FC2ブログ
毎週のように来られていたYJさんから連絡が来なくなったのでやめてしまわれたのかと思ったのですが、久しぶり(といっても1か月ですが)に連絡をいただいてお会いしました。YJさんがおいでになる少し前に家に戻って軽く食事を食べたところで、YJさんがおいでになりました。前日にディスポーザに魚の骨を大量に入れたら流しが詰まってしまって、流しのところがかなりごちゃごちゃになってしまっていましたが。リビングで少しお話をしたところでさっそくシャワーを浴びていただきました。出てこられるまでに寝室を温めて、布団も布団乾燥機で温めておいたのですが、そちらは少し暑すぎるくらいになっていました。YJさんが出てこられたところで、私もシャワーを浴びて、寝室の方へ移動しました。

私も布団の中で少し暖まりたいと思って、布団の中に入って、しばしYJさんの太ももを触りながら少しだけお話をしました。私がシャワーを浴びている間、布団のなかに入っておられたので、YJさんの脚も暖かくなっています。ちょっと名残惜しいですが、暖かい掛布団を下に落として、YJさんの脚の間に入らせていただくことにします。太ももから脚の付け根に向かって舐めていって、小陰唇のひだのぎりぎりのあたりで舌を上下していたところで、腰を少し震わせるようにして声を出しながらYJさんが感じ始めます。しばらく時間が空いたのもあったのか、少し敏感になっておられるようです。

15196579570.jpeg

ひだの横にそって舐めているときにはすでに愛液がひだを乗り越えて溢れ出しているのが味わいでわかります。ひだの上に舌を乗せたところから、YJさんの声も大きくなり、クリトリスのあたりに軽く舌を乗せてソフトに動かしていたところ、YJさんの身体が少しピクッとなったかと思ったら、そのとたんにクリトリスがきゅっと盛り上がって固くなりました。そのまま舌を乗せるだけくらいにしていると、クリトリスから尿道にかけてヒクヒクとしてきます。そのまま続けているとすぐにも逝ってしまいそうでしたので、少し膣のあたりを舐めたりしては、またクリトリスのところへ戻ってヒクヒクが続くように舐めていきます。

ヒクヒクが続きながらも逝ってしまわないようにクリトリスのあたりと軽く刺激したり、舌全体を平たくして覆ってみたりして、気持ちのよい状態をできるだけ長引かせてみます。クリトリスだけを舐めるよりは、やはり舌全体で広い範囲にペタッとくっつけて、すこし押しながらうねうねと動かしている方がYJさんは声も大きくなるし、気持ちよさそうにされています。そのうちに我慢できなくなったようで、ヒクヒクも激しくなり、YJさんが、逝く、とおっしゃって逝ってしまわれました。逝っておられる間はもちろんヒクヒクが続くのですが、落ち着いてきそうになると、クリトリスに舌を押し当ててさらに刺激をすると、またヒクヒクが続いて、絶頂を持続しておられるようです。

逝かれたから、そのまま絶頂を小刻みに何度をむかえての時間がYJさんはかなり長いような気がします。絶頂から落ち着くまでがなだらかで境目がはっきりしない感じです。そのまままたクンニは普通に続けるのですが、しらばらくするとまたヒクヒクがしっかりと戻ってきて、逝きそうな感じになってきます。最初のうちはクリトリスも敏感で逝きそうな感じになって舌をクリトリスに押し付けるようにするとしっかりと逝っていただけるのですが、だんだんと逝きそうになってから逝っていただけるまでの時間が長くなってきます。多分、舐め続けると、クリトリスが刺激に慣れてしまって、鈍感になってしまっているのではないかと思います。なので、最近は適当に休憩を入れる方が、クリトリスの感度も高いままで舐められるので、そのほうがいいのではないかと思ったりしています。

なかなか逝きにくくなったかなというところで、少し休憩をすることにしました。YJさんは以前から挿入も試してみたいとおっしゃっていたのですが、私の元気がなかったり、YJさんの締りがすごすぎで挿入途中で押し返されたりなどでまだちゃんとした挿入は出来ていないのでした。それでしばらくは諦めていたのですが、年が明けてお会いしてから、挿入はしないのですか、とYJさんがおっしゃるので再びトライを始めました。今回も少し触っていると元気になってきたので、挿入できそうなくらいにはなった感じです。それで私が上になって挿入をしてみました。そうすると割とすんなりと半分くらいまで入れることができました。それまで休憩していたので膣の締りが少し緩んだのと、休憩中に愛液がたっぷりと出ていたので、それもよかったのかも知れません。

YJさんは挿入などの経験がそんなにないこともあって挿入されてみたいとのことだったのですが、もともとオナニーはクリトリスではなく、膣への挿入でされていたので、すんなりと入ってみると気持ちよさそうにされています。そうは言っても、YJさんの膣はすごくきつくて、特に感じてこられた時には、ぎゅーと締るのですが、その締り具合が半端なく強いので、YJさんが今気持ちいいのだろうなというのがはっきりと分かります。特に腰の動きを止めて少しじっとしていると、YJさんの膣がヒクヒクとしながら締め付けてきて、それと一緒に、YJさんも、気持ちいい、とおっしゃっています。しばらく挿入をさせていただいていたところ、YJさんが、逝く、とおっしゃって中でも逝ってしまわれました。中で逝ける方はそんなに多くはないと思うのですが、膣からオナニーを始めておられるので、YJさんにとってはこちらの方が普通なのかもしれないですね。

15196580000.jpeg 15196580480.jpeg

挿入を終えてから、そのままクンニを始めさせていただきました。舐めているとすぐにクリトリスも固くなるのですが、逝きそうでなかなか逝けない感じが続いてしまって、最終的にはしっかりとは逝っていただけなかったのですが、時間も遅くなっていましたので、終わりにさせていただきました。

今回初めて挿入もうまくいってよかったです。ながらく時間がかかってしまいましたが。これまで逝かれた後にすぐにトライしていたのですが、舐めているときから膣がすごく締っているのは分かっていたましたし、愛液も舐めてしまっていたので、そのあたりが原因でうまくいかなかったかも知れないですね。挿入できてしまえばきつく締っても大丈夫なのですが、YJさんは筋肉質ですし、予想はしていましたが、それ以上にきつく締るので少し驚きました。ほとんどの女性の方はクンニで逝くことで膣も締るので、逝かれたあとの挿入ではしっかりと締ってはいるのですが、YJさんは挿入時に感じてこられると、入り口から奥の方まで全部がきつく締る感じです。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/1021-c07b3463