FC2ブログ
またまたブログを書くのが遅くなってしまいましたが、平日の仕事帰りにUSさんとお会いしました。今回も当日のお昼くらいにLINEで連絡をいただいたのですが、ちょうど予定もなかったのでお会いできました。連日の暑さもやや落ち着いたところだったので、ちょうどよかったですね。いつもお会いしているところで待ち合わせをして、ラブホへ向かいましたが、そんなに遅い時間でもないのになんと満室です。ちょっと歩いたところにもラブホがありましたが、そこには二組がすでにパネルの前にいて、空いている部屋は1つだけという状態で、そこも諦めました。普段そんなに使わない街なので、他にどこにラブホがあるかよく知らなかったのでスマホで少し調べて駅の反対側へと行ってみました。

それらしいところが見つかったので入ってみたのですが、部屋は空いていました。そのあとから入ってきたカップルの女性の方がフロントの人に、○○痴女ですけどよろしくお願いします、と言っています。風俗なんだね、と思いましたが、部屋へ向かうエレベーターに乗ったところで、女性一人が大きなバッグを持って一緒に乗ってきました。う~む、この大きなバッグには何が入っているのだろう?、と妄想をたくましくしていましたが、風俗街の中にあるラブホなのでほとんどこういうことに使われるラブホらしいと思われます。時間も今どきとしては珍しく2時間ですしね。USさんはアラサーだし小柄なのでもっと若く見えるし、一緒にいると風俗の女性と思われてるかもね、とか話したりしていました。

15327838080.jpeg

部屋の方はちょっと古い感じではありましたが、まぁ不潔ということはなかったのでよかったですが。テレビを付けたところで、USさんがテレビを少し見たいのか私に先にシャワーをどうぞというので先にシャワーをさせていただきました。それから、USさんがシャワーを浴びて、ベッドに来られてクンニを始めることにします。USさんも最近脱毛を始めておられるということで、最近ほんとに多くなりましたね。前の方は少し残したいとおっしゃっていましたが、やはり若い方は少し残す方がおおいですね、40代の方の多くはすっきりとツルツルにされるのですが。

太もものところから舐め始めて、脚の付け根からひだのところをゆっくりと上下させます。脱毛して舌がペタッと触れるのは気持ちいいかも知れないですね。テレビを付けたままだったので、USさんの声はそんなには聞こえないのですが、ひだの上に舌を乗せて上下させ始めると声が聞こえてくるようになりました。これまでは結構強めに舐めたりしていたのですが、前回軽めに舐めたところその方がよかったみたいなので、今回も軽く舐めさせていただくことにします。若い方は軽く舐めるとほんとに物足りないと感じてしまう方もいたりして、舐める強さはその人ごとに違って難しいところなのですが、USさんは前回うまくいったので安心です。

軽く軽くクリトリスを包皮の上から舐めていると、USさんの声もだんだんと大きくなってきます。包皮のぎりぎりのところをクリトリスには直接触れないように舐めていると、だんだんとクリトリスも大きさが増してきます。USさんは長時間舐めているとクリトリスの周辺も充血してきてふっくらするのですが、まだそこまでには至っていません。だいたい形が分かる程度になったところで、小陰唇のひだでクリトリスを挟むようにして、軽く舌で押しながらクリトリスの形に添って舌を動かしていきます。クリトリスの上の側を舐めている時よりも、やはり下側を舐めていると、USさんの声もより大きくなります。かなりクリトリスも固くなってきたところで、下の方に舌を触れさせながら左右に動かしていると、クリトリス全体がズキンズキンとなるくらいに大きくヒクヒクと動きます。

そう言えば前回初めて軽く舐めたときにそんな風に大きくヒクヒクするので、USさんも軽めの方がいいのだと分かったのを思い出しました。大きくヒクヒクするとそれからはクリトリスもパンパンになるくらいに固く大きくなっていて、舌の中でその形がはっきりと分かります。USさんの場合、逝く、とか声に出してはおっしゃらないので、お聞きしたところ、逝ってます、とおっしゃっていました。確かに、強く舐めていた時はずっと気持ちよさそうにはされていましたが、気持ちよさの波みたいなのがなかったように思います。軽く舐めるようになってから、クリトリスが大きくヒクヒクするようになると、大きな声になって、そのあとしばし静かになるときがありますので、そのあたりで逝き終わったというこのなのかなと思います。

最初にお会いした時はまだUSさんも20代の半ばくらいでしたので、身体の方も徐々に熟してきて感度が上がっているのかも知れませんね。途中から、乳首も触らせていただいていたのですが、指で乳首をはじくようにしながらクリトリスがヒクヒクするように舐めていると声も大きくなってかなり気持ちよさそうにされています。途中で胸からは手を離して舐めていたのですが、それではやはり物足りないみたいで、胸も触ってもらえますか?、とおっしゃるのでそれからはクリトリスが一番固くなってかなり感じておられる時には乳首もプルプルと指ではじきながらさらに気持ちよくなっていただきました。

15327838170.jpeg 15327838280.jpeg

ホテルの時間は2時間だったのでさすがにそれでは短すぎますから、延長して舐めさせていただきました。途中からはクリトリスが少ししぼんだかなと思ったところで、包皮の上から先端部分を舐めているとヒクヒクとなってまた固さを取り戻して、というのを繰り返すようになります。USさんには限界はないみたいで、その繰り返しを延長に時間の間はずっと続けていました。そろそろ時間も遅くなっていたところで、クンニも終わりにしましたが、USさんとしてはちょっと残念そうにされていました。

夜になるとかなり体感としては涼しい感じになっていて、しっかりと舐められたこともあって、清々しい気分で電車に乗りました。暑いときにホテルでシャワーを浴びて、冷房のよく効いた部屋で舐め犬をするのは気持ちの良いものですが、これまでの暑さはちょっと異常だったのでさすがに女性としても舐め犬気分にはなりにくいかも知れないので、これから30度ちょっとくらいの暑さに抑えてもらいたいものです。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/1047-449611b8