FC2ブログ
長い休暇も終わって仕事始めの日でしたが、仕事帰りにNNさんとお会いしました。NNさんからは昨年に連絡をいただいて、遠くの方なので東京へ遊びに来られた時に会いたいとのことでしたが、なかなか予定が決まらずに年を越してからお会いすることになりました。アラサーの奥さまですが、お子さんもいらっしゃらないので夫婦で割と自由に出歩いたりしているとのことで、今回は東京のお友達のところへ遊びに来られたとのことです。旦那様とは仲はよいのですが、結婚してからセックスも減ってしまって1年ほどはレス状態なのだそうです。最後にセックスした日を覚えていらっしゃるのにちょっとびっくりです。そんな中で舐め犬というのを知って、私のブログもだいぶ前からご覧になっておられたとか。

お会いしてみるとよくお話をしてくださる明るい方で、お会いしてから、優しそうな方でよかった、と何度かおっしゃっていて、会う前はかなり緊張されていたのが分かります。お話しながらラブホの方へ向かいました。サービスの飲み物を持って部屋に入ると、ちょっと暑いくらいにポカポカです。しばらくお話をしたところで、シャワーを浴びていただきました。そのあと、私がシャワーを浴びて、部屋を暗くしてからベッドに入りました。やはり最初はかなり緊張されていたのですが、ベッドに横になっていただいて、太もものあたりをしばらく触らせていただいてから、下の方へ移動して脚の間に入らせていただきます。

15155171490.jpeg 15155171790.jpeg

少し細めな脚をされていましたが、太もものところは気持ちいいモチモチ感があります。内もものところから唇を触れて脚の付け根のところまで舐めていきます。付け根のところを舐めていると少しピクッとされたりしていましたが、小陰唇のひだの上に舌を触れさせると、あ~、と声も大きくなって感じ始めておられます。やはり最初にひだのところに舌が触れるときはみなさん声が出てしまいますね。ひだの両側にそって舌をゆっくりと動かしていくと、最初はひだも小さい方のように感じたのですが、だんだんと充血してきてひだもふっくらとしてきます。舌をひだにぺたりと触れさせてうねうねと動かしていくと、やぱい~、とおっしゃいながら感じておられます。ひだの間に舌を差し入れるとしっかりと濡れているのが分かります。

初めての方なのでどれくらいの強さがよいか分かりませんので、最初のうちは舌をゆっくりと動かしてあまり強い刺激にはならないようにして舐めていきます。NNさんはしきりに、気持ちいい~、とか、やばい~、とかおっしゃいながら感じておられます。お聞きしたところでは、NNさんはオナニーはしないそうなので、レスの間はこのような快感から遠ざかっていたのもあって、久しぶりの気持ちよさで喜んでいただけたようです。少し舌をクリトリスのところに押し当てるようにしながら様子を見ていましたが、押し付けた方が気持ちよさそうにされていて、声も大きくなってこられたので、腰のあたりを手でつかんで少しぐいぐいと舐めてみたところ、さらに大きな声で感じて、そのあと横を向かれました。逝かれたというほどではないですが、こんなの初めて、気持ちよすぎる、とおっしゃっています。

そのあとも舐め続けて逝くうちに、大きな声を出して感じておられるので、だんだんと強めに舐めてみたりしてみます。太ももの裏のあたりも熱くなってきているので、逝きそうな感じですし、NNさんの声も大きくなっているので、今にも逝きそうなところなのですが、普段オナニーをされないので逝くときのきっかけがはっきりしないので、そんな状態がずっと続いています。途中から腕を伸ばして、乳首を触らせていただきながら舐めたりもしてみます。逝くまでには至りませんが、ずっと声をあげて感じておられたので、途中でちょっと休憩などしてみます。NNさんは自分ばかり気持ちよくなっては申し訳ない、とおっしゃって、私のものを手で触ってくださいます。最初は元気がなかったですが、だんだんと元気になってきて、気持ちよくしていただきました。

これだけ長くクンニをされたことがないからだと思いますが、どんどん感度が高まって気持ちよさが持続することにかなり感激していただきました。途中で頭を少し起こして、私が舐めているところを見たりされていましたが、やはり舐めているところを見ているとさらに興奮するとのことです。どんな風に舐めているのかは分からないけど、舌の動きがいやらしい感じだそうです。

ホテルの部屋を選ぶときに時間も選べるのですが、最初私が4時間を選ぼうとしたら、3時間で大丈夫とおっしゃっていたので、とりあえず3時間を選んでいました。3時間だとそろそろ終わりの時間になってきたのですが、NNさんがもっと舐めてもらいたい、ということなので、4時間までいることになって、引き続き舐めさせていただけることになりました。ちょっとお休みしているときなどは、NNさんはいろいろ話をされていましたが、こんなに気持ちいいのを友達にも教えてあげたい~、でも言えないのが残念~、とかおっしゃっていました。友達といえどもなかなかこのような体験をしたというのは言いにくいものですよね。口コミとかでお友達にも勧めていただけると、私としては嬉しいのですけどね。

15155171930.jpeg 15155172260.jpeg

残りの時間はかなり強めに舐めてみることにしました。NNさんのクリトリスはかなり小さいので、ずっと包皮でくるむようにして舐めたり、押したりしていましたが、ひだの間に舌を差し入れて、先端のところを舌で直接触れてみました。痛くならないかなと思いましたが、それどころかNNさんは、気持ちいい~、とおっしゃってさらに感じておられたので、それからはクリトリスも直接刺激するようにしました。NNさんの腰を両手で抱えるようにして、舌を押し付けながらぐいぐいとクリトリスを舐めていると、腰を少し浮かすようにされて、最後にはガクンと脱力されたので、逝かれたのかなと思いましたが、NNさんもはっきりとは分からないとのことです。

最後にNNさんが指を入れてみて欲しいとおっしゃるので、中指を挿入して、舐めさせていただきました。指を膣の中で曲げて、Gスポットあたりに当たるようにして、クリトリスも舐めていると、すごい、やばい、とおっしゃって、今までよりも気持ちよさそうにされていました。身体を起こして舐めているところをご覧になっていたのも刺激になったのかも知れませんね。

私もオナニーしようかな、でも、だんながいるからすぐ場所がない、とかおっしゃっていたので、だんなさんが寝ている横でオナニーされる方もいらっしゃいますよ、とお伝えしたら驚いておられました。時間をかけてじっくりと愛撫をすると女性の身体ってこんな風にどんどん気持ちよさが増していくということを知っていただけたので私もかなり満足です。NNさんは自分だけ気持ちよくなって申し訳ないとおっしゃっていましたが、舐め犬ってそういうものですし、感じておられるNNさんを見ながら私も十分に興奮させていただいているので、これからは気にせずに気持ちよくなっていただきたいですね。

ホテルを出てからもNNさんのテンションはかなり高めでしたが、3月にまた来ますからお願いします、とすでにリピートを約束してくださったので、次回はぜひともしっかりと逝ききったというのが分かるように感じていただきたいですね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/1011-25234096