FC2ブログ
お正月に地元でお会いしたLLさんが東京へ遊びに来てくださって、ゆっくりとお会いできました。金曜日の仕事終わりでLLさんと待ち合わせをしました。いつも自宅にお泊りになるのですが、寒いのでセミダブルのベッドでは掛布団も小さいですし、どこかへ出かけるのがいいかなとお会いする前から考えていました。二子玉川の東急ホテルもいいかなと思ったのですが、当日になってみると予約でいっぱいになっていました。そのほかのホテルとかも当日だと割引になっていてお得なのですが、お会いしてからLLさんと自宅でとりあえずコーヒーを飲みながら相談をしました。

温泉も魅力的なのですが、どこも20時までのチェックインとなっていて、残念ながらちょっと難しいところです。ラブホも調べていたところ、神奈川の方の現代楽園というところが写真で見ると部屋もきれいなのでいいかなと思い、ここに泊まることにしました。泊まりとか休憩とかの区別がなくて、にゅしつしてからの時間だけで料金が決まっているところです。一応予約もできるようなので予約してから出かけました。途中で夕ご飯を食べて、ちょっと量が多すぎでお腹いっぱいになりながらも、10時前くらいにはホテルに着きました。部屋も広くてきれいでなかなかいいところです。裏手にセブンイレブンがあったので、駐車してホテルに入る前にお茶などの飲み物を買って入りました。

15189382240.jpeg

部屋へ入ってウェルカムドリンクをいただいてから、お風呂に一緒に入りました。洗い場も広いので最初はちょっと寒かったのですが、ジェットバスで泡風呂にしてひとまずリラックスです。かなり広めのキングサイズのベッドに横になって、LLさんの横に並んで最初は胸とかをガウンの上から触らせていただいていたのですが、掛布団を落として、LLさんの脚の間に入らせていただきます。いつものように軽めに小陰唇のひだの両側を舐めさせていただきながら、落ち着いてきたところで、クリトリスのあたりに舌を軽くのせて動かします。まだクリトリスは大きくはなっていないですが、軽く触れているだけでLLさんからも声が漏れてきます。そのまま同じ調子で舐めていると、クリトリスがだんだんと大きくなって形が分かるようになってきます。

あまり強くならないように舌を平たくしてうねうねと舐めていくと、LLさんも気持ちよさそうにされています。腰のあたりから下がどんどん熱くなってくるので、そろそろ逝かれる感じになってきて、腕をのばして乳首を軽くさするようにします。胸を触っていると、すぐにも、逝く、とおっしゃって脚にも力が入って私の頭を挟み込みながらしっかりと逝っていただけました。これまでよりも早めに逝かれたようですので、感じやすくなっておられるのかなと思いました。これまではLLさんも逝きそうになると脚を力ませていたのですが、今回はそんなに力むこともなくすんなりと逝ってしまわれました。LLさんも逝きやすくなったのであまり腹筋が痛くならないかもとおっしゃっていました。

LLさんとお会いする時はいつも挿入もされるのですが、今回も1回逝っていただいたあと、横に並んで身体を触らせていただいているうちに、LLさんが私のものを触ってこられて、少しばかり口で元気にしてくださいました。それから私が上になって挿入することになりましたが、クンニの後ですごく締っているのもありますが、少し動かしているうちにさらにしっかりと締ってきて、きついくらいになってきます。動きを止めてLLさんの膣の締り具合をじっくりと感じたりしながら、落ち着いたところで挿入もおわりにしてしばし休憩します。少し身体を休めたところで、再びクンニをさせていただきますが、感度は高くなったままですから、2回目も短い時間で逝っていただけました。そのあと、また挿入したのですが、この時はLLさんが上になってくださいました。LLさんもしばらく動いたところでじっとしてみたりを何度か続けてから、それなりに満足されたところで、私の上から降りられました。

LLさんは今日東京の方へ来られたこともあって、お疲れのところでしたので、ここでしばらく休んでいるうちに寝落ちされてしまいましたので、部屋を暗くして、私も眠ることにしました。

15189382580.jpeg 15189383980.jpeg

朝ごはんを予約しておきましたので、その前に目を覚まして、お茶などを飲んで待っていました。シティホテルにはかないませんが、それなりの朝ごはんが部屋まで運ばれてきて、私が和食でLLさんが洋食をほうをいただきました。ご飯を食べ終わってから、チェックアウトまではまだまだたっぷりと時間がありましたので、当然のようにベッドに移動して、クンニをさせていただきます。舐めている時間はそんなに長くはなくて、比較的短い時間で今回も、しっかりと逝っていただきました。パターンがだいたい決まっていて、逝きそうになってこられてLLさんの下半身が熱くなったところで、乳首を触らせていただくと、脚を力ませて私の頭を挟みながら逝かれます。私のその間は口を離さないようにして、クリトリスのところをぐいぐいと押すようにしますが、その間LLさんは声をあげながらしばらくの間絶頂を迎えられます。そのあともまた挿入するのですが、やはり膣がかなりきつく締っています。

朝からそんな風にして過ごしていましたが、チェックアウトよりは少し早めに支度をして、ホテルを出て、用賀の自宅へ戻ってきました。お昼ご飯はLLさんが以前に行った二子玉川のお店に行きたいとのことでしたので、電車で出かけて、お昼ご飯を頂きました。食後に少しライズのあたりをぶらぶら散歩しました。ライズにはスケートリンクがあるんですね。そのあと、ケーキを買って自宅の方へ戻ってきました。大きめのケーキでしたが、そんなに甘すぎることもなかったのでペロリと食べて、少しのんびりとします。これもLLさんが泊りに来られるといつものことなのですが、ソファーに座りながらLLさんが身体を私に預けて股間を触って来られたりするので、寝室の方へ移動することにします。布団は冷たかったのですが、LLさんは体温が高いので、先にシャワーを浴びて布団の中へ入って温めておいてくださいました。

ここでまたクンニで一回逝っていただいたところで、挿入もして、しばしお休みしました。掛布団をかけて少し休んでいるうちに眠ってしまいました。LLさんは夜には帰る予定でしたが、眠ってしまったので、もう1泊して朝に帰ることにしたいとおっしゃって、もう1晩一緒に過ごすことになりました。おやつにケーキも食べましたので、夕ご飯は軽く済まそうということで、おそばをいただきました。それから部屋に戻ってオリンピックとみていたのですが、さすがに疲れがでてそのままソファーで眠ってしまいました。気が付いたら11時半くらいになっていましたので、寝室へ移動して眠ることにします。私もさすがにもうクンニをする元気もありませんでしたので、一緒に眠りましたが、すぐにぐっすりと眠ってしまったようです。

15189383490.jpeg

朝、アラームで目が覚めましたが、そんなに時間に余裕はなかったのですが、せっかくなのでスリップだけで眠っておられたLLさんにクンニをさせていただきました。10分ちょっとくらいで今回も逝ってしまわれて、そのあと少しだけ挿入もさせていただきました。そのあと、朝ごはんを軽く食べてシャワーを浴びて準備をしたところで、出かけるのにちょうどいいくらいの時間になっていました。

一緒に家を出たのですが、予想以上に空気が冷たくて、ここ数日の暖かかったのがうそのようです。駅のところまでLLさんをお送りして、私はそのまま毎週行っているマッサージに向かいました。LLさんが遊びに来られるとほとんどクンニか挿入をしているような過ごし方ですが、今回は外のラブホへ泊りに出たのでちょっと変化が出てよかった気がします。なかなかいいラブホも見つかりましたし。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/1019-3a1ec94b