FC2ブログ
お盆休みに入ったところで、LRさんとお会いしました。これまではラブホでお会いしていましたが、今回は自宅のほうまで来てくださいました。LRさんはスタイルもよくてきれいな方なのですが、何となくエロい雰囲気を醸し出していて不思議な感じです。お土産に水ようかんのセットをいただきました。和菓子というのもなかなか渋い選択ですよね。途中で買ったお茶などを飲みながら少しリビングでお話とかしてからシャワーを浴びていただきました。バスタオルを巻いただけの姿で出てこられて、寝室へご案内します。

シャワーが熱いと言っておられたのですが、いつもは女性の方はシャワーを熱めのほうに変えておられたりするので、女性は熱いのがお好きなのかと思っていましたが、皆がみな熱いのが好きというわけでもないのですね。暑いので私も軽くシャワーをして寝室へ入りました。LRさんは裸になることはそんなに抵抗はないようで、寝室ではバスタオルをとって素っ裸になっておられます。ベッドの真ん中で横になっていただいて、いつものように太ももの内側から舐めさせていただきます。今日はホテルではないので時間を気にせずにじっくりと舐めることができます。脚の付け根から小陰唇のひだのところまでをゆっくりと舌を上下させて舐めてから、小陰唇のひだの上に舌を乗せて軽く舐めていきます。最初は柔らかくて少しだけふっくらとしているクリトリスもその上に舌を乗せて左右にゆっくりと動かしているうちにだんだんと固さが出てきて、形がはっきりと分かるようになってきます。

15341672910.jpeg

LRさんはひだも小さいのですが、クリトリスから膣の入り口までも比較的短くてコンパクトになっています。なので舌を平たくしていっぱいに広げると全体を覆えてしまう感じです。ひだの両側を舐めているところで、きもちいい、とおっしゃって、それからはクリトリスも少しだけヒクヒクするようになってきます。やはり最初は軽すぎるくらいにソフトに舐めて性感を増していったほうが、最後にはより気持ちよくなっていただけるみたいなので、焦らずにじっくりと舐めていきます。クリトリスの上の包皮のぎりぎりのあたりを舐めると、やはり感じやすいようでヒクヒクも起きやすくなります。

クンニをしているときは目をつぶっていることが多いのですが、目を開くとヘアーからその先の胸までが見てて、このアングルで見る女性の身体はかなり好きです。特に感じてこられて、お腹のあたりが少し波打ってくるところがいやらしい感じがすごくします。クリトリスもかなり固くなってきて、その下あたりを軽く舐めているだけなのですが、LRさんの脚にも力が入ってきて、もうすぐ逝きそうになっておられるのが分かります。そうなると、クリトリスも一段と固さを増して、先端のとがったところの場所がよく分かります。直接先端には触れないようにしながら、包皮でくるむようにして、クリトリス中心の刺激を増やしていくと、逝く、とおっしゃってぐっと身体にも力な入ったところで、私はLRさんの腰に手をまわしてしっかりとつかみながら唇が外れないようにして、LRさんは絶頂を迎えている間は舌先でクリトリスのあたりに押し付けるようにします。

LRさんは声をあげながらしばらく絶頂が続きます。その間にもクリトリスはややしぼんだり、舌で押しているとまた固くなったりを繰り返して、いよいよ逝ききったあところで、LRさんの身体も脱よくされます。ここで軽くクリトリスのところを舐めるとまだ敏感になったままなので、からだをピクンとされてりしますので、少しだけ唇は離して様子を見て、落ち着いたところで、また舐めさせていただくことにします。最近は逝っていただけるのが分かっている方の場合は、その持続時間ができるだけ長くできるようにするのをテーマ(?)にして舐めていますが、やはり30代以上の女性の場合は成熟されているからか持続時間が長くできますね。

2,3回逝っていただいたところで、疲れませんか、とおっしゃるので、トイレに行かせていただいてちょっと休憩します。LRさんは元彼とハプバーに行ってこられたそうで、私は行ったことがないので、どんな感じか興味深くお話を聞きます。私も若ければハプバーとか行っていろいろしてみたいところですが、希望される女性に交代でクンニだけして逝っていただけたら、とても刺激的な気がします。どれくらい気軽にそういうことをさせてもらえる女性と出会えるのかは分からないですが。

一休みしたところで再びクンニをさせていただきます。休憩後も舐め始めるとクリトリスはすぐに元の固さを取り戻して、またすぐにでも逝っていただけるような感じです。LRさんはひだが小さいのでクリトリスがいよいよ大きくなってくると先端が包皮から飛び出してしまうので、ちょっと注意しながら直接は触れないようにしながら舐めていきます。感度が高まるとLRさんの場合は、クリトリスから膣の入り口あたりまでは大きくヒクヒクと動くのでとてもいやらしい感じです。クリトリスでも中でも逝けるそうなので、こういう動きになるのかなと思います。挿入がお好きな女性は膣のところがうねうねとよく動きますから。

やはり何度か逝っていただいてから、LRさんが前回と同じように挿入もしたいとのことで、元気になってる?、と聞かれたのですが、さほどでもなかったので、もう少し舐めさせていただくことにして、逝っていただいたところで元気になってきたので、少し元気になったみたいですよ、ということでLRさんが口でしてくださってしっかりと元気になりました。LRさんが上になって挿入されたのですが、膣の中がとてもあったかかったですね。考えたら舐め犬で挿入するのは久しぶりかもと思いながら、LRさんが腰を動かしているのは気持ちよく感じていたのですが、締り具合が半端なく強いです。クンニの後はみなさん締りはきつくなるのですが、出し入れして動かすのも窮屈なくらいなのは久々かもですね。

15341673030.jpeg 15341673140.jpeg

LRさんはハプバーでも、若いか大きい人狙いでセックスされるそうなのですが、私のは太さがいい感じで気に入っておられるとか。LRさんが上になって動きを止めて抱き合っていると、強く締め付けるのがよく分かって気持ちがよいですね。そのあと、私が上になって正常位で少ししていたのですが、挿入が久しぶりというのときつい締め付けで気が付いたら逝きそうになってしまって、久しぶりにセックスで射精してしまいました。たくさん出た?とLRさんは嬉しいそうにされていましたが、ティッシュできれいにしてから、パンツをはいていると、どうしてパンツはくの?、と聞かれたのですがさすがに一度逝ってしまうともう無理なので、その分はまたクンニで気持ちよくなっていただくことにします。

クリトリスも包皮からかなり飛び出し気味になっていて、時折舌が直接当たってしまうのですが、そのたびにLRさんが声をあげられるので、直接刺激をすると多分すぐに逝ってしまわれそうです。自然に時々舌が当たるのに任せていると、また絶頂を迎えられてしばらく絶頂が続きます。逝くたびに声も大きくなるので、逝き方も深くなっていくようですね。最後はM字開脚でない違う体勢でしたいとのことで、クンニ用の椅子とかをお見せしましたが、普通に騎乗位で舐めさせていただくことにしました。騎乗位でもしっかりと逝っていただけて、最後は身体を起こして感じておられました。

そろそろ夕方になってきましたので、かなりたっぷりと舐めさせていただいたところで、終了にしました。シャワーを浴びられてから、お土産にいただいた水ようかんを一緒にいただきました。たっぷりとクンニで逝っていただいた後の甘いものはいつも美味しいです。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/1050-4cebf8a2