FC2ブログ
最近は週に1回くらいののんびりしたペースで舐めさせていただいていますが、ROさんが自宅の方へ来てくださいました。昼過ぎにおいでになったのですが、いつも食事を買ってきてくださるので、お昼は食べないでお待ちしていて、来られてから買ってきてくださったお弁当をいただきました。その間リビングでお話などをして、食事が終わったところでシャワーを浴びていただきました。私も歯を磨いたところで寝室へ移動しましたが、先日寝室のエアコンを清掃してもらったのでヒノキのいい香りがします。中がきれいになったので噴き出してくる空気もきれいになって気持ちがよいですね。

いつものようにレッグウォーマーをつけたROさんにベッドに横になっていただいて、脚の間に入らせていただきます。大きく脚を開いていただいていましたので、脚の付け根のところをじっくりと上下に舐めて徐々に小陰唇のひだのところへと近づいていきます。十分に焦らしたところで小陰唇のひだの上に舌を軽くのせて上下させると、ROさんも声を出し始めました。前回は最初からかなり強めに舐めてみたのですが、刺激が強くて常時気持ちはよいみたいでしたが、逝くときの絶頂感が少し少なかったような気がしたので、今回はやはりじっくりとソフトに舐めていくことにしてみました。

15298476080.jpeg

ひだの上を軽く舐めてクリトリスのあたりをつんつんとしてみると、すぐにヒクヒクという反応が返ってきましたので、今日は最初からかなり敏感になっているみたいです。ひだの先端を軽く舐めたところで、ひだの両側に沿って舌を上下に動かしていきます。そのあとは舌を平たくして、ひだを覆いながらゆっくりと上下に動かしていきます。ゆっくりと動かして強く押さえることがないようにしながら舐めていると、ROさんの声がだんだんと大きくなって、ソフトな舐め方でも十分に感じていただけているのが分かります。ROさんにしては珍しく、このあたりですでに気持ちよすぎるのか脚がだんだんと閉じてきています。クリトリスも少しずつ形がはっきりしてきましたので、包皮の上から舌でころころと舐めているとしっかりと大きくなってきます。ある程度大きくなったところでひだで挟むようにして、横から舐めていきますが、やはりクリトリスの先端近くの包皮のぎりぎりのところを舐めていると気持ちよさそうにされています。

クリトリスも十分に敏感になったところで、先端の下の部分の一番感じやすいところを包皮の上から舐めていると、最初に軽く逝ってしまわれたようです。そのあとも続けて、ひだで挟みながら強くならないように軽く舐め続けていると、また軽く逝かれたみたいですが、いつものように脚を大きく広げて呼吸を整えながら深く逝ってしまうのを我慢されていました。舐める調子はかえずにソフトにクリトリスを包皮の上から軽く舐めていると、ROさんの太もものあたりがかなり熱くなってきています。本格的に逝ってしまわれる感じになってきましたが、まだ脚を伸ばして逝ききることはされずに我慢されています。それでも、逝かれた後に、同じ調子で舐めていると、すぐにまた逝かれるような状態になって、何度か連続して逝かれたあとに脱力されてしばしぐったりとされています。

そのあとにはひだの周辺を舐めたり、膣のあたりを舐めたりさせていただいていますが、またクリトリスのところに戻るとすぐにも逝ってしまわれる感じです。一度逝かれると、絶頂感が連続する感じで、何度も続けて逝ってしまわれます。いつもはこんなにはっきりと逝く感じではなかったのですが、はやりソフトにじっくりと舐めるのがよいみたいです。そのうち、いつもは最後に逝ききるときだけ脚を伸ばされるのですが、気が付いてみると、今回は途中から脚を伸ばして力みながらしっかりと逝っていただいていました。それで逝ってしまわれた後は、クリトリスから口を離さないで軽く舐めているだけで、連続して逝ってしまわれます。あまりに何度も逝かれるので、さすがに限界になってしまって、ここで一休みとなりました。少し身体を落ち着かせてから、買ってきていただいたアイスクリームをいただくことにしました。

今回はクリトリスに直接舌が触れないようにして、ソフトな舐め方を続けていましたが、それでも今までで一番何度も深く逝っていただけたようです。強くするとそれなりに刺激が強いので気持ちがよいのですが、はやり途中でクリトリスも刺激に麻痺してくるので、私としてはこんな風にソフトにじっくりと絶頂になるまで感度をあげていただいた方が、逝ってしまわれてからの感じ方がとても敏感になって、結局はその方が気持ちよさを持続できるような気がします。ちょっと長めにリビングでアイスクリームを食べながらお話などをしてから、再び寝室の方へ戻ってクンニを再開させていただきます。

15298476400.jpeg 15298476300.jpeg

休憩後も少し舐めるだけでクリトリスも休憩前を同じくらいに敏感になって、すぐにまた逝っていただけるようになりました。逝かれたところで、舌でクリトリスを探ってみると、まだ先がとがっているのがはっきりと舌先に分かる間はひだの上からそのところを下で軽く押しながら刺激すると、逝ったすぐ後でもまた逝ってしまう状態になります。途中から顔面騎乗の体勢になって舐めさせていただきましたが、そこでも簡単に逝ってしまわれる状態です。途中で、顔面騎乗でも脚を伸ばして逝きたくなられたようで、かなり無理な体勢をとっておられたりしました。

再びM字開脚に戻るとまた逝きつづけるようになるのですが、ずっと太ももの裏側がかなり熱い状態のままで、さすがに冷え性対策ではいているレッグウォーマでは暑くなって来られたみたいです。そろそろ時間も少なくなってきましたので、少しだけクリトリスの先端のところは、舌が直接触れるようにして舐めてみたりしてみましたが、終わってからお話を伺うとこれがすごく刺激になったようでした。最後は思いっきり身体を反らせながら、脚を伸ばして力にながらしっかりと深く逝っていただいて終わりになりました。

最近またソフトな舐め方でたくさん逝っていただけているので、この感じの舐め方を続けて逝きたいと思いますが、逝き終わったと思ったところで、また逝きそうになって、絶頂が復活するのが何度も続くと、女性の身体ってつくづく不思議だなと思いますね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/1044-895ceefc