FC2ブログ
今日は寒かったですね、浅草の方へ出かけていたのですが帰りが夜になってかなり冷えました。昨日久しぶりにYJさんから連絡ありました。11月頃まで毎週のように自宅のほうへおいでになっていたので、もう舐め犬はやめられたのかなと思っていたのですが、いろいろあってそう思ったけどやっぱり性欲には勝てなくて再び連絡をしてくださったとのことです。少し遅めの時間でしたが、自宅まで来てくださって、かなり寒いので布団のほうは布団乾燥機で温めておきました。少しお話をした後に、シャワーを浴びていただいて、寝室へご案内しました。布団も暖かくなっていたので、中に入って、私が歯を磨いている間お待ちいただきました。

久しぶりなのでしばし布団の中で温まっておられたYJさんの太もものあたりをさすったりして、それから掛布団を落として脚の間に入らせていただきます。太ももから舐めさせていただきますが、脚の付け根あたりに舌が届いたところで、久しぶりの舌の感触に、やばい、とおっしゃっていました。まだ小陰唇に触れてもいないですが、すでに脚がブルブルと震えておられます。そこからひだの両側のところをゆっくりと上下に舐めて、いよいよ小陰唇のひだの上に舌を軽くのせてみます。軽く触れたまま舌を上下に動かしていると、クリトリスの周りあたりがヒクヒクとしてきます。まだ舐め始めたばかりなんですが、久しぶりということもあって、とても感じやすくなっていたみたいです。

15151667160.jpeg

YJさんは小陰唇のひだがかなり小さい方なのですが、ひだの間に舌を入れてみると、膣の周りは愛液でいっぱいになっています。YJさんもすごく濡れているのは分かっていたみたいで、久しぶりだからすごい濡れてしまったとおっしゃっていました。愛液を絡めながらクリトリス周辺をゆっくりと舐めていきます。以前からそうでしたが、YJさんは舐めているとたびたびクリトリス周辺がヒクヒクします。逝きそうになったところで、ヒクヒクされる方は多いですが、YJさんは最初からヒクヒクです。

少し舐めているだけでひだの方は充血してややふっくらとしています。クリトリスの包皮のぎりぎりのあたりを舌先で刺激しているとYJさんの声も大きくなりますが、クリトリスの下あたりを舌でつつむようにして舐めるとさらに声が大きくなりましたので、そのあたりが気持ちのよいポイントだったことを思い出しました。クリトリスには直接触れないように包皮でくるみながら軽めにうねうねと舐めていると、クリトリスも形がはっきりとして大きくなってきます。そのまま舐めていると逝きそうだったので、ちょっとポイントを変えて、膣のあたりを舐めてみます。YJさんはもともと膣の方でオナニーをされていたので、こちらも感じるのですが、クリトリスで逝くのはもう少し待っていただくことにします。

膣の入り口に舌を少し差し入れるようにすると、膣の中が盛り上がってくる感じになって、舌先がより深いところへ入るようになります。少し長めに膣のあたりを舐めたところで、クリトリスの方へ戻って舐めていると、腰がプルプルと震えてきます。かなり感度も上がっていますので、舌をぺたっとのせているだけで、ヒクヒクがれんぞくしています。すでに軽く何度か逝かれているのではないかと思います。クリトリスのところをペロペロと舐めるのも気持ちよさそうにされるので、時々膣のあたりからクリトリスまでペロンと舐めたりしてみます。そろそろ逝っていただけそうな感じだったので、クリトリスのところを包皮でつつむようにして舌を少し強めに押し当てるようにしたところ、YJさんも腰を浮かせ気味にして力んでこられたので、手で腰のあたりをしっかりとつかんでさらにぐいぐいと舌を押し付けると、逝く、とおっしゃってしっかりと逝っていただけました。

逝かれた後も腰をつかんだまま舌を押し当てていると、しばらくしてまた、逝く、とおっしゃってそのあと腰がガクンとなるのが、2回くらい続きました。少し舐め方を緩くしてみましたが、不思議なことに口を離すと腰がガクガクとして痙攣するようになります。また口とつけると落ち着くのですが、どうして口を離すとガクガクするのかはよくわかりません。一度逝かれると感度もかなり高くなりますので、私が舌を動かさないで触れさせているだけにすると、YJさんが腰を動かして、舌にこすり付けるようにされます。

膣の方へまた移動してペタッと舌を付けるようにしてゆっくりと動かしていると、今度はアナルあたりがヒクヒクとしています。久しぶりだというのもあるかと思いますが、今日はヒクヒクする頻度が非常に高いみたいです。そのあとも舐め続けていて、力んでしっかりと逝っていただくのは、2回ほどありました。逝くときはそのまま舌を押し付けていますので、その中でも何度か逝かれたりします。昨年お会いしていた時よりも逝き方が深くなっているような気がしました。もう無理、ということで一休みしたのですが、しばらく下半身がピクピクとしています。手でかるくクリトリスのところに触れていると、気持ちよさそうにあれて、指先でクリトリスを包皮の上から刺激すると、再び逝きそうな感じになられたので、再びクンニをさせていただいてしっかりと逝っていただけました。

15151667440.jpeg 15151667710.jpeg

時間も遅くなっていましたが、何度かしっかりと逝けて満足していただけたみたいで、しばらくはじっと横になっておられます。手で太もものあたりとか、ヘアーのあたりを触っていると、身体がピクピクしたりしています。身体が落ち着くのにしばらくかかりましたが、少し落ち着いたところで写真をとらせていただきました。脚を正面からとると細く映るのですが、もともと細い方なのでかなり細く映ってしましました。

舐め犬の連絡は私からはしないので、止める方はそのままフェードアウトするのですが、こうしてもう止められたのかなと思っていたところで、再び連絡をいただくと嬉しいものです。今日は溜まっていた性欲をしっかりと解消していただけたかなと思います。最初にうちは何度か挿入も試みましたが、きつく締り過ぎて狭いのと、私の元気がなかったりで、2,3回であきらめていたのですが、最近私の方は元気も戻ってきた気がするので、今度は挿入の方もまた試していただこうかなと考えたりしました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/1009-2ae87ab3