FC2ブログ
この週末は舐め犬の予定もなく、のんびりと過ごしていました。一応いつもの出会い系サイトの掲示板へ投稿は行ってはいましたが、まったく期待はせずに。

女子ゴルフを見ながら携帯からアクセスしてみるとNRさんの足跡がありしたので、メッセージを送ってみましたところ、舐め犬に興味を持って会ってみたいとのことでした。お誘いを受けたらできるだけお断りはしたくないので、予定外でしたが渋谷でお会いすることになりました。

メールでのやり取りでもデブスだけど構わないかと気にしておられたのですが、舐めさせていただく上でそれほど容姿は重要でないとお答えしましたので、安心されたようです。

NRさんは30代前半の独身の女性で、ぽっちゃりタイプです。出会い系サイトに最近登録されたそうでこの週末はかなり悶々として過ごしておられたとか。特に舐め犬を求めておられたというよりは、物珍しさと私の書き込みの丁寧なところが気に入られた様子でした。

渋谷で待ち合わせをしたのが6時でしたので、そのままホテルへと向かいました。どちらかというと地味なおとなしいタイプの女性でちょっと性格がつかみづらいところはありますが、真面目そうな方というのはお話をしていて分かります。

幸いホテルの部屋も2軒目で1室空いていましたのでそちらへ入りました。初対面でもありますので、シャワーを浴びることにしました。出会い系はあまり慣れていらっしゃらない様子でしたのでリラックスしてもらうのもあって一緒にシャワーを浴びて、身体などを流して差し上げました。少しほぐれてはきましたが、やはりまだちぐはぐな感じの会話になっています。

ベッドに横になっていただいて、太ももの辺りから舐め始めました。肌が弱いので剃刀を使いたくないからと脚の無駄毛の処理はほどんどされてなくて、陰毛の毛深さとあいまって太ももの内側も太目の毛が生えています。毛深い方は好きなのですが、太ももにすりすりさせていただいたらすべすべではないので少し違和感がありました。(舐めいているうちにそのような違和感はなくなってしまいましたが。)

20091130002713


逝くのには時間がかかるとおっしゃっていたので、あせることなくソフトに下から上へ舐め上げながらNRさんが潤ってこれられるのを待ちました。まだ恥ずかしさがあるのかあまり声をだしたりされないので、なかなか反応が読み取れなかったのですが、30分ほどして感じてこられたのか太ももがピクピクしてこられました。最初はどれくらいの強さがよいのか難しいところなので、ピクピクの反応を見ながら徐々に強さを増したり戻したりしていました。

1時間くらい経った頃でしょうか、小さく「いく」といわれて、1度目の終了を迎えました。逝った直後はやはりクリトリスに触れられるのもくすぐったいとのことなので、太ももあたりを舐めて落ち着いたところで割れ目全体を覆うように舐め始めました。1度逝っても大丈夫かお聞きしたところ、大丈夫とのことでしたので、安心して舐め続けました。

それからまた30分くらいで静かに逝かれました。さすがにちょっとぐったりされた様子でしたので、お茶など飲みながらお話をしました。これまで肉体的な関係は少なく、身体は開発されていないけれども、30歳を超えてから性欲がとても強くなってしまって、もてあましておられたとのことです。お話の途中でブログに載せたいから脚の写真を撮りたいと申し出て、撮らせていただきました。

お話をしている間に時間が経ってしまい、休憩時間が終わりに近づいたので、ホテルを後にしました。

普通の出会い系サイトですから、NRさんは舐め犬というよりセフレを求めていたのだろうとお話をしながら感じました。でも、セックスでは逝きにくいので舐め犬にも満足していただけたようです。
今日は昨日に引き続きYさんへ舐め奉仕をしてきました。Yさんとは月に1回くらいの頻度でお会いさせていただいているのですが、今月はお子さんの学校行事が多く、土曜日は埋まっていたので、今日の祝日となりました。

お昼過ぎに待ち合わせた後、横浜IC近くのホテルへ行きました。ホテルまでの車の中ではもっぱらYさんのお子さんの話をしていて、徐々に成長していく話を聞いていると楽しいものです。

ホテルへ付いてから今日はシャワーを浴びに行かれました。(前回はシャワー無しで舐めさせていただいたのですが)。スタイルがよいので平気なのか、浴室ではなく、部屋のほうで服を脱いでいきます。最後は全裸のまま脚の贅肉などのチェックをして、僕に意見を求めてこられます。僕には贅肉があるようには見えないのですが、やはり女性は気になるのでしょうね。

シャワーの後は、ベッドで横になっていただいて、バスローブをはだけながら脚の間に頭をうずめさせていただきます。Yさんは新陳代謝がいいのか身体がいつも暖かくて、顔をうずめながら腰のあたりを抱きかかえるようにしているととても気持ちがよいです。

20091123205837


Yさんの好みはだいたい身体が覚えているので、最初は脚の付け根から周辺部を舐めてリラックスしていただきます。舌をできるだけ広くしてソフトにゆっくり舐めて、クリトリスが硬くなってくるのを待ちます。硬くなってきたのが分かると、先のほうを舌で刺激します。無理にむかなくてもクリトリスが露出するほうなので、その後は少し強めにクリトリスの上側と下側を交互に舐めていると、Yさんの声もだんだん大きくなり、尿道のあたりがひくひくするのをあごの辺りに感じることが出来るようになります。

このような状態になればかなり強く舐めても大丈夫な方で、こんな状態が延々と続きます。はっきりした終わりはないのですが、あまりそればかりでは疲れてしまわれると思い、時々またゆっくりとした舐めに変えたりします。

そんなこんなで、途中で休憩を入れて、サービスの抹茶パフェと珈琲をいただきました。休憩中は普通の世間話とかをしているので全然エッチな雰囲気はないですね。忘れないように途中で写真をとりました。いつも同じホテルなのでバスローブをおなじですね。

ここでいつもゆっくりしてしまうので時間が足りなくなるのですが、今日も帰る時間が近づいてきたのではありますが、もう一度舐めさせていただきました。お子さんを保育園へ迎えにいく時間が決まっているので、僕の車でお送りすることにしてぎりぎりまで舐めさせていただきました。

今日は祝日ということでいつもの保育園でなく駅からちょっと離れたところへお子さんを預けられたとのことで、そこまで迎えにいきましたが、渋滞もありましたがなんとか5分前には到着できました。それから、お子さんを乗せて駅までお送りしました。

とってもかわいい女の子なのですが、舐め犬させていただいた後に、お子さんを迎えに行くようになるとは不思議な感じですね。
先週平日にお会いしたMNさんですが、今週またお誘いをいただいたので舐め奉仕をさせていただきました。先週の舐め奉仕を気に入っていただけたようで、こうしてまたお誘いいただけるのがありがたいことです。

金曜日から生理が始まったとのことで、生理中はいつもとは少しちがったムラムラ感があるとのことです。私は生理中の舐め犬はしたことはないのですが、経血が出てこないようにする方法があるらしく、いわれなければ全く分かりませんでした。

MNさんは奥様ですので、4時過ぎには家に帰らなければならないので、なるべくゆっくりできるようにと10時に待ち合わせをして、今回は川崎IC近くのホテルを利用することにしました。

ホテルに入ってしばらくお話した後、スカートをはいたままTバックのまま太ももから舐めさせていただきました。Tバックの脚の付け根の部分へ舌を這わせた後、Tバックを脱がせようとしたところ、まだ準備ができていないのでTバックを脱ぐのはだめとのことで、しばらくそのまま舐めていました。

それから、MNさんは準備してくるからと、浴室へ向かわれてシャワーをして出てこられました。Tバックは脱いでいたのですが、舐め始めても生理ということが全然分かりませんでした。最初はMNさんがベッドで重ねた枕を背にして起き上がった態勢で、舐めていました。濡れやすい体質なのですでに愛液が多く出ていて、舐めとりながら下から上へ舐め上げます。クリトリスがはっきりと大きくなってきたところでクリトリス中心に舐めて、しばらくして1回目の絶頂を迎えました。

20091122201831


逝ったあとはクリトリスは敏感すぎるので太ももなどを舐めながら2回目にはいりました。今度はベッドに横になっていただいて、よりリラックスしていただきながら舐めさせていただきました。1度逝ったあとということもありますが、ちょっとすやすやとまどろまれたようです。その間もゆっくりと舐めさせていただいていたのですが、再びクリトリスの大きさがはっきりと大きくなったところで、クリトリス中心の舐めにうつりました。

2回目は逝くまでは時間が長いのですが、逝きだすと腰がぶるぶると震えて、すごく感じているように思えました。MNさんは結構動くので、舌が離れないように追いかけながら舐めていたのですが、最後はとうとうベッドから落ちてしまいました。ここで、少し休憩したのですが、ちょっとぐったりした状態のところを写真にとらせていただきました。おしりから太ももへかけてのむっちり感がとてもそそられます。

その後はホテルでデリバリーの昼食を頼んで一休みしてゆっくり食事しながらいろいろお話をしました。

一休みしているうちにずいぶん時間が経ってしまったので、最後に少し舐めさせていただくことにしました。前回同様に最後は指も入れて舐めていたのですが、逝く手前までは行くのですが、舐め方のタイミングが合わないのか完全には逝っていただくことができなかったのではないかと思います。

それでも、何故か今まで以上にいっぱい濡れて、太ももで挟まれてながら頬まで愛液でべとべとになるほどでした。MNさんも今日はいっぱい濡れてしまったとちょっと驚かれていました。でも、舐め犬としてはたくさん濡れてもらえるほど嬉しいことはないですね。

それにしても、生理を分からなくする方法はどうやっているのか、不思議です。
本日は平日ですが臨時の休日となり、前からお約束していたMNさんとお会いすることになりました。

MNさんはアラフォーの主婦の方で、このブログもご覧になっていただいていて、直感的にいいかなと思われたそうで舐め犬奉仕にお誘いいただきました。

MNさんの近所まで車で迎えに行くことになっていたのですが、近くにあまりホテルのないところなのでどうしようか考えていました。実際に待ち合わせ場所まで行ってみると意外に近くて、ならば家へ来ていただこうということで、初対面ではありますが、家へ来ていただきました。

用賀について、お昼ご飯に行きました。MNさんは声優のような高い声の女性で、よくしゃべってくださいます。初対面で緊張しているからよくしゃべっているとのことでしたが、いろいろしゃべっていただいた方がこちらも気持ちがほぐれます。

舐め犬のことは昔からご存知で、舐め犬や、過去のお付き合いなどについてお昼ご飯を食べながらお話しました。気さくになんでも話していただけるので、親しみやすいです。舐め犬はご存知でしたが、実際にクンニだけをずっと続ける経験はあまりないとのことでした。

MNさん

部屋へ戻ってプロフィールの写真のクンニソファーに座っていただきました。一応「シャワーを」とのことでしたが、そのまま舐めさせていただくことができました。スカートをめくって太ももの内側あたりから舐め始めて、パンティーの上から少し鼻を押し当ててクンクンさせていただいたところ、すでにパンティから愛液がたっぷりと染み出していました。(なんだかすごく嬉しかったです)。濡れやすいのもあるのですが、初対面ということでより興奮されたとのことです。

パンティを脱いでいただいて、濡れた部分へ舌をもっていくと少し粘りのある愛液がたっぷりとあふれています。少しずつ舐め取りながら回りの部分へも舌を這わせました。

ブログでの僕の書き込みなどを読んで、好みを知ってくださっていたので、感じてくると僕の頭をつかんで、太ももで挟みながら強く押し当ててくださいました。かなり強く押し当てられたので、強すぎないのかなとか、歯があたらないかな、などちょっと心配でしたが、1度目の絶頂を迎えてくださいました。後で伺うと、かなり強く舐めても大丈夫とのことでした。

その後、またソフトな舐めに戻ってクンニを続けていましたが、こういう落ち着いた感じでぺろぺろと舐め続けるのも僕にとってはいいもので、太ももの感触を頬に感じながらうっとりとします。

絶頂の2回目くらいでちょっと休憩したのですが、お帰りの時間も迫っていましたので、ここで写真を撮らせていただきました。写真は慣れておられるとのことで、脚だけではなく、全身をとらせていただきました。それまでは、下だけ脱いでいただいていたのですが、せっかくだからとキャミソール姿になっていただきました。

その後少しだけ舐めさせていただいた(実は指も入れて欲しいとことでしたので最後は指と舌でした)後に、シャワーを浴びていただいて帰り支度です。シャワーのあとパンティをTバックにはきかえられていて、舐めているときには見なかったのですが、おしりの後姿もとても魅力的です。その話をしたら、じゃぁ、ということで、パンティのまま少しだけ顔面騎乗していただいて、おしりの柔らかい感触を顔面いっぱいに味あわせていただきました。

車でもとの場所へお送りしながら、お話しましたが、クンニだけを続けるというのもいいものだと思っていただけたようで、嬉しい限りです。舐められながら頭をつかんで髪をくしゃくしゃするのを気に入っていただいたようです。

今日はあまり長い時間ではありませんでしたが、今度はもっと長時間まったりと舐め犬を楽しんでいただければと思います。