FC2ブログ
YUさんからしばらく前にメールをいただきました。アラフォーの独身の女性で、昔の彼氏が舐めてくれたりはしたのですが、まだ男性とのセックスで逝ったことがないとのことで、このブログを見て一度お願いしたいとのことでした。メールのやり取りの中で私と同じように芝居がお好きで、よく見に行ってらっしゃるそうで、そのあたりでも話が合いそうでした。

今日お約束をして、家の方まできてくださいました。改札口で待ち合わせをしてお会いしたのですが、小柄でキュートな感じの方でした。そのまま家まで芝居の話などをして、リビングへお通ししてからもしばらく話は続いていました。同じ趣味があると初対面でも話しのとっかかりがあって打ち解けやすいものです。あまり話し込んでも時間がもったいないので、シャワーを浴びていただいて、寝室へご案内しました。YUさんは黒のスリップ姿でお会いした時のカジュアルな印象とはまた違ったちょっと大人な感じです。

rps20120226_194803.jpg

男性とのお付き合いもしばらくないとのことで、クンニだけでなく体中も舐めたり、挿入もして欲しいと、メールで伺っていましたが、まずはクンニを楽しんでいただきたいと思い、脚の方から舐めさせて頂きました。すべすべして心地良い太ももの感触を頬に感じながら、脚の付け根のあたりまでゆっくりとキスしたり舐めたりさせて頂きます。付け根へ舌が近づくにつれてYUさんも少しだけ声を漏らし始めました。黒ですが少しおしゃれな感じのパンティを脱いでいただいて、更に内側に向かって舐めていきます。小陰唇の上に舌をそっと這わせてみると、そこは愛液があふれんばかりになっていました。

逝ったことがないとおっしゃっていたので、感じていただくのに時間がかかるのかなと思っていたのですが、愛液が溢れているだけでなく、小陰唇の周りをゆっくりと舐めたり、クリトリスを舌で包みこむようにして覆っているうちに、すでにたくさん感じていただけているようです。しばらくすると太ももで私の頭をはさみ込むようにしてくださったり、脚を首の周りにもつれさせるようにして、感じ方も強くなってきているのを感じました。こんな風にして太ももの中でもまれるような感触を味わえるのはとても好きです。

感じてこられると、私の手を握るYUさんの手にも力が入ってきます。また、時々、舐められているのを確かめるように私の頭を両手で抱え込むようにしてクンニを楽しんでいただいたりしました。私はよく唇を固くしてクリトリスの周りに押し当てるようにして、クリトリスをより固くして舐めるのですが、後でお聞きしたところ、手で押し広げてクリトリスを顕にして舐めるのと同じような感じなのでそれが気持ちよかったとのことです。たくさん感じては頂いたのですが、逝くところまでは至らず、しばし休憩となりました。

休憩中はスリップの肩紐を外していただいて、胸や首筋、脇腹、脇の下などを舐めさせていただいていました。しばらくしてそのままお腹からヘアーの部分まで降りていき、自然にまたクンニをはじめることになりました。休憩前にもクリトリスは固くはっきりとしていましたので、ソフトに刺激をはじめても充分に感じていただけるようです。舌がクリトリスの上を上下するにの合わせて、YUさんのお腹の筋肉もしまったり緩んだりします。尿道のあたりもヒクヒクしだして、YUさん自身ももう少しで逝けそうなんだけどな、とおっしゃっていましたが、そんな状態が延々と続きました。

最初ですから、逝っていただきたかったですが、逝かなくても気持ち良いと言っていただけたのでよかったです。その後、YUさんが私のものを触ったりして、フェラをして下さり、挿入ということになったのですが、しばらく男性経験から遠ざかっていたためか痛みがあるとのことで、中止してしばしお話をしていました。少しだけクンニをした後に再び挿入を試してみましたが、今度は動かさないようにして徐々にYUさんの中へ導かれて行きました。そのままの状態で胸や耳を舐めたりしましたが、YUさんが耳がかなり感じやすいことを発見しました。

しばらくして私のものがややしぼんできたところで、動かしても大丈夫そうとのことで、ゆっくりを動かし始めました。中も充分に濡れてきたみたいで、動かしても痛くなくなり、反対に気持ちよくなってきたとのことです。こうして、挿入の方もしばし楽しんで頂きましたが、そろそろ時間も遅くなってきたので、終わりとさせていただきました。途中で、YUさんに上になっていただいて、顔面騎乗も楽しんでいただきましたが、クンニ椅子のほうは使わなかったので次回の楽しみのしましょうとお話しました。

久しぶりの男性との接触だったので、不安や緊張もあったと思いますが、途中からリラックスして楽しんでいただけたとのことでしたので、次回は是非逝くところまでいっていただければと思います。
出張中は時間があまりないので、ブログのアクセス解析などを眺めるのが一つの楽しみなのですが、昨日も家にたどり着いてからこのブログへ検索サイトからたどり着いたアクセスの検索キーワードを見ていました。舐め犬、首、ユリイカなどがほとんどなのですが、「中村うさぎ 舐め犬」というのがありました。なんだろうと思って、グーグルで検索してみると、角川慶子対談 艶 × 中村うさぎ 2 というのが出てきました。(そのすぐ下にこのブログが出ていましたが)。

中村うさぎが舐め犬のことをちらっとお話ししています。角川慶子が、完全にマグロになってみたい、というようなことを言ったのに対して、舐め犬という話題が出てきたわけですが、さすがに中村うさぎは「舐め犬掲示板」を知っていて試してみようとしたとのこと。写真を送ってもらったりしたところ、みんな不細工であったそうな(そうなのか?とは思いますが、それはひとまずおいておいて)。でも、そのあたりは度量の広い中村うさぎのこと、不細工な男に舐められるのも一興かもとメールのやり取りをしていたところ、成り行きでは挿入もしたいみたいな話になり、やっぱり舐めたいだけの男性なんているわけない、とまとめてしまっています。

私の場合は、挿入して欲しいと言われて、(挿入できる状態であれば)、挿入もしますが、それは女性に気持ちよくなっていただくための1つの手段として、ご要望にお答えしているわけでして、挿入してもいいよ、では挿入したりしないです。ましてや、ブログを通して交流のある舐め犬さんたちには挿入することが嫌という方も多くいらっしゃるわけで、中村うさぎさんの結論はちょっと性急すぎる感じがしました。まぁ、挿入目的で舐め犬を偽装するという輩がいるというのも事実のようですので、仕方のないところでしょうね。

それはそうと、写真を送ってもらった舐め犬さんはみんな不細工とのお話。私はイケメンだぞ、とは言いませんが、以前にお会いした女性で他の舐め犬さんにも会ったことがあるという方が、〇〇さんはちょーイケメンで緊張してしまった(私には緊張しないの?)、とおっしゃっていたので、イケメンもいるのですよとお伝えしたいところですね。

それにしても、中村うさぎさんはホストにハマったあたりから整形など実体験をベースに手広くやっておられて、最近はあまり読めていないですが、面白い方ですよね。
仕事で出張の生活に入ったのでタイムリーに更新できませんでしたが、先日70000アクセスを超えました。いつも見に来てくださっている皆様、ありがとうございます。

年末あたりからアクセスが増えたまま安定しているみたいです。足跡があったFC2のアダルト系ブログの方はなめ犬関係にかぎらずリンクさせていただいているからでしょうか。私も最近更新のあったブログが表示できるようになったので、ほぼ毎日自分のブログではありますが、アクセスして新しい更新があるのを楽しみにしています。

あと、ブログの管理者にはアクセス解析でどの検索サイトからやってきて、検索キーワードが何であったかを見ることができるのですが、以前は、「舐め犬に首」「舐め犬に」「舐め犬 ユリイカ」がほとんどでした。今年に入ったあたりから単純に「舐め犬」だけの検索が一番多くなっていて、検索サイトのランキングが上がったのでしょうか、毎日そういう情報を見るのも楽しみです。

お誘いのある方からよく聞かれるのですが、「舐め犬を頼むとブログに書かれるのでしょうか?」、って。ブログに書かせていただいている方のほうが多いですが、お会いした時にOKいただいた方との舐め奉仕だけを書いていますし、写真もOKな方にお願いしていますので、会ったことは秘密にしておいて欲しいという方は書いたりしませんので安心してお誘いいただければと思います。でも、ブログに個人を特定できるような内容では書きませんし、不都合なところがあれば修正したりもしていますので、思い出になにか残しておくのもいいものだと思います。継続してお会いするときなど前回どんなふうにだったかが分かって、好みの舐め方だとか参考にできるので、こうしてブログを書いておくのも実際に役に立ったりしています。

現在は平日が出張で東京にいませんので、そこは残念なところですが、もともと平日にお会いすることは少なかったので、そんなに影響はないかなと思います。暑くなりだす頃まで、多分こんな生活が続いてしまう予定なのですが、週末には舐め犬をさせていただいてリフレッシュしたいと思います。女性の脚の間に入らせていただいて、クンニをしているときは本当に心地のよいものです、それで女性の方も気持ちよくなっていただけるのですから、舐め犬っていいですね。

アクセスのあった方をリンクしていると、舐め犬のブログもほんとに多くなったものだと思います。それぞれ舐め犬のスタイルは少しづつ違うとは思いますが、女性の方が好みの舐め犬を探せるようになっていいことですね。私は独身ですから、かなり自由にお会いしたりできるほうですが、最近仕事のほうが忙しいし、観劇の予定が週末に入っていたりしていつでも大丈夫とはいきませんが、お互い都合を合わせてお会い出来ればと考えています。

メールは舐め犬のお誘いだけでなく、送っていただければお返事しますので、何か聞いてみたいことがあったり、ご相談などでも、お気軽に送っていただければ嬉しいです。携帯からの方はnameinu.tokyo@gmail.comからのメールが受け取れるようにしておいてくださいね。設定が面倒な方は、こちらも携帯から返事を書きますので、一言書いておいてください。

それでは次は80000アクセスを目指して!