FC2ブログ
舐め犬として使っていただけるのは大変嬉しいものですから、お誘いをいただければ時間が許す限りお会いして、楽しんでいただくようにしていますが、先日はちょっとうまくいきませんでした。

先日出会い系でメールのやり取りを何度かしたあとにお会いしたのですが、舐め犬を求められているというよりは、普通のセックスフレンドを求めている方でした。私から挿入やフェラを求めることはないですが、流れの中で女性が求められればかたくなにお断りするということはありません。でも、舐め犬のお付き合いでは、やはりクンニを中心として楽しんでいただいた上で、補助的な行為として考えています。

舐め犬のお付き合いをさせていただくようになって、まだ1年と少しですが、舐め犬として使っていただくのが当たり前になってしまって、通常の性行為のお付き合いにはあまり興味を持てなくなってしまったようです。多分、彼女としてお付き合いするなら(今はいませんが)別なのでしょうが、クンニだけでたっぷりと気持ちよくなっていただいてまったりとした時間を過ごす魅力にいつのまにかとりつかれてしまったようです。

こんな性癖の私ですが、セックスフレンドではなく、舐め犬として使っていただければ存分に楽しんでいただけると思います。

今日は11日の振り替えで休日でした。ご近所さんのYKさんは月曜日がお休みなので、まえまえから話していた夕食をようやくご一緒できました。家のすぐ近くに安くておいしいイタメシ屋があるのですが、残念ながら今晩は貸切のようでしたので、インド料理屋へ行くことにしました。

YKさんはお友達と映画を見てきたそうで、映画についていろいろお話をしました。アバダーの3Dで少し気分が悪くなったのでお友達と少し休憩していたそうです。

雨も降っていましたので、家へ来ていただきました。シャワー無しで舐めさせていただいたこともあるのですが、今日は一日出歩いていたからでしょうか、シャワーを浴びたいとのことでしたので、シャワーを浴びていただきます。さすがに上半身裸のままでは寒いので、上に着るトレーナーをお貸ししました。YKさんはいいにおいがするので、トレーナーにもいい匂いが移るので私としては嬉しいことです。

20100215222846


いつもはソファーで横になっていただいたりM字開脚で、舐め犬に集中して楽しんでいただいているのですが、今日はYKさんが本を読みながら試して見たいとおっしゃるので、ソファーで仰向けになり持っていた文庫本を読んでいただきます。実はYKさんには国田さんのブログなどを紹介していましたので、動画で多くの女性の方が本を読んだり、携帯を見たりしながらクンニされているのにかなり興味を持っていたとのことです。

本を読むのを邪魔しないようにソフトに舐めさせていただきました。本を読みながらもクリトリスに舌が届くと、太ももがピクッとしたりします。微妙に感じながらも20分くらいでしょうかそのまま本を読まれていたのですが、さすがにクリトリスが大きくなりだしたころには本をあきらめてクンニに集中され始めました。

その後はいつもと同じようにクリトリスの大きく固くなるにつれて、濡れ方も激しくなり、クリトリスを刺激しては時々あふれた愛液を舐め取らせていただく繰り返しです。

限界が近づいてからもいつもよりは我慢して舐め続けさせていただいたようですが、最後にはやはり「もうだめ~」となり終了しました。本を読んでいる間にソフトに舐めていましたので、それで下地ができたのかいつもよりたくさん感じていただけたように思います。

もう少し暖かくなればもっと気軽に行き来できる距離ですので、YKさんの快楽の追及のお手伝いをもっとたくさんできればと思います。
今週の中ごろにYさんから今週末はどうですかとメールをいただき、土曜日にお会いする約束をしていました。ここ何回かは土曜日は都合がつかず日曜日にお会いしていたのですが、土曜日だとお子さんを預ける保育園も近くがあいているので少し時間に余裕がでます。

みぞれから雪に変わりそうな天候でしたが、車で町田へ迎えに行き、コンビにで少し買い物をした後に、いつもの横浜町田IC近くのホテルへ入りました。

私は朝ごはんを食べる時間がなかったので、Yさんがシャワーを浴びている間におにぎりで食事をとらせていただきました。シャワーを浴びる前にYさんはいつも全裸になって体の線の気になるところを鏡に映しながらお話します。下腹にすこし肉がついたと気にされていましたが、ぜんぜんそんな風には見えません。

ちょうどオリンピックの開会式が行われていたので、ベッドに腰掛けて2人でしばらく見ていました。きれいな演出でしたがせっかくの舐め奉仕の時間が無駄にならないように、ベッドへ移って舐め始めました。シャワーを浴びて暖まった太ももの感触を舌で確かめながら徐々に中心部へと舌を這わせます。何度もお会いしているYさんですが、はやりこの瞬間はなんどお会いしても新鮮で興奮する瞬間です。

201002131804110.jpg

以前には感じてこられてからはクリトリス中心のクンニでしたが、したからペロンと舐めあげるのもお気に入りと分かってからはあまりクリトリスにこだわらず全体的にソフトに舐めて楽しんでいただくようにしています。Yさんは一番感じているときには「溶けちゃう」とおっしゃるので、そこまで楽しんでいただいてから、しばし休憩をしてホテルのサービスのクレープをいただきました。

Yさんとは付き合いが長いこともありますが、舐め奉仕をさせていただいているとき以外は、普通の世間話をしています。今日はちょうどオリンピックということでオリンピックの注目している種目などのお話をしていました。

落ち着いたところで今度はソファーでそのまま舐めさせていただきます。ソファーでは感じてこられると脚を私の両肩に乗せて頭を挟むような体勢になり、一番幸せな時間です。ほんとに私は太ももをなでるのも、見るのも、頬ですりすりするのも、大好きですので。

そのまま保育園のお迎えの時間まで舐めさせていただいて、町田駅までお送りしました。雪も積もるほどではなくて安心しました。

夜になって「生理になった」とメールをいただきました。ちょうどいいタイミングで舐め奉仕をさせていただいてよかったです。
2010.02.09 Twitterで検索
先日Twitterを始めて、ときどき舐め犬のことでつぶやいたりしていますが、暇なときには「舐め犬」「クンニ」などで検索したりしています。

「舐め犬」で検索をすると、舐め犬してみませんかという迷惑メールが届くという書き込みがありました。逆援交みたいな内容のメールだと思いますが「舐め犬」がそんなことでしか使われていないのは残念です。

「クンニ」で検索すると、「なにがxxxxだぁ、クンニしろオラァアアア」のxxxxのところにいろいろな言葉が入ったバリエーションがたくさん見つかります。今晩あたりですと、「なにが確定申告だ、クンニしろオラァアアア」というのがありました。ちょっとした憤りを吐き出した後の捨て台詞みたいな使い方をするようです。この表現はどこから出てきたのでしょうね。