FC2ブログ
2009.10.31 STD検査陰性
STD検査

先日のことですが、いつもの出会い系で会話をした若い女性から舐め犬だけでセックスをしていなくても咽頭を通じて他の女性の病気が移る可能性を指摘され、検査をしてみることにしました。

病院へ行かずとも検体を自宅で採取して郵送するだけで匿名で検査が可能ということを知り、検査を申し込みました。今日その結果がでたのですが、無事に全部陰性でした。

初めてということもあり、できるだけ多くの項目をチェックできる検査キットを選んだのですが、
* クラミジア
* 淋菌
* HIV
* 梅毒
* B型肝炎
* C型肝炎
* クラミジア(咽頭)
* 淋菌(咽頭)
が検査できました。

しかし、血液採取は検査項目ごとに1つ採取しなければならなくて、指から出た血を濾紙にしみこませて採取するわけで、4つとなるとちょっと痛かったですね。指を突き刺す器具を使うのですが、最初は気が付いたら切れていたという感じですが、2回目からはどういう風に傷を付けるか分かってしまうので少しばかり躊躇してしまいます。

後は、尿の採取と喉の奥を綿棒の大きなのでぐりぐりするだけなのでなんでもありません。

舐め犬のお付き合いの時(というか最近それだけですが)は、射精はあってもセックスはしないので今後は咽頭の検査だけを定期的に行おうと思います。

咽頭の検査もあるので、舐め犬をみんなやっているんだなぁと一瞬とぼけたことを思いましたが、単にオーラルセックスが一般になったのでこの検査も加わっているわけですね。
昨日はお昼過ぎにご近所さんのYKさんに舐め奉仕をさせていただきました。

前日、YKさんに前回お会いした時に教えていただいた用賀の喫茶店へ入る機会があったので、そのことをメールでお知らせしたところ、
「突然ですが明日のお昼に大丈夫ですか?」
と、お返事が返ってきました。YKさんはお休みもいろいろされているようで、これまでも近くなのになかなか予定が合わないことがあり、急ではありましたが、喜んでお引き受けしました。

昨日はちょっと迷ったものの私の家まで直接来ていただきました。黒の軽そうなコートを着て、いつもおしゃれなYKさんです。

YKさん

いつものソファーに座ってビールを飲みながらしばしお話をしていました。意外にも、というとちょっと失礼ですが、本を読むのが好きとのことで、これから実家へ帰るのにもかかわらず、単行本をバッグに入れていたのを見せてもらったりしました。

そうこうしているうちに、「シャワー浴びてくるね。」と前回と同様に自らシャワーを浴びにいかれました。もう家の中は慣れてしまって、バスタオルの場所のご承知です。

舐めやすいというのもあり、今日もベッドへは行かずにソファーで舐め奉仕を始めさせていただきました。多分昼間の時間帯に舐め奉仕させていただくのは初めてで、リビングの明るい光の中で太ももを間近に見ながら脚に舌を這わせるのは幸せです。

クンニを始める頃にはちょっと触ると脚がピクピクとして、興奮してきているのが分かります。YKさんは1度大きく逝ってしまうとだめな方ですので、今日はソフトに始めてみました。十分にまわりを舐めた後にクリトリスを舌で軽く包み込んで、ゆっくり刺激します。クリトリスが大きく、固くなったところで、下へ移動するとたっぷりと濡れています。

後半はクリトリスを中心に刺激をしてみました。ここからYKさんもソファーをかきむしったりしながらかなり感じている様子です。何度も逝ったあとに、いつもならそろそろ「もうだめ~」のタイミングで、今日は「私も舐めさせて~」と袖を引っ張られました。実は前回お会いしたとき、「昔の彼とは69しまっくってた」というくらい自分が舐めるのも好きだということ話してもらっていました。

普通にズボンもはいたままで舐め奉仕させていただいていたのですが、急遽パンツも脱いで、ベッドへと移動しました。そのまま69の体勢で僕のペニスを奥までくわえ込んでフェラが始まりました。そのころはクリトリスは敏感になりすぎて少し舐めるだけで腰がわなわなとふるえるような状態です。そのまま数分続けていたのですが、思わずYKさんの口の中へ大量に射精してしまいました。というか、射精させられた感じです。

YKさんは大満足だったようです。シャワーを浴びて着替えならがいろいろお話していたのですが、着替え終わってから、「今日は脚の写真はいいの?」と聞かれました。射精させられてちょっとぼんやりしてのですが、「よく言ってくれました」と、少しパンチラ気味に下から撮らせていただきました。
昨日いつもの出会い系サイトで女性のプロフィールに書かれた言葉で検索できることを知り、ためしに「舐め犬」で検索してみました。さすがに、S嬢(有料?)の方のプロフィール1件だけしか出てきませんでした。まだまだ一般のサイトでは認知度は低いようです。

「クンニ」で検索してみましたところ10件ほど出てきました。大人の出会い系なのにこの程度ということはクンニを特別に好きだという女性は少ないのか、それともプロフィールにわざわざ書くのを控えているのか。

私の掲示板への書き込みもせいぜい1回で5人くらいの方が読んでみていただいているだけで、足跡となると1つ、2つ程度ですから、まだまだですね。

それにひきかえ、バター犬さんの舐め犬専門店SNSは、このところコンスタントに人が増えていて毎日アクセスするのが楽しみです。クンニ好きな女性も自由に自分の性癖についてお話できる場がなかなかないでしょうから、もっと参加していただきたいですね。よさそうな舐め犬を物色するもよし、同じ嗜好の女性とお話しするもよし、クンニの楽しさをみんなで共有しましょう。

今日は少し前からお約束していたRKさんとお会いできました。5月の連休にお会いしてから舐め奉仕させていただくのは3回目です。その間、普通に舐め奉仕なしのデートをしたり、花火の時に我が家へお誘いしてみたりしていたのですが、なかなか都合が合わずに長いブランクでした。

このたび彼女の正社員としてのお仕事も順調に決まり、落ち着いたとのことでしたので、うまく予定が合いました。

渋谷で待ち合わせをして、食べ物買ってホテルへ向かいました。RKさんは舐められるのは好きなのですが、数回いくともうだめな方なので、あまり長時間は舐められないのが残念です。

ホテルに入って、いろいろと近況をお話して、シャワーを浴びました。シャワー前に舐めたかったのですが、家を出る前にシャワーを浴びてこられたとのことなので諦めました。

お付き合いさせていただいている他の女性とは違って、RKさんは舐められるのも好きなのですが、いちゃいちゃするのが好きなので、いきなりクンニとはせずに、上から順番に下へ降りていくことにしています。その間も僕の乳首をつまんだりとかいろいろ触ってこられます。

さすがにクンニが始まるとおとなしく(?)ベッドに横になっていてくださいますが、その頃には愛液がたくさんあふれており、クンニをする前にまずはきれいに舐め取らせていただきます。あまり味もせずに粘り気だけがある愛液ですが、すぐにあふれてきますので、ときどき下の方へも舌を伸ばして、なめとらなければなりません。それはとても幸せなことです。

一度、もうだめ、ということになったのですが、まだまだ休憩時間もあるので、少しお話などしてクールダウンしていただきました。

落ち着いたあたりで再び上半身から下へ移動しながら舐め奉仕を再開しました。クールダウンのおかげですんなりと受け入れていただきましたが、愛液はすでにあふれんばかりで、再び舐め取りながらのクンニとなりました。1度目よりはやはり早く、もうだめ、となってしまいましたが、全部で1時間ちょっと舐めさせていただいたかなと思います。

まだまだ舐め足りないところですが、女性によって舐められ方はいろいろ好みもありますので、またの機会を楽しみにしたいと思います。

最後にシャワーを浴びた後、着替えている途中で写真を撮らせていただきました。かわいらしい下着で、これだけ見ると20代の女性に見えますね。
この連休は仕事も入らなかったのでどうしたものかと考えていたところ、金曜日の寝る前の12時頃にYさんより、「溜まってる~、舐められたい」とのメールをいただきました。

Yさんはシングルマザーですので、いつもお会いするのは土日の昼間になりますが、今週の土曜日は幸い予定も入っていませんでしたので、「では、明日行ったほうがいいですか」とお返事し、昨日の土曜日にお会いして来ました。

Yさんは町田にお住まいでお子さんのこともあり時間的に制約があるため、いつもこちらから町田までお迎えにあがって東名の横浜町田インター近くのホテルで舐め犬をさせていただいています。

昨日は連休初日のせいでしょうか、用賀から高速に入ったらいきなり渋滞情報がはいって横浜まで30分以上かかるとのこと、横浜青葉から246に下りたのですが、途中で工事などあり30分ほど無駄にしてしまいました。

ホテルに入って少しお話などしていたのですが、Yさんの黒いストッキングが目に入りました。いつもはお互いべつべつにシャワーを浴びてから舐め奉仕させていただいていたのですが、太ももをなでている間に思わずソファーからおりてYさんの前にひざまずいてしまいました。
「まだ洗ってないよ~」
とおっしゃいますが、特に嫌がる風でもなく、ストッキングを下ろした後にすぐ太ももの内側から舐めさせていただきました。ストッキングに包まれていたぬくもりが残っている太ももに頬をすりつけながら2週間ぶりの舐め奉仕に幸せいっぱいです。

Yさん

そのままソファーでクンニをはじめました。考えてみればYさんのソファーでの舐め奉仕は初めてで、いつもより興奮されていたようです。尿道のあたりがひくひくしたり、太ももがピクピクしたりする感触がいつもより激しいのでそう感じました。

結局1時間弱そのままソファーで舐めた後、一緒にシャワーを浴びて、ベッドへと移動しました。

Yさんはクリトリスを舐めるのが好きで、連続して何時間舐めていても平気なかたですから、ほぼクリトリスだけを中心にして舐めさせていただいています。クリトリスの固さがふっとなくなったところでいったかどうかわかるのですが、いった後には舌のほうから全体をペローンと舐めるのがいいみたいです。仕事の疲れか、途中ちょっとうとうとしかけましたが、舌はそれなりに動いていたようです。

途中で無料サービスのスウィーツを注文して休憩しました。

その後そのままソファーで再び舐めさせていただきました。ソファーだと高さがあるので、顔全体をまたの間に埋める形になるので、私としては一番好きな体勢です。気が付いたら5時半となっていてまたまたあわててホテルを出てきました。Yさんとはいつもあと少しと舐めていると帰る時間をオーバーしてしまっています。お子さんからの電話もなかったので、特に問題もなくてよかったですが。

今回は休憩中に写真を撮らせていただきました。イベコンされていたので、いつもきれいにポーズをとっていただいています。
アンドロヤマトを機会に書き始めたブログですが、最近はめっきり舐め犬のことで頭がいっぱいのユリイカ(改名しました)です。

少し前から、「舐め犬専門店」のSNSに参加させていただいて、たくさんのクンニ好き女性とのお話を通じでよき舐め犬とはどうあるべきか勉強させていただいています。時々ほんとうに女性からの意見をお聞きしておいてよかったと思うことがあります。

少し仕事が楽になってきたこともあり(今もホテルに早く戻れたのでこうやって日記書いたりしています)、昨日はKenjiさんの舐め犬の遠吠えのブログに紹介されていた「M男とS女の楽園」へも登録をさせていただきました。こちらはまだよく分かっていないのですが、Sの飼い主様のご意見が伺えそうでこれから楽しみにしています。

私はどちらかというとM系の舐め犬だとは思っているのですが、まだ(私の嗜好する)舐め犬そのものがSMに入るのかどうか迷っているところです。舐めるのは能動的な行為ですので、舐めはじめに「さあ、舐めて御覧なさい」で始まるのと、「舐めてください」で始まるのと、同じ舐め犬行為ではありますが、関係性が全く異なってきます。

私はとにかく女性のまたの間に頭を挟まれて、女性に喜んでいただくことに快感を感じていますので、その体勢からするとMに近いのかなという感じです。なんだか太ももの内側ってこちらからすりすりするのも好きですし、強くはさまれで舐め続けるのも好きです。