FC2ブログ
今日はすごくいい天気がかなり暑かったですね。そんな中、ROさんが自宅まで来てくださいました。ROさんはこの間お会いしたあたりから再びクンニ熱が高くなっているのですが、お話を伺うと最近はさらに熱中されている様子で、他の舐め犬さんと泊りでたっぷりとクンニをしてもらったりと、忙しそうにされているようです。お昼前に自宅の方へいらっしゃって、買ってきてくださったお昼ご飯を一緒にいただきながらそんな話をしていました。普通の方だとかなり疲れるのではないかと思うのですが、ROさんはスポーツとかもされているので体力は万全なのかも知れません。

ご飯も食べ終わったところで、シャワーを浴びていただいて、そのあと、私が歯を磨いて、寝室の方へ移動しました。いつものようにレッグウォーマーを付けていただいて、ベッドに横になっていただきます。クンニを始める前からROさんはニコニコして嬉しそうに始まるのを待っておられます。舐めやすいように大きく開いた脚の間に入らせていただいて、太ももの内側から脚の付け根の方へ舐めていき、脚の付け根と小陰唇のひだの間を舐めていきます。じらずように舐めていると、ぎりぎりのところ、、、と私がここを舐めるときのことをブログに書いている言葉を復唱しながら焦らされて舐められるのを楽しんでおられます。

15280225590.jpeg 15280225700.jpeg

前回は途中からクリトリスを直接舐めていたので次の日に痛くなったりしないか心配しましたが、そういうことはなかったみたいで、直接強めに舐めても大丈夫なんですね。そうは言っても、最初から直接舐めるのもよくないので、じっくりと包皮の上からクリトリスを舐めさせていただくことにします。ひだの両側をじっくりと舐めたあとに、クリトリスをひだで挟むようにしてその上から舌を軽く押し当ててゆっくりと動かしていきます。クリトリスはそれほど大きくはないのですが、ゆっくりと舌を動かしているうちにだんだんと形ははっきりとしてきました。クリトリスの先端の近くの包皮のぎりぎりのあたりをチロチロと舐めていると気持ちよさそうにされています。そこだけでなく、やはり包皮の上からでもクリトリスの少し下あたりも気持ちよさそうにされています。

ROさんは本来は脚の伸ばして逝くのがしっかりと逝けるのですが、そうして逝ってしまうとそんなに回数は楽しめないので、できるだけ脚は広げて力を抜いて、その状態で逝くと少し軽めなので何度でも平気になるそうです。以前は呼吸を整えたりしてかなり我慢をしている感じでしたが、脚を広げたままで軽めに逝くことに慣れてきたのか、違和感なく逝った感じになってきました。包皮でクリトリスをくるみながら下の方を刺激していくと、そんな感じで逝っていただけます。軽く逝っているのでそのまま舐め続けても平気で、そのあとも短時間でまた入ったりされています。

逝くのを続けていると、クリトリスも固くなった時の大きさが徐々にですがより大きくなってくる印象があります。このような逝き方だと何度でも平気なので、ずっと舐めることになるのですが、私がトイレに行きたくなったので少し口を離して中断しました。少し休んだところで、また舐め始めたのですが、それまではクリトリスは包皮に包んで直接は舐めないようにしていましたが、このあたりからむき出しになっているクリトリスの先端を直接舌で刺激するようにしました。声の出し方など、やはり直接舐めるとかなり感度が高まるようで、反応が違ってきます。時々、腰を高く上げてのけぞるようにしながらしっかりと感じていただきます。その体勢になるとクリトリスもはっきりと大きくなるように気がします。

一番気持ちよくなったときには脚を閉じて私の頭をしっかりと挟むようにされるのですが、そうするとその力で私の口がクリトリスが離れ気味になるので、一番大事なところで刺激が弱くなってしまって、なかかか難しいところです。私もできるだけ離れないようにROさんの腰に手を置いてひきつけるようにしますし、ROさんも気持ちがよいので離れないように、手で私の頭をしっかりと押さえようとされたりしました。ずっと舐めていてちょっと疲れたので、今度はROさんに上に乗っていただいて顔面騎乗の体勢で舐めさていただきます。このころになるともうクリトリスをどんな風に舐めても平気みたいでしたので、少し吸い付くようにして、クリトリスがさらに固くなったところで、先端のあたりを刺激するようにします。むき出しになっている部分が長くなってくるにしたがって、舐め方も上の方を舐めたり、一番敏感な先端の下の方をなめたりと、いろいろバリエーションができます。

同じところを同じ調子で舐めるのもよいのですが、ちょっと場所を変えるだけで刺激が変わるみたいで、ROさんの反応も変わってきます。何度も逝くにつれて、最後にほうには逝ったあとしばらく静かにされていたりするので、最初のころのように軽く気を失っておられるのかなと思ったりしました。

15280225800.jpeg 15280225900.jpeg

後半はクリトリスを直接舐めていましたので、舐め方としてはほぼ同じような感じで、延々と感じていただくような形となりました。そろそろ終わりの時間となってきましたので、ROさんが最後は脚をピンと伸ばして力んでいきたいとおっしゃるので、脚を伸ばしていただきながらクンニをされていただきました。ほんの2,3分くらいで、伸ばした脚にかなり力を入れて逝っていただきました。これで逝くと、かなり深さが違うみたいで、この後は口を付けたままにしているのには耐えられないので、すぐに口は離して、ROさんは余韻を楽しまれながら、身体を落ち着かせます。

最後に写真を撮らせていただきましたが、昨日スマホを新しくしたところで、今までよりも色が濃く映っているような気がいます。ROさんがなにやらすごく日に焼けた感じに映っているのですが、自動でそのままとるとこんな感じになりました。

シャワーを浴びられて帰り支度を終えられたところで、今度7月にはROさんがホテルに泊まるので、そこへお邪魔して1泊で次の日の夕方くらいまでたっぷりと舐めるお約束をしました。夏場ですので、エアコンの効いたホテルの部屋でたっぷりとクンニをするのはいいかも知れません。このイベントの前にも普通にもう一度お会いする約束もしました。多分それまでは他の舐め犬さんとクンニを楽しまれることだと思います。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/1041-b430e714