FC2ブログ
暖かくなったと思ったらいきなり暑い日になってしまいましたが、少し前にメールをいただいてお会いする約束をしていましたMBさんとお会いしました。アラサーの女性の方ですが、お会いしてから知りましたがあまり経験もなかったそうですが、舐め犬というものがあるのを知って興味をもって連絡をいただいたとのことでした。お昼過ぎに待ち合わせをしましたので、日向を歩くとかなり暑い感じでしたが、少しお話をしながらホテルへ向かいました。よく使っていたラブホは満室で(ここは昼間からよく満室です)、すぐ近くのラブホへ入ったところ3つくらい部屋は空いていました。

ここは3回目くらいですが、なかなかきれいな部屋で、使いませんでしたらマッサージチェアも置いてありました。飲み物を飲んでしばらくお話をして落ち着いてから、MBさんにシャワーを浴びていただきました。ホテルのガウンを着て出てこられたところで、今度は私がシャワーを浴びました。出てきたところで、ベッドの方へ移動します。初めてですのでMBさんもどうしたものかという感じでしたが、ベッドの真ん中に横になっていただいて、少し太もものあたりを触らせていただいたところで、さっそく掛布団を下へ落としてMBさんの脚の間に入らせていただきます。

15244981090.jpeg 

太ももの内側から舐めさせていただきましたが、股間へ近づくにつれて身体をピクンとされたりします。経験が少ないのと緊張もあるのかも知れませんが、舌の動きに敏感に反応されています。ムチムチっとした太ももに挟まれながら脚の付け根あたりをゆっくりと舐めていきます。だんだんと舌の感触に慣れてこられて、MBさんも舐めやすいようにだんだんと脚をひろげてくださいます。小陰唇のひだのところへ舌がふれると、ビクビクっとされましたが、気持ちよさそうな声を漏らしておられます。小陰唇のひだを舐めていると、小陰唇の長さが短くてひだも小さい感じです。ですが、ひだの中はすでに愛液でいっぱいになっていて、初めての経験にかなり興奮されていたのだなというのがわかります。

ひだの両側に沿ってゆっくりと舐めているときにも時折身体がビクンと反応されたりします。クリトリスは小さいようですが、周辺をゆっくりと舐めている間に徐々に形がはっきりとしてきました。痛くならないようにひだの上から舐めながら時々押してみるようにしてみます。MBさんも徐々に慣れてこられたのか、気持ちいい、とおっしゃったりしています。途中で、胸も触って欲しいとおっしゃるので、腕を伸ばして乳首のあたりと触ってみると、乳首はかなり感じやすいようで、触るとすぐにクリトリスの下の方がヒクヒクとしてきました。そのまま舐め続けていたのですが、少し強めに舌をクリトリスに押し付けるようにすると、あ~、と声を出されて感じておられたので、逝くときにはもう少し強めに押すようにした方がいいかなと分かりました。

しっかりと感じていただいているうちにMBさんの太ももの裏あたりもかなり熱くなってきましたので、唇を押し当てるようにしてクリトリスを押していると、逝きそう、とおっしゃって少し身体を緊張させて逝っていただけました。いつものように唇は離さないようにしてクリトリスを押すようにしていたのですが、逝ってすぐはちょっと刺激が強いのか、手で制止されたので、唇を離しました。逝ってすぐはやはりそれ以上刺激しない方がいい感じです。連続で舐めるのは無理そうでしたので、MBさんの横に並んで一休みです。その間も身体を触られていただいていましたが、触っているだけで身体をビクンとさせたりされています。

MBさんが指を挿入してもらいたいとおっしゃるので、今度は指を挿入しながら舐めることにしました。かなりたくさん濡れておられて、ヌルヌル状態だったので、最初は間違ってアナルの方へ指を入れようとしてしまっていました。クリトリスと膣の間がかなり短い方のようです。膣の方へ指を挿入してみると入り口が締ってかなり狭くなっていました。指を挿入しながらクンニをしていたのですが、途中でもう一方の手で乳首を触ると膣がはっきりとギュッと締って、挿入している指を締め付けます。やはり乳首は感じやすい方なんですね。だんだんまた逝きそうな感じになってきましたので、指の方は抜いてしっかりと唇とクリトリスの周辺に密着させながらもう一度逝っていただけました。

再びMBさんの横に並んで一休みさせていただいていたところ、MBさんが私のを触ってもいいかとおっしゃるので、自由にしていただいて大丈夫ですよと、MBさんに触っていただきました。軽く触っていただいているうちにだんだんと元気になってきて、MBさんは起き上がると、口でもしてくださいました。感じるところを触られると、ピクンとなるので、それが面白そうに楽しんでおられましたがかなり長い間、手で触ったり、口でしてくださったりしました。触り方が優しいのでかなり気持ちよくしていただきました。そのあと、挿入もしてみたいとのことで、私が上になって試してみたのですが、ちょっと痛いとのことで、そうこうしているうちにちょっと柔らくなってしまいました。

15244981310.jpeg 15244981530.jpeg

かわりにクンニの方を始めさせていただいて、またしばらくすると逝っていただけました。最初はどれくらいの強さがよいのかわからなかったのですが、だんだんとMBさんの気持ちのよい舐め方と、逝くときにどれくらい強くしたらいいかが分かってきました。逝った後は、MBさんがまた私のを触ってくださるので元気になったところで、再び挿入にトライするのですが、なかなかうまくいきません。MBさんに横になっていただいて、バックから挿入してみたところ、半分くらいは入るのですが、あと少しというところが膣が締ってきつくなっているのもあるかと思いますが、うまくいきません。結局、あと2回ほどクンニで逝っていただくたびに、MBさんが手で触って元気にさせてくださるのですが、挿入の方はしっかりとは出来ずに終わりました。

クンニの方では6回ほど逝っていただけたので、それはよかったのですが、MBさんは一回逝かれると連続では無理なようですので、比較的深く逝っておられるのかなと思いました。逝くとやはり少し眠くなるとも言っておられました。経験も少ないとおっしゃっていましたので、初対面でかなり緊張もされていたかもしれませんが、できればしっかりと挿入の方も楽しんでいただければよかったなぁと思ってしまいます。時間が来て終わりになったところで、ブログを書いてもいいかお聞きしたところ、恥ずかしいとはおっしゃっていましたが、一応OKと言っていただけました。写真の方も脚だけならと撮らせていただきました。ムチムチっとした感じが伝わるでしょうか。

ホテルを出たのは夕方でしたが、もう4月も後半ということで、まだかなり明るかったですね。でも、暑さも和らいで少し涼しい感じがして気持ちがよかったです。初対面はどうしても私のほうもぎこちない感じになってしまうものですが、お互いに慣れてくるともっとリラックスして楽しんでいただけると思うので、また舐め犬を使っていただけると嬉しいですね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/1027-1d652718