしたそうですが、舐め犬のようにクンニ中心の出会いは初めてとのことで、かなり期待されていました。

ランチも終わって早速ホテルへと入りました。平日の昼間ということで、サービスタイムでゆっくりと時間を過ごせるところです。お互いにシャワーを浴びて、舐め奉仕を始めました。胸もよく感じるとのことでしたので、脚ではなく、上半身から舐め始めさていただきました。乳首を舐めると大きな声で反応されるのですが、本当に感じていることがあとになって分かりました。

上半身を終えてから、下半身は足先から舐めさせていただきました。すでに敏感になっていたのか足先でもかなり感じてもらえたようです。それから、いよいよクンニに入りました。すでにたくさん濡れていたので舐め犬としてはうれしい限りです。ゆっくりと大陰唇の周りを下から上へ舐め上げながらクリトリスへと近づいていきました。

クリトリスは小さいとおっしゃっていたのですが、小さくてもこちらは舌先で探っていますので、固くなっているのがはっきりと分かりました。クンニの反応から本当にクンニが好きだなというのが伝わってきました。数分くらい舐めているだけで1回目の絶頂をむかえました。KYさんはいった後そのまま舐めていても大丈夫なタイプの方でした。その後も続けて何度か絶頂をむかえていただきました。

最初はいった後はクリトリスはすこしはずしてソフトに舐めるようにしていたのですが、連続して舐めても大丈夫というのが分かってから、クリトリスを中心に舐め続けました。絶頂をむかえるまでの時間がどんどん短くなっていき、最後は連続でいってしまっていました。さすがにそこまで達すると少し休憩しました。

かなりお互いに慣れてきたところで、KYさんが僕のペニスを握ってくれました。挿入までするつもりはなかったのですが、挿入もしたほうがいいのかなと思い、かなり久しぶりに挿入させていただきました。久しぶりなのとすごくしまっていたので、ほどなく射精してしました。

そのあと、休憩などをはさみながらフリータイムいっぱいまで舐めさせていただいて、終了しました。KYさんは何度いったのか分からないくらいクンニでなんどもいってもらったので、舐め犬としてはうれしい限りです。

帰る前に写真を撮るのを忘れていたので、着替えた後ですが、脚の写真を撮らせていただきました。KYさんはこのブログもご覧になっていたので、写真も快くOKしていただきました。