FC2ブログ
かなり久しぶりになるのですが、EIさんとお会いしました。以前にも連絡はいただいたのですが、その時は都合がつかなくてお会いできなかったので、半年ちょっと間が空いてしまいました。用賀の駅で待ち合わせをしてお会いしましたが、今まではなにか頑張ったご褒美にと私とお会いしてくださっていたのだそうですが、それではなかなか会えないので、これからはクンニが欲しくなったら連絡するつもりだということを話しながら自宅の方へ来ていただきました。EIさんは気持ちの良いことには肯定的に受け入れるタイプの方なので、クンニとかについてもいろいろお話したりして面白いです。

リビングでそんなお話とかをしてから、シャワーを浴びていただきました。バスタオルだけを巻いて出てこられて、寝室のほうへご案内しました。エアコンを入れてみましたが、EIさんは全裸でしたので、少し寒いかなと思ってすぐに切って舐め始めました。脚の間に入らせていただいて、太もものあたりを舐めていましたが、EIさんはやや脚を閉じ気味にされていたので、小陰唇のひだの両側は軽めに舐めてすぐにひだの上のあたりへ舌を乗せて舐めていきます。クリトリスの上あたりを舌で覆って舐めていると、気持ちよさそうにされていますが、口を離して下の方からペロンと舐めると、さらに気持ちがよいみたいで声を出して感じておられました。

15275152710.jpeg 15275152870.jpeg

最初の感じ方からすぐに逝ってしまわれそうでしたので、軽く舌で覆うようにしてうねうねと舌を動かしながらゆっくりと舐めていきます。クリトリスの形も少しわかるくらいになってきたところで、ひだの間に舌を差し入れて、開くようにしながら、ぺたんと舌全体を触れさせながらゆっくりと動かしたりします。クリトリスのところが感じるのはもちろんですが、こうして尿道のあたりに舌を張り付けるようにして動かすとそれも気持ちがよいみたいですね。後で、お話をしていた時に、EIさんは膣へ舌を挿入して舐められるのも、いやらしい感じがしてお好きだとのことでした。

クリトリスをひだで覆いながらその上から舌を軽く押し付けて舐めていると、クリトリスの形がはっきりと分かります。固くなっているところもよいのですが、その少し下あたりを舐めていると、EIさんもより気持ちよさそうにされています。そうしているうちに、だんだんとEIさんの脚が閉じてきて、そろそろ逝きそうな雰囲気になってきます。腕を伸ばして乳首も触られていただいていると、さらにギュッと脚を閉じるようにして逝ってしまわれました。そのまま口を離さずに、やや押し付け気味にしていると、また絶頂が戻ってきて声を出して感じておられます。EIさんは逝かれてからも長く感じていただける方で、そのまま完全に逝ききってしまわれるまで、口をクリトリスの周りに押し付けながら感じていただきます。その途中には、すごい、すごい、とおっしゃいながら感じておられました。

ひとしきり逝っていただいたところで、EIさんも身体を脱力されますので、そこで一休みとなりました。EIさんが落ち着いたところで、パンツの上から私のものを触ってこられて元気になってきました。そうしながらいろいろお話とかしているうちに少ししぼんでしまったのですが。EIさんは知り合いの女性に舐め犬のクンニのことを話して、おすすめしてくださっているとのことですが、それでほんとにお会いしたりなんかしたら初めてのことになりますね。このようなお付き合いはもちろん、オナニーの話とかは女性どうしで話すことはめったにないと聞いていますので。

一休みしたところで再び舐めさせていただきます。すぐにまた逝きそうな感じになられたのですが、今度はEIさんは逝くときに脚を持ち上げるようにして、脚を閉じておられたので、腰をしっかりとつかんで顔を押し付けながら、クリトリスから口が離れないようにします。ぐいぐいと押すようにしていると、クリトリスがしぼんでくるのですが、ちょっと口を離して改めて唇を押し付けるとまたクリトリスの固さが戻って、そこを舌で押すようにすると、再び絶頂を迎えられます。逝ってしまわれてからこんな風に絶頂を継続する時間が長い方は何人かいらっしゃいますが、ほんとに気持ちよさそうにされているので羨ましいですね。

再び逝ききったところで、一休みになりました。またEIさんが私のものを触ってくださって元気になってきたので、挿入することになりました。挿入前に口で少ししてくださってさらに元気になったところで、EIさんが上になって挿入されました。前回もEIさんが挿入されたときはかなりきつかったのですが、逝ったあとというのもありますが、今回もかなりきつくて少しずつ奥に入っていきます。根元の方までしっかりと入ったところで、EIさんが腰を動かされて楽しんでいただきました。途中でちょっと元気がなくなってしまって、抜けたところで、終わりになってしまいましたけど。

15275153100.jpeg 15275153210.jpeg

そのときになって、EIさんが私がヘアーを脱毛していることに気が付かれて、珍しさもあってからそれからは面白そうにして手で触ったりされていました。しぼんでいてもそうやって好きなように弄んでいただくと気持ちがよいのでいいですね。そろそろ時間も遅くなってきていたのですが、途中でしぼんで申し訳なかったので、最後にまたクンニをさせていただくことにしました。そうはいっても、実際に舐め始めると、すぐに逝ってしまわれて、また絶頂を連続したところで、脱力されたので、これで3回ほどしっかり逝ききっていただくことができました。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/1038-de482e33