FC2ブログ
KRさんと知り合ったのは12月に入ってからですが、それから今日は3回目の舐め奉仕となりました。

クリスマスの渋滞はどこへやらというくらい、今日の日曜日は道がすいていて順調に所沢駅へたどり着きました。最初にお会いした時はかなり寒かったと記憶しているのですが、12月とは思えない暖かい日差しです。前回お会いしてしばらくしてから、9日連続で26日まで仕事が入っており27日に是非仕事の疲れをとって欲しいとのメールをいただき、お会いすることを約束していました。

前回と同じホテルへ向かいながら、実は少し緊張気味でした。というのも、前回KRさんから聖水を初めて直接飲ませていただき、満足いくように飲めなかったことが思い出されて、今日はどうなるだろうと思っていたからでした。

ホテルへ着くと私は先に食事を済ませて、KRさんには下半身だけ脱いでいただいて、舐めならがゆっくりと食事をしていただくことにしました。今日は疲れを癒していただくのが目的ですから、あくまでソフトにお食事の邪魔にならないように舐めさせていただきました。舐めている間に、KRさんが脚を頭に絡めたり、太ももで顔を挟んで下さったりしして最初から幸せな気分です。

食事を終えられたあともしばらくソファーで舐めさせていただいて、そのあとベッドへ移動しました。ゆっくりしていただこうと考えて、今日はKRさんの足裏をマッサージしながら、じっくりと足指を舐めさせていただきました。足指はくすぐったいだけとおっしゃる方もいますが、KRさんには暖かくて気持ちいいといっていただきました。そういうわけで今日は写真も足指中心に撮らせていただきました。

20091227232339


ベッドでは上半身は布団をかぶっていただいて、少しでも眠っていただければとソフトなクンニを続けさせていただきました。完全には眠っていただけませんでしたが、途中ふと意識が遠くなるようなまどろみながらのクンニは気に入っていただけたようです。最初にお会いしたときはKRさんも舐め犬は初めての体験で逝くことが目的みたいになっていましたが、こうしてまったりとした舐め奉仕を堪能していただくと、これもまた捨てがたい舐め犬の楽しみと知っていただけて嬉しく思いました。

ベッドで横になっていただく時に、オシッコがもれてはいけないからとバスタオルをひいてはいたのですが、やはりベッドの上では出ないとのことで、前回と同じように湯舟に湯をはってお風呂で飲ませていただくことになりました。お食事のときにお茶をたくさん飲まれていたので、今日はお風呂で暖まっているうちに「今日はたくさん出そう」とのことで、湯舟のふちに腰掛けていただきました。

顔の高さを合わせて、しっかりと口で受け止められる位置に移動したとたんに、口の中へ暖かいほとばしりがありました。今日は薄い塩味で、なんの無理もなくごくごくと飲むことができました。息が少し苦しくなったところで、KRさんがオシッコを止めてくださったり気を使っていただいたので、最後はやや苦しかったのですが、全部飲みきることができました。不思議なもので前回は少し濃い目の味がしばらく口の中に残っていたのですが、今日は飲み終わってすぐになんでもなくなりました。これならベッドでもこぼさずに飲みきることができる気がしています。

そのあとはベッドへもどり、クンニと足舐めをテレビや携帯をご覧いただきながらまったりと堪能していただきました。KRさんは顔面騎乗がお好きなのですが、今日は最後に少しだけ、「上に乗ってもいい?」と言われて、乗っていただきました。

7~8時間の間、いつもより休憩は短く、舐め奉仕を堪能いただいてお別れしてきました。帰りの車の中で、私に会った日は夜の寝付きがよいといっていただき、今日も仕事の疲れを癒してぐっすりと眠っていただきたいと思います。
20091224175231


今日はクリスマス・イブですね。彼氏、旦那様、お子さんのいらっしゃる皆さんは楽しい一夜をお過ごしのことと思います。私は普通の意味でお付き合いしている方はいませんので、今日は静かにイブを過ごしています。元来一人でいるのが好きなため特に寂しいとか感じることはないのですが、ああ今年ももうすぐ終わるのだなぁ、とこの時期になると感慨深いものがあります。

昨年舐め犬というクンニだけのお付き合いの形もあることを知り、今年は多くの女性の方と出会い、舐め犬の楽しさを体験していただけれて嬉しく思います。もちろん中には私とは相性が合わず、本当の舐め犬の気持ちよさを知っていただくには力不足なところもあったかも知れませんが、バター犬専門店のSNSにはたくさんの舐め犬の方がいますので、相性のよい方を見つけて舐め犬の楽しさをもっと知っていただきたいと思います。

SNSでお話などを伺っていますと、経験者の女性の方ははやりまったりと逝くか逝かないかくらいを長時間楽しまれているようです。冬、外は寒いですが、暖かい部屋の中で脚の間にお気に入りの舐め犬を挟んで、ゆったりとした時間をまどろみながら過ごしていただくのが舐め犬の一つの楽しみ方だと思います。そんな癒しを私の舐め奉仕で感じていただけるなら、こんなに嬉しいことはありません。

イブといっても一人なので特に変わったところはないのですが、今夜はFFと夜中の「明石家サンタ」を楽しみたいと思います。
MRさんからは少し前にブログの連絡先へメールをいただきました。何度かのメールのやり取りを通して、お会いできる日程を調整していました。もう少し先でお会いする約束となっていたのですが、昨日連絡をいただいて、今日の夜少し時間があるのでMRさんの仕事帰りにお会いすることになりました。

MRさんは私と同年代の40代の女性で、メールではかなり積極的な印象がありましたが、実際にお会いしてみると落ち着いた物腰の柔らかいやさしい女性でした。3時間足らずの時間でしたので、初対面ということもありお食事かお茶をするだけだと思い込んでいた私は、女性のお気持ちがまだまだわかってない未熟者でした。しばらくお茶をして趣味のお話やら舐め犬のお話やらをして1時間ほど時間が経ちました。

この後どうするかということになり、短時間にはなりますが、嬉しいことに舐めさせていただくこととなりました。二人で池袋のホテルへと向かいます。コンビニで簡単な食事を買い、寒いのですぐ近くに見えたホテルへと滑り込みました。このホテルがまたかなり低額だと思ったら、入ってみても場末感たっぷりの部屋のほとんどがベッドだけのところでした。初めての機会なのにもう少し気の利いたホテルを選ぶべきでしたが、いかんせん池袋は慣れていなくて、MRさんには悪いことをしました。

部屋が狭いのでお互いにシャワーを浴びている間に食事を済ませました。バスタオル1枚をまいたMRさんにはベッドに横になっていただきました。脚のすねから舌を這わせて太ももの内側へと移っていきます。MRさんはご不満のようでしたが、しっかりとした太ももはすべすべでとても安らぎます。

20091222234720


クンニの前は周辺を丁寧に舐めさせていただきました。いよいよクンニに入り、舌でそーっと舐め上げますと、MRさんから声が漏れ始めました。すでにしっかりと潤ったそこを舌で舐め取りながらクンニさせていただくのは、最高の喜びです。時間が限られているので最初に逝っていただこうと思いましたが、初対面でもあり強すぎないようにソフトに舐め続けます。

クリトリスを舌で小刻みに一定の間隔で刺激するようになるとMRさんの反応と声もだんだん大きくなり、絶頂を迎えていただきました。逝った直後はくすぐったいとの話を聞いていましたので、周辺部への愛撫を続けながらMRさんには少し身体を休めていただきました。

感じてくるとたくさん濡らしていただけるので嬉しく思いながら、さらに舐め続けさせていただきます。まったりとしたクンニから、もう一度逝っていただいたところで私は太もものあいだから離れ、しばしお話などをして過ごしました。この時間はお互いの経験などを話したりできるもう一つの楽しい時間でもあります。

時間も押していましたが、最後にもう一度だけ舐めさせていただいたところ、MRさんのクリトリスは敏感になったままで、短時間でもたくさん感じていただけたようです。

予定よりも帰りが遅くなってしまってMRさんには申し訳なかったですが、楽しい時間を過ごさせていただきました。
11月の後半から舐め犬としてお誘いいただく機会が続いて、週末にはご奉仕させていただいていましたが、今週末はお約束はなく家で過ごしています。

出張が続いていて週末しか家にいなかったので、かなり部屋(プロフィールの写真です)も荒れていたので、重い腰を上げて片づけをしています。独身ということもあり、お会いした方がお近くだと割りと気安く家へお招きしていますので、来ていただいたのに部屋が雑然としているようではホテルへいったほうがよいですからね。

加えて、アマゾンに注文していたFFが届いていましたので、早速始めてみた行きがかり上、家を空けたくないというのもあります。いやしかし、これ全部CGですか、ライトニングの気の強そうなところに惚れてしまいそうです。

年末はあれやこれやありますが、こんな私にご興味を持っていただいたら、舐め犬のお誘いでなくとも知らない方とお話をするのは好きなので、お気軽にメールなどいただけると嬉しく思います。
2009.12.18 ブログの整理
このところ出張の朝の集まりも遅くなり、ついつい夜更かしして、バター犬さんのところの舐め犬専門店を夜な夜な眺めたり、舐め犬のことを思い巡らしたりしています。

それでやっぱりこのブログは舐め犬に関することだけにしようと昨夜思い立ち、古い関係のない日記は公開からはずすことにしました。しかし、最初のころは毎日書いていたとは我ながら暇だったというか根気があったというか、設定を下書きにするのが大変でした。

でも、これですっきりした気がします。(何しろ最近使いもしないのに大きくしてみたってねぇ)
2009.12.17 聖水体験
先日KRさんとの舐め奉仕で初めてクンニで口をつけたまま聖水をいただく経験ができました。やはり直接飲ませていただくというのは、舐め犬になる前に経験した聖水を離れて受け止めるのとは全く違う体験でした。

KRさんも聖水を飲ませるのは初めての体験であったため、後日「飲んだ後、お腹が変になったりしませんでしたか?」とメールでお気遣いいただきました。聖水自体はばい菌等がいるわけでもなく健康上はまったく大丈夫です。

聖水は私にとってオナニー道具として女性に使っていただく上でクンニとはまた違った象徴的な行為となりました。女性にとっても飲ませること自体がクンニほどには肉体的に気持ちのよいものでもないでしょうし、飲ませるという関係性を通じて精神的に高揚できる行為だと思っています。

象徴的な行為ですので、少量でもよいのですが、尿道へ直接口を付けて「ジョロ」っと口の中いっぱいに広がってくる暖かさには、「ああ、これがKRさんの聖水なんだ」と一歩進んだ関係を結べたことに嬉しさを感じました。しかし、お風呂の中という安心感からなさけないことにかなりこぼしてしまいました。飲みきることができれば、また新たな関係を築くことができるのではないかと、次の舐め奉仕の機会に期待しています。

KRさんには私の舐め奉仕を気に入っていただいていて、まだ2回お会いしただけですが、舐め奉仕のなかでできるいろんな可能性を試していただいています。KRさんがどんなことに本当の快楽を感じられるのか見極められるように、すべてを受け止められるようになりたいものです。
今日の夜になってから舐め犬専門店のSNSへアクセスできなくなっています。どうなってしまったのでしょう。

毎日アクセスして参加者の皆さんの日記を読んだりするのが楽しみだったのに。早く復活してくれるといいな。



と、思っていたら先ほどアクセスできるようになりました。つながらないとなるとなんだか物足りなくて、自分がいかにこのSNSを毎日楽しみにしていたかを改めて知らされる出来事でした。
今日は都内でMYさんとお会いしてきました。MYさんとは少し前からメッセージでやり取りをさせていただいて、私を誘っていただける運びとなりました。まだ20代で舐め犬は初体験とのことでした。

メッセージではスタイルを気にされていたのですが、待ち合わせ場所でお会いしてみると私からは普通の体型に見えました。若い女性は男性から見ると普通に見えても太っていると気にされている方が多いので、MYさんもその一人ではないでしょうか。今時な若者の服装をされていたので、一緒に歩いていて周りから見るとちょっと違和感があったかもしれません。

MYさんは人見知りのほうだとおっしゃっていたので、最初はぽつぽつとして会話でしたが、話しながらホテルへと向かいました。都内にしては意外に広くてきれいな部屋でした。これなら初めての舐め犬体験もリラックスしていただけるかなと思いました。

20091213190407


舐め犬にお誘いいただくにあたって、MYさんからは何点かお願いをされていました。舐め犬の前後にシャワーを浴びさせてくれること、部屋を暗くしてくれること、恥ずかしいので布団をかぶってその中で舐めてくれること。不安を取り除くためならば、「舐めないでください」以外のお願いでしたらなんでも大丈夫とお約束していましたので、その通りにさせていただきました。

シャワーを浴びてバスタオルで身体を包んでMYさんが出てこられたところで、ベッドに横になっていただきました。あまり強く刺激されると痛くなるとのことでしたので、まったりとソフトに舐め奉仕させていただこうと考えて、テレビを見ながらリラックスしていただくことにしました。私のほうは布団の中へもぐりこんで、脚の間へ移動していきました。毛深いことも気にされていたのですが、そんなこともなく若さゆえでしょうか張りのある太ももは弾力もありすべすべして気持ちがよいです。

太ももの内側から舐め始めたのですが、ヒクヒクと反応される感じが好きでした。(もしかするとくすぐったかっただけかもしれませんが)。パンティをはかれていたので、ゆっくりと脱いでいただいて、ソフトに舐め始めさせていただきました。だんだんと反応もよくなってきたのですが、布団の中にいるため少し分かりづらいところもあり、強くしすぎてはいけないとより慎重になって舐めていました。

全体を覆うようにゆっくりとした舐めから、クリトリスが硬くなってきたところで、クリトリス中心の舐めも交えて、MYさんの声も布団越しに聞けるようになりました。そのまま1時間と少しくらいでしょうか、舐め続けていたのですが、だんだん熱気も感じてきて布団の中にいるのが苦しくなってきました。MYさんには申し訳ないのですが、「酸素が欲しい」とちょっと休憩させていただきました。

はっきりした反応は分かりづらかったのですが、お話を伺うと何度かいかれたそうです。その後は、話したりしてかなり打ち解けた感じになれました。MYさんはこの後用事があったのですが、まだ1時間ばかりありましたので、もう少し同じように布団の中で舐めさせていただきました。だいたい強さの加減もわかってきたかなと思ったのですが、やはりいった後には敏感になっているので、同じように舐めていると痛いときがあるとのことです。

ホテルは3時間弱くらいで出てきました。それから駅に向かって歩きながら、出身がお互い関西ということもありいろいろお話できました。実は最初は緊張してクンニを楽しむ余裕がなかったそうですが、だんだんリラックスできたとのことです。最後に、MYさんの用事にはまだ時間がちょっとあるとのことで駅の改札まで見送ってくださいました。
KRさんとは先週初めてお会いしたのですが、その時はなんどもいっていただいてちょっと腰がふらつくくらいになられたので、こんどはテレビでも見ながらまったりとした舐め奉仕はどうですかとメールでお話していました。

金曜日にKRさんから、生理前でムラムラしているのと土曜日は夜勤明けで疲れているからまったり舐め犬で眠りながら舐められたら気持ちいいだろうなと、メールをいただきました。幸い今日の土曜日は予定もありませんでしたので、先週に引き続きお会いすることになりました。

土曜日ということと時間が少し遅かったのもあり、待ち合わせに5分ほど遅れて所沢駅へ到着しました。今日はKRさんはカジュアルな服装でジーパンにブーツです。先週のおしゃれなワンピースもよかったですが、今日もよく似合ってらっしゃいました。

今日は夜はゆっくりとできるとのことでしたので、あらかじめサービスタイムが9時まであるホテルを見つけておいたのでそちらへ向かいました。さすがに先週のホテルに比べると部屋も狭いですが、ゆっくりできるほうがいいですからね。

コンビニで買った食糧で軽くお昼を済ませてからと思っていましたら、生理が来てしまったとのこと。しかし始まったばかりなのでタンポンを挿入して舐めさせていただくことになりました。結局少し血はでましたが何も気になりませんでした。まずはソファーでジーパンとパンティだけを脱いでいただいて舐め始めました。ソフトに舐めていたのですが、KRさんはとても感じやすいので、これは1回いっていただいてからゆっくりとベッドでお休みいただこうと、軽くいっていただきました。

その後、ベッドで布団をかけて眠りながらまったりした舐め奉仕を楽しんでいただこうとしました。クリトリスを強く刺激しないように全体にペローンと舐めるようにしていましたが、途中で少しうとうとっとされたと後で聞いたものの、1時間くらいしてからでしょうか脚を私の頭に絡ませてこられたりして、感じでいらっしゃるようなので先週と同じようにたくさんいくように舐め方を変えさせていただきました。

ベッドで舐めさせていただいている時にふとアナルを舐めようと鼻を押し付けながら顔を下げていったのですが、それが気持ちよかったご様子で、それから顔全体をこすりつけるようにして感じてくださいました。先週も顔面騎乗がとても気に入られたようでしたので、同じような感触を味わっていただけたのではないかと思います。もちろん、後から顔面騎乗のほうもたくさん味わっていただきました。顔中が愛液でぬるぬるになるのは気持ちがよいです。

20091212225225


その後は途中で休憩をいれたりベッドで抱き合ったりなどの時間を交えながら舐めさせていただいていました。何度目かの休憩の時に一緒にお風呂で暖まりましょうとお誘いいただいたので、シャツとパンツを脱いで一緒にお風呂に入り、KRさんが私の上に座る形で後から背中を舐めさせていただいていました。そうこうするうちに、お風呂でも舐めさせていただくことになり、NRさんは湯舟のふちに腰掛けていただいて私は湯舟の中で舐め始めました。

程なくして、クリトリスも固くなったところで、唇に暖かいものを感じました。そうです、NRさんが聖水をだしてくださったのでした。舐め犬が聖水もいただくというお話を休憩中にしていたのもあり、気持ちよくなると出そうになるとおっしゃっていました。NRさんが感じたところで少しだけ出ますので、そんなに大量ではないですが、初めて直接聖水を飲む体験をさせていただきました。何度目かに少し多めに出された時に口で受け止めたのですが、ゴクンと飲むところで歯をNRさんのクリトリスに引っ掛けてしまいました。まだまだ初心者で要領がつかめていませんでした。

かなり昔、舐め犬になる前に聖水をかけていただいた時の記憶とは違い、緑茶に塩をいれたような味に感じたのですが、トイレで普通に用を足す時の量を飲み干すのはちょっと難しいかなと感じました。しかし、ベッドでこぼさずに飲む要領の一端はつかめたかなと思います。(多分たくさんこぼしそうですが)

その後、ベッドにもどりまた舐めさせていただいて、サービスタイム終了の9時となりました。1時にお会いしたので8時間弱でしょうか、たっぷりと楽しい時間を過ごさせていただきました。
なにが1年くらいかといいますと、私がああ自分は舐め犬なんだなと自覚してからだいたい1年くらいです。もともと前戯としてのクンニは好きでしたので、いつから舐め犬になったかあまりはっきりしてはいませんが、多分去年の今ころ国田さんのブログに触発されて出会い系サイトでクンニ好きの女性を募集した書き込みを始めたと記憶しています。

出会い系サイトですので、クンニ好きの女性はいましたが舐め犬として男性を使った経験のある方はおらず、お互いクンニ好きではあるもののクンニだけのお付き合いというものは初心者どうしでした。多分最初はただ欲望の赴くままただ舐めさせていただいていたのではないかと思います。(昔からセックスもさせていただいている感はあったのですけど)

女性の方もクンニだけを何時間もされることは舐め犬にでも出会わないかぎりあまり経験がないようで、「こんなの初めて」とおっしゃっていただいたりしてますます舐め犬が好きになってしまうのでした。また、女性の方は(男性もでしょうけど)、男性は射精して満足すると思っていらっしゃるようで、自分だけ満足して申し訳ないみたいに思われるようです。射精の気持ちよさはオナニーでも十分に味わえるのですが、女性の満ち足りた表情や幸福感を感じ取ることの快感はお相手があってのことですので、何ものにも代えがたいものです。

最近はこのブログをご覧になった方や、舐め犬専門店のSNSのご参加の女性からのお誘いもあり、舐め犬という存在をご存知の方と会うようになると、ホテルのサービスタイムいっぱい時間の許す限り舐め奉仕させていただくことが多くなりました。短時間ですと性欲処理のオナニー道具としての舐め犬が強調されがちですが、長時間になると女性はまったりとした持続する気持ちよさに浸り、私は女性の太ももに挟んでいただいている状態を至福として感じ取りながら、時間を共有するようになります。出会うときにはクンニ好き舐め好きとしての親近感がもともとあるのですが、長時間一緒に過ごすことで妙な信頼関係みたいなものができてくるのが不思議です。


出張中のホテルで朝早く目が覚めたので暇というのもあるのですが、ここ最近は週末に連続して舐め奉仕をさせていただく機会に恵まれていろいろ考えてしまいました。舐め犬という性癖に気付けて本当によかったです。40代でちょっと気付くのが遅かったですが。
先日タイトルを改めて再出発した直後にNRさんよりブログを通して連絡をいただきました。それから、何度かメールのやり取りをして、今日お仕事がお休みとのことでお会いすることになりました。ブログを通して連絡いただいて実際に舐め犬をするのは初めてのことだったのですが、丁寧なメールの内容から安心感がありました。

できるだけゆっくり会いたいのもあり、10時半に所沢駅で待ち合わせをしました。少し早く着いたのでお茶をしてお待ちしていました。実際にお会いして見ると3人のお子様がいるアラサー奥様にはとても見えない細身のスタイルのよい女性でした。黒いワンピースでストッキングが素敵です。

コンビニで軽い食事を買い込んで、ホテルはあらかじめ調べておいたちょっとおしゃれなところへと向かいました。郊外のホテルは広くて内装もシックに作られていてホテルを調べるのも楽しみの一つです。

20091206201714


車の中でブログの話などをしましたが、私のブログにはたまたま行き当たって気に入っていただいたとのことで、舐め犬ということもご存知なかったそうです。気さくにお話できて車のなかですでに打ち解けられた気がします。ホテルは殺風景なところにぽつんと建っていたのですが、中に入ってみるとネットで調べたとおりの落ち着いた大人な感じのつくりでした。

部屋に入ると大きなソファーがあり、クンニをするにはちょうどいい大きさです。素敵なデザインのストッキングは傷がついてはいけないので、脱いでいただいて、スカートを少したくし上げて内股のあたりからゆっくりと舐め始めました。感じやすい方のようで、舐め上げるたびに太ももがピクッとされます。Tバックのクロッチ部分を横へずらして舐め始めるころにはたっぷりと愛液も潤っていてゆっくりと舐めとらせていただきました。

クンニでいったことはないとのことでしたので、いくまでゆっくり舐めさせていただこうと考えていたのですが、いくほど長くクンニされたことがないだけで、Tバックを脱いでいただいてから比較的短い時間でいかれました。いった直後に舐め始めても大丈夫なようで、そのままソファーを上で十分に感じていただけたようです。感じてくると私の首に足を巻きつけてこられたり、髪の毛をくしゃくしゃとしていただいて、うれしく感じました。

しばらく経ってからベッドに移ることにしました。ソファーから立ち上がったところでちょっとよろけたりするくらい感じておられたようです。ベッドでは仰向けになってのんびりしながらじっくり舐めさせていただきます。最初はどのくらいの強さがよいか分からないので、手探り状態ですが、だんだんかなり強く舐めても平気と分かってきました。すでに、何度もいかれていたのですが、ここで私がベッドに横になり、顔面騎乗で上に乗っていただきました。

顔面騎乗ではクリトリスをかなり強く押し当てられたので、歯があたってしまわないかちょっと心配でした。でも、顔の上で腰をグラインドされたり、時に息ができなくなるくらいぴったりと口と鼻を覆われたり、してすごく幸せな時間でした。顔面騎乗の体勢でもなんどもいかれて、少しぐったりされたところでシャワーを浴びてお昼にしました。気がついたら2時になっていましたので、3時間ほどずっと舐め続けていたことになります。

20091206201723


軽い食事をしながら舐め犬のことや、SNSのことなどお話したのですが、どれもこれも初めて知ることばかりで、とても興味を持って聞いていただきました。このとき既に完全に打ち解けてお話も楽しく過ごすことができました。

まだ時間はありましたので、再び舐め始めて、ベッドでの仰向けのクンニから顔面騎乗に移ってたくさん舐めさせていただきました。最後ははやり指を入れたほうが感じるようで指も使いました。後で伺ったところ、顔面騎乗はまた違った感覚があるそうでかなり気に入られたようです。それにしても、KRさんは何度いっても平気でつくづく女性をうらやましく思いました。

後半は舐めている間ずっと行き続けているような感じで、クリトリスが硬くなったままです。最後にシャワーを浴びるときにはちょっと足腰がふらつくくらい。お家に帰られてからも腰が砕けてしばらくそのままでいらっしゃったとか。

帰りの車の中でもいろいろお話をして、話の波長が合うのはクンニの相性が合うのと同じくらい出会いを楽しくしてくれます。今日はKRさんにとってははじめてのことばかりで、病み付きになりそうなくらい、舐め犬を気に入っていただけたそうで、舐めさせていただいた私もとってもうれしく思いました。

最後にシャワーを浴びる前に写真を撮らせていただいたのですが、ストッキング姿があまりに素敵なので帰り支度の後にもう1枚撮らせていただきました。
先日舐め犬募集の掲示板である舐め犬ネットの管理人のポチさんよりメールが届きました。

以前から舐め犬を求める女性へのメッセージを掲載していたのですが、自分のブログなどへのリンクを追加できる機能があることのお知らせでした。メッセージにはURLを書き込めないようでしたので、このブログのタイトルを書いて、「検索してみてください」と書き込んでいたのをご覧になってわざわざお知らせいただいたのだと思います。

早速、プロフィールを更新してここのURLを追加させていただきました。

舐め犬の自覚を持ってから舐め犬ネットへはメッセージを掲載させていただいていたのですが、最初は本当に舐め犬を求める女性からメールをいただけるのか半信半疑でしたが、今年の夏前に一度メールをいただきました。

横浜の方にお住まいの30歳前後の奥様で、何度かメールのやり取りの後、最初は会うだけということでお会いすることができました。小柄なかわいい女性で、初対面ということもありお互いちょっとテンションが高めで、たくさんお話をすることができました。残念ながら私の仕事が忙しくて、舐め犬として舐め奉仕させていただく機会を得る前に、別の方とお付き合いを始められて、私とのお付き合いはなくなりましたが。

それから、実際に素敵な女性の方と出会える場所だと確信して、ときどき掲示板の書き込みを更新するようになりました。いつも同じメッセージのためかそれ以来お誘いのメールは届いていませんが、今回ここへのリンクも掲載するようになりましたので、メールをいただける機会が増えることを密かに期待しています。

見ず知らずの人に「舐め犬してもらえませんか」とコンタクトするのは女性にとっては勇気のいることですが、メールのやり取りを通してできるだけ私のことを知っていただいてから、お会いするようにしたいと考えていますので、まずはメールをいただけると嬉しく思います。