FC2ブログ
2011.02.25 ミクシ-
先日スマートフォンを買ったのですが、普段使っているおさいふケータイのスイカとかはまだ使えるようにはなっていないので、とりあえず新規で買って、使えるようになったらSIMを今の携帯のものに交換しようかなと思いました。それで、携帯アドレスがもう一つできたので、これを機会にmixiに舐め犬としてのアカウントを作ることにしました。

買ってすぐに登録しようとしたら、普通の携帯でないと新規登録できないことを知り、「ガーン」、よからぬことは成就しないものだなぁ、と思っていたのですが、今週からアンドロイド携帯も新規登録できるようになったとのことで、いそいそとホテルに帰ってから登録してみました。前から国田さんやバーター犬さんがmixiにアカウントをお持ちだということは知っていて、ときどき足跡などを残してはいましたが、普通のアカウントなので深入りもできずにいました。まずはお二人にマイミクの申請をさせていただいたところ、快く承諾していただいて、ただいまマイミク2人となりました。

mixiは最近はアダルトな内容にはとても厳しいとのことでしたが、クンニを愛する人達のコミュもちゃんとあるのですね。まずはそんなコミュのいくつかに登録させていただきました。バター犬さんのSNSは舐め犬に興味のある男女の集まりですし、アダルトな内容も気にせずに書き込めたりできるのですが、mixiの中でのちょっとゆるい感じでのクンニ好きの集まりというのも、それなりにいいかなと思いました。

このブログを御覧になっている方のなかで、mixiで裏アカをお持ちの方には、マイミクになっていただければと思いますので、私のことを見つけたらよろしくお願いしますね。ニックネームはユリイカです。
2011.02.22 お芝居見物
平日の出張生活にも慣れてきたものの、週末しか舐め犬として呼んでいただけないのは残念な日々です。しばらく舐め奉仕の活動はないのですが、舐め犬のお付き合いをしているYMさんとお芝居見物に行ってきました。

舐め犬のお付き合いをしていると休憩中などにいろいろお話しするので、私の趣味の芝居に関してもお話をすることがよくあります。芝居と言っても古典芸能のほうには毎月のように出かけているのですが、そのお話をするとみなさん興味を持たれるようです。まぁ、古典芸能ですから実際に見る機会があった方は少ないですが、名前はよく聞くので一応どんなものか見てみたいとは思われるようです。

今月はまぁまぁ最初としてはお手頃な感じの公演があったので、昨年の時点でチケットをYMさんの分も入手してお約束していました。最寄りの駅で少し早めに待ち合わせをして、始まるまでの間、しばしお茶などをして和んだ後に劇場へ向かいました。出演している人が若いのもあるのか、普段よりは客層も若くて着物の人も多いですね。

YMさんは初めてということで、パンフレットを買っていただいて、始まる前に軽く目を通していただきます。ものによっては私もあらすじを読んでおかないと分かりにくいのですが、今回の出し物は見たこともありますし、それほど分かりにくくもないので私は読まずに観ました。普通の芝居と違ってあらすじを知っていたからと言って、楽しみが半減したりするようなことはないのが古典芸能のいいろころかも。

YMさんには一応楽しんでいただけたようでなによりでした。舐め犬はなしでの普通のデートみたいな感じになりましたが、ときにはそういうのもいいものですね。
2011.02.11 雪ですね
3連休の初日ですが天気予報どおりの雪ですね。ここ世田谷あたりは朝からかなり降り続いています。今のところ積もってはいないみたいですが、この勢いでずっと降り続いたらさすがに積もりそうですね。

3連休ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか。私はというと出張で撮りためた録画がたくさんあるのでこの連休にできるだけ消化したいと考えています。それから本、こちらも買いためた(?)のがたくさんあるので消化していきたいところです。ただいまは、最近文庫になった舞城王太郎の「ディスコ探偵水曜日」を読んでいます。かなりの長編ですが、読んでいると楽しいです。

以前に何度かお会いした方で同じく舞城王太郎のファンの方がいらして、話もかなり盛り上がるし大好きだったのですが、プッツリと連絡をいただけなくなって残念だなと舞城王太郎の本を見ると思います。お付き合いが続いていたらいろいろお話できたのになぁと思うところです。それから桜庭一樹の「荒野」、これも文庫本になって1冊ずつ出ているので2冊目を買ったところで、読むのを楽しみにしています。

出会いは舐め犬でも、お話ししているうちにお互いの趣味なんかがわかったりして、お相手の好きなことの話を聞いて自分も興味を持ったり、反対に私の趣味の話を聞いていただいて興味を持っていただいたりと、付き合いが広がっていくのも楽しいものです。来週はある方と芝居をご一緒することになっています。また逆に舐め犬にはクンニだけしてもらえば充分で他はなにもいらない、というお付き合いも、まさにオナニー道具にしていただいている感じが強まって、違った意味での楽しみがあります。

二人の間の話ですから、お互いにうまく噛み合えばどんな形でのお付き合いもありですから、会っている時間を楽しいと思っていただければそれだけで嬉しいですよね。でも、基本は舐め犬のお付き合いなのでしっかりとクンニはさせていただきたいですし、気持ちよくなっていただきたいですよ、もちろん。

こうやって書いている間も雪は降り続いています。積もるとお誘いがあったときに出かけにくいのでやっかいですね(なんて言っても誘われれば行っちゃうのですが)。これからお風呂にでも入ってまずはのんびりしま~す。

昨年のクリスマスに初めてお会いしたKMさんからお誘いをいただいてお会いしてきました。その前にもお誘いのメールを頂いたのですが、残念ながら平日ということで、予定を私に合わせてくださいました。少し先になりますがバレンタインも近いということでチョコレートもいただいてしまいました、なんだか嬉しいですね。

待ち合わせしてからそのまま前回と同じホテルへ向かいましたが、夕方近くで混んでいたので、しばらく待合室で待つことになり、サービスのドリンクなど飲んで近況などお話しながら部屋が空くのを待ちました。人気があるホテルのようで、たくさんのカップルが待っています。年齢層もいろいろで、こんな形でお互いが分かるオープンな場所で待つというのも面白いものですね。もっとも、ラブホテルという感じはあまりしないところなので、違和感がないのかも知れません。

部屋へ入ってからばお互いにシャワーを浴びたのですが、KMさんがシャワーを浴びているところで、生理になっちゃった、というお言葉が、、、。始まった直後ってまだそんなに出血があるわけでもないので大丈夫でしょ、ととりあえず気にせずになめ犬はさせていただくことにしました。今回はまずはソファーでどうですかとお薦めしてみたところ興味を示されて、最初はソファーで始めました。私の目の前で脚を大きく開いていただいて、太ももの内側から、中心部へゆっくりと舐めます。前回同様にすぐにクリトリスも固くなり、少し吸いつくようなクンニを始めると声も大きくなりたくさん感じていただけたようです。



ソファーでたっぷりと感じていただいた後、ベッドの方へ移動して、再びM字開脚でじっくりと舐めさせていただきます。すでに少し強くクンニすると脚もガクガクするような状態で、KMさんはとても感じ易い方です。途中で脚を伸ばしたいとのことで、脚を閉じた体勢で私の顔を押し付けるようにして舌をクリトリスまで伸ばして舐め始めたところ、すぐに大きく逝っていただきました。脚を閉じた状態のほうが大きく逝けるそうで、確かにそれまでの逝き方とはかなり違って、いつも元気いっぱいのKMさんもしばしまどろんでいました。

その後は、KMさんの方から顔面騎乗をしてみたいとのことで、私の上にまたがっていただきました。最初は普通の顔面騎乗でしばらくして体の向きをかえて、69の体勢でのフェラをしながらのクンニにかわりました。両方とも試してみたところ、普通の顔面騎乗の向きのほうがよいらしく、もう一度体勢を入れ替えて、楽しんでいただきました。顔面騎乗がこんなに気持いいとは知らなかったと、好みのクンニの体勢を見つけていただいたようです。

脚を閉じるのもそうですが、KMさんのお話では何かを挟むような感じにできると、逝くときの深さが違うそうです。お会いするのも2回目ですし、気心も知れてきて、こうして自分の気持ちいいクンニを見つけて、舐め犬の私を使っていろいろ試していただけるのは嬉しいものです。その後は深く逝った後にはしばしまどろみながら体を寄せ合って、クンニを再開する前に胸や脇腹などを舐めさせていただいてから、クンニでまた気持ちよくなっていただくことを繰り返しました。クンニでうっすらと汗ばんできた体を舐めるのもその人の匂いが感じられて、陶酔感に浸れてしまったりします。

2回目の顔面騎乗で69の体勢になったときに、フェラで私も元気いっぱいになっていて、入れたくなっちゃった、とKMさんがおっしゃったのですが、そのまま下からクンニをしているとフェラも出来なくなって、私の下半身に抱きつくようにして逝っていただけたので、挿入なくても満足していただけたようです。今年に入ってから旦那様とも彼氏ともセックスの機会がなかったので、そのせいもあるのでしょうか、今回は以前にもまして濃厚に何度も逝っていただいて、充実感のある舐め犬でした。

KMさんはトレーニングもされていて体力があることもあり、このまま何時間でも大丈夫そうな感じではあるのですが、少し横になっていたときにシーツに血がついているのが見つかり、そろそろ本当に出血が始まりそうだということで終わりとなりました。写真を撮るときは、最近同じようなポーズばかりだったので、ちょっとアングルを変えて撮らせていただきました。アラフォーですが、素足でもまだまだピカピカの艶のある脚ですね。
2011.02.03 週末の楽しみ
ただいま平日出張中につき某地方都市のホテルに滞在しています。こんな生活が春が終わるくらいまで続いてしまう予定です。ホテルの部屋はシングルで申し込んでもだいたいツインの部屋にしてもらえるので広いし、掃除やベッドメイクをしなくていいので楽ちんですけど、平日の夜にいろいろ活動できないのは不自由ですね。

そんな中でも楽しみといえば週末家に帰ってからのことになります。以前に出張していた頃には出張先から通販でこまごまとした面白そうなものやアマゾンで本を注文したりして、家に着いてからそれらを開封するのが楽しみでした。そんなことするから読まない本がどんどんたまってしまうのですけれども。それからなんと言っても舐め犬のお誘いを週末前にいただいて、週末の自由な時間を満喫することです。

平日に都内にいても実際に仕事終わりで待ち合わせして舐め犬をする機会よりも、土日祝日にお会いすることのほうがずっと多かったので、考えて見ればそんなに変わってないとも言えるのですが、時々は平日に「どうですか?」とお誘いをいただいて、「残念ながら」とお断りしてしまわなければならないこともあり、そんな時はとても残念です。

継続してお会いしている方からのお誘いはだいたい直前になってのことが多く、週末にお会いするとすると木曜日や金曜日にメールを頂くことになります。今週末は予定がないなぁと思っていたところへ、こうやってお誘いをいただけるのは東京へ帰るときの気持ちも楽しさいっぱいです。先週お会いした方に、「直前にお誘いいただくことが多い」と言ってみたところ、「そう、その気持わかる。1週間先ではなんか違うんだよね」とのことで、やはり普通のデートとかと違って舐め犬はそんな気分になっているときにタイムリーに楽しみたいということなんでしょうね。

ほんとは歩いてすぐのところに住んでいて、気が向いたら来ていただいて、「はい、舐めてね」で始められるくらいにコンビニな感じのお付き合いが理想なんでしょうけど、社会人となるとなかなかお互いにそうも言ってられないですね。

今週末はすでにお約束があるので東京へ帰る足取りも軽いことでしょう。楽しみです。