FC2ブログ
2014.03.24 部屋の片付け
今日はとても天気もよくて暖かくて、彼岸を過ぎるとほんとに春になるものですね。連休は部屋の片づけをしていました。引っ越したときからあるガラクタや、買い換えた古いPCなどなど、納戸の中を占領している不要なものをなんとかしたいと思っていましたが、ようやく重い腰を上げて全部処分することにしました。

リサイクル対象でもゴミでも何でももって行ってくれる回収業者に電話してみたところ、1件目は連休中はもういっぱいで無理とのこと、1件目は土曜日の夜なら大丈夫ということで、連休初日に頼んでみました。もともと舐め犬のお約束もなくて暇にしていたので、回収をお願いしたのですが、いつも当日に連絡くださる方が土曜日の昼頃のに連絡をいただいてしまい、かなり残念ではありましたが、業者にすでにお願いしていたので、お断りせざる得ませんでした。急なお誘いって、自分が時間があるときにはかなりうれしいものなのですが、反対に予定を入れてしまっていてしかも舐め犬のお約束でもない予定が入っていてお会いできない時は、とても残念です。いつでも、身体をあけておいて、女性からのお誘いにはすぐにお答えできるのが理想なのですが、社会人たるものそういうわけにもいかないときは多々ありますね。

なんでもかんでも受け取ってくれる回収業者はとても便利なのですけど、やはりかなりお高いのです。もちろん見積もりを聞いて嫌なら断れるのですが、多少高くてもこうして捨てたいときに引き取ってくれる便利さに負けてしまって、回収してもらいました。一人暮らしの学生の引越し代くらいは取られてしまいました。

これで納戸のなかは電気製品の空箱がほとんどで、これらを捨ててしまえばすっきりです。そこで、この中に組み立て式の棚を作ってきちんと整理して収納しようと思い、さっそく通販で棚を注文しました。来週には届くので、組み立てて、きれいに整理整頓しようと思います。

ごみを片付けたところで、今度は部屋の模様替えです。といっても机の向きを変えただけですけど、、、これまで壁に向かってぴったりと机を引っ付けていたのですが、横にある本棚にデッドスペースができてしまっていました。そこで、本棚を背にするように机の向きを買えて、アイランド風な位置取りにしたところ、本棚が背中の側にあって振り返るとすぐに手が届くし、なんだか小さな書斎のような気分です。前も開けて、ベランダからの景色を眺めながら机に向かうことができます。これで落ち着いて、ブログを書いたり、勉強をしたり、仕事もちょっとはしたりできるようになりました。家に来てくださる方は、今度おいでになったときに、おっ、と思っていただけるのではないでしょうか。

春は気分を変えるのにはいい季節ですね。来週になると新入社員もオフィスにやってきたりして、ちょと雰囲気も変わったりします。生活環境が新しくなったりして、新たな気分とともに舐め犬はどんなものか一度試してみるというのもいいのではないでしょうか。
かなり暖かくなりましたね。これまでほぼ毎月お会いしていたSMさんですが、先月は予定が合わずに少し時間が空いてしまいましたが、今日は用賀の方まで来てくださいました。しばらくラブホでお会いするのが続いていましたが、久々に家で舐め犬です。ラブホと自宅とでは一長一短ですが、時間を気にせずにゆっくりと楽しんでいただくにはやはり自宅の方がのんびりと過ごすことができていいような気がします。もちろんお会いする方の好みでいろいろですけどね。

このところSMさんは夕ご飯のお弁当を買ってきてくださって、たっぷりと気持ちよくなっていただいた後には一緒にご飯を食べてからお別れしているのですが、今日もまたお弁当とお菓子を買ってきてくださいました。駅で待ち合わせをした後にコンビニでお茶だけ買って家へ戻ってきました。久しぶりなのでリビングでいろいろお話したり、先日購入したPS4をちょっとだけ見ていただいたりしているうちに1時間くらい経ってしまいましたので、そろそろということでシャワーを浴びていただきました。いつものように、私が歯を磨いている間はリビングのほうで待たれていて一緒に寝室の方へ入りました。暖かくなってきたとはいえ、裸になるにはまだまだ寒いので寝室はしっかりと暖房してポカポカです。

201403152339367fc.jpg

SMさんは舐め始める前にいつも緊張されるのですが、今回はしばらくぶりというのもあり、気持ちを落ち着けるためにも少し長めに抱き合いながら、時間を過ごします。私が脚をSMさんの脚の間に差し込んでいたので、抱き合っているうちにそれだけでも感じてこられて、さっきパンティをはき替えたのにもう濡れているのが分かる、とおっしゃっいます。落ち着いたところで、掛布団をはいで脚の間に入らせていただいて、太ももから舐め始めました。今日は黒いスリップにパンティのSMさんですが、しばらく太ももを舐めさせていただいた後にパンティを脱いでいただいて、徐々に小陰唇へと近づいていきます。

前回からブラジリアンワックスでIゾーンを脱毛されているので、ただでも感じやすいSMさんは小陰唇に少し舌が触れただけでも声を漏らし始めます。普通にクリトリス周辺を舐めていては本当にすぐに逝ってしまわれるので、最初はかなり軽く舌を触れるだけにします。それでも、ちょっと感じすぎた場合にはSMさんが舌がクリトリスから離れるように腰を浮かしたりして調整されているようです。徐々にクリトリスも固くなってきたところで、少し強めに舌をクリトリスの上で左右に動かすと逝ってしまわれました。舌もクリトリスをはずして小陰唇周辺を軽く舐めながらSMさんが落ち着いてこられるのを待ちます。家の来られるまでの電車の中などで、舐められる時のことをシミュレーションされるのだそうですが、その時は気持ちよさに翻弄されることなく、余裕を持って楽しめているそうなのですが、実際に舐めていると想定以上の気持ちよさに結局は翻弄されてしまうそうです。

何度か逝かれたあとで、ブログに指を入れてもらってクンニをしてもらう方がいることを思い出して、あれはどんな感じなんでしょうね、とおっしゃいます。何度もお会いしていますが、そういえばSMさんとは指を挿入してクンニをしたことはありませんでした。試しに、少し指を挿入させていただいてGスポットあたりを刺激してみたところ、クンニとは別の快感が急に押し寄せてきたとのことで、ストップがかかりました。私には快感にどのような違いがあるのかは分かりませんが、とにかくクリトリスとも通常の挿入とも違うとのことで、かなり驚いておられました。クリトリスの快感だけでも逝きすぎで変になりそうなのに、また別の快感が襲ってきてはたまらないと、とりあえず指の挿入はそれだけで終わりにしました。

クリトリスだけでも何度も逝きすぎてもう限界というところで、一休みして横に並んでお話などしました。そのあとはSMさんが私のものを手で元気にしてくださってから、口で気持ちよくしてくださいます。クンニをされていると快感が強すぎて翻弄されるので、こうして私を気持ちよくしてくださる時間が落ち着けるとおっしゃいながら、いつもかなり長い間口でしてくださいます。それから69の体勢になって、また逝ってしまわれた後は、固くなったペニスに擦り付けるようにして気持ちよくなられます。私が舐めているよりも快感を自分でコントロールできるので少しは落ち着けるとのことです。ペニスを挿入された後は、いつもならあまり動かずにじっとして気持ちよさを味わうのですが、今日はかなり積極的に動かれて、そのためか動きを止めたときには身体がプルプルと震えています。

久しぶりというものあるかも知れませんが、今日はそのあとも私が上になっての挿入を求められて、感じすぎてきゅっと締る膣に挿入をしているといつもよりも低い声で唸るように感じておられました。この時も私が動きを止めると身体が震えだすようになってしまって、そんな状態でも挿入している気持ちよさをやめることができずに、最後は再びSMさんが上になって存分に気持ちよさを楽しんでいただきました。気持ちよくて止められないとおっしゃいながらも、意を決して私の上から降りられて、そうだお菓子を食べましょう、休憩して持ってきていただいたお菓子を一緒に食べることにしました。

20140315233937cba.jpg 20140315233938ac6.jpg

休憩の後は再び寝室のほうへ戻って、またクンニから始めさせていただきました。軽く舐めていてもずっと気持ちよさが続いてしまってだんだんと耐えられなくなると、今度はSMさんが私を気持ちよくしてくださって、身体をしばし落ち着けた後は、また私の上に乗って挿入を楽しまれました。SMさんが上になっていると、SMさんの意志で挿入を終わらせないといけないのですが、いつものことながら、気持ちよくてやめられない、とおっしゃいながらしばらくはそのまま上に乗っておられるのですが、最後は名残惜しそうにされながら膣からペニスを抜いて終わりにされました。

シャワーを浴びられてから、一緒に夕ご飯を食べさせていただいたのですが、今日も脚がガクガクするのがなかなか止まらずに、こうしてご飯を食べている間にかなり落ち着いてきて、これで電車に乗れるようになるのだそうです。長くお付き合いさせていただいていますが、今日は指の挿入が今までとは違った快感だという発見があったりして、快楽のポイントがだんだんと増えていくのが楽しいものです。男の私には、クリトリス、Gスポット、挿入のそれぞれの快感の違いが分かるはずもなく、そんなにいろいろな快感を楽しむことができる女性はやはり羨ましい限りです。SMさんはそれでも、男性のほうがペニスという面白いおもちゃが付いていていいな、とおっしゃるのですけどね。お互いにないものねだりということでしょうか。
2014.03.09 再びドライ
再び寒い日が続きますが、多少花粉症気味の私の鼻はすでに春を嗅ぎ取っているみたいです。

今週は、仕事の憂いもなく手放しでお休みできる久しぶりの週末でした。所用とお芝居を除いては舐め犬のお約束もなかったので、録画してあったテレビの面白そうなのを観た後に、久しぶりにドライ・オーガズムに挑戦してみようかという気がムクムクと起き上がってきました。それというのも、先日Kindleでよく売れている本というのを見ていたら、有名なドライ・オーガズムの解説書が登場していたのでついつい買ってしまったからでした。(Kindleだとその手の本も買いやすいのでしょうね、しっかりamazoneには購買傾向として記録されてしまいますが、、、)

解説書を読んでいると、やはりとても気持ちよさそうに書いてあるものですから、やってみたくなってしまいますよね。2日続けて挑戦してしまいましたが(暇だったんですね)、やはりガ~ンとくるような快感は得られずじまいでした。なにかコツがあるんでしょうけど、前立腺を圧迫されているようなちょっと痛いような変な感じがするときはあるのですが、快感にはつながりませんでした。というわけで、女性のような継続してどんどん高まっていくような快感は未だ経験できず、女性の身体に対する羨望のまなざしは高まるばかりです。

やっぱり専門(?)の女性の方に手ほどきを受けた方がいいのかもしれないですね。今前立腺に当たっていると思っている感触が本当に前立腺への刺激で得られているものなのかさえ定かではないわけですし。ただ、それで、初めて快感を得られて声をあげまくったりしたらちょっと恥ずかしいかもしれません。

そんなわけで2日目の今日は夕食前にはあっさりとあきらめてしまいました。そんなことをする前に確定申告の書類を書けばよいのですが、何事も後回しにしてしまう性格で先ほどようやく済ませました。いつも郵送で済ませるのですが、同封されている封筒はみなさん使用するものなのでしょうか?封筒そのものを同封してくれればよいものを、切り貼りして封筒にするので、なにか内職の袋張りをしているような気分になり、ただでも税金を払うという乗らない気分の上に、なにやらみじめな感じがしてきます。せめてハサミで切らなくてよいようにミシン目くらいは入れてもらいたいところです。ミシン目を入れるための費用くらいは負担するにやぶさかではありません。

そういえば会社の源泉徴収票にもミシン目が入っていなくてハサミでチョキチョキと切り取らないといけないのはどうなんでしょう。昔は綺麗に切られたものが入っていたように思うのですが、経費削減でしょうか、虚しいです。

まぁ、でも毎年確定申告が終われば春になるというもので、明日から気分も晴れやかに仕事に励むことにしましょう。もちろん舐め犬の方もお誘いいただければ励ませていただきますよ。
寒い寒いと思っていたら、先週はすごく暖かくて(今週はまたちょっと寒いみたいですが)、いよいよ春も近づいてきましたね。明日はひな祭りということで、女の子のお子さんをお持ちの奥さまは飾りつけなどして過ごされるのでしょうか。人形とか昔から好きなのですが、ひな人形は首が抜けてしまうのが子供のころ残念だった記憶があります。私の好きなのは球体関節人形と言われるもので、1体くらい欲しいのですが、有名な作家さんのものはかなり高そうなので手は出ないかも知れないです。

ハンス・ベルメールが有名ですが、夜想なんかによく掲載されていて、私の名前の由来でもあるユリイカでも遠い昔は特集されたこともあるかと思います。昔からちょっと変わったものが好きだったわけですね。昔はあの手のちょっとした変わり物は日陰の存在で、自分の部屋でこっそりと見たりするのが、またよかったように思います。

舐め犬もちょっと前は、なにそれ?、ってことで、かなり変態的な存在だと思われていたように思いますが、昨今の草食男子や肉食女子のトレンドとうまく合致して(?)、たくさんの舐め犬さんもいらっしゃいますし、女性が快楽を楽しむのが当たり前になってきているように思います。私舐め犬使ってるよ、というのはまだまだ女子の会話には出てこないでしょうけど、M男を飼ってるよ、ならそろそろ使われてもよさそうな感じもします。

退廃的だったものがどんどん表へ出てきて気軽に触れられるようになるのは、いいような、悪いような、微妙な感じはしますけど、こうして素性も明かさずに個人的な性癖をあからさまにブログなどを通して書けるようになって、よかったんでしょうね。ブログを通して密かにクンニ好きであることを自覚していた女性の方から連絡をいただいて、実際にお会いしたりできるようになったわけですからね。