FC2ブログ
連休中になりますが、KTさんと久しぶりにお会いしました。毎回結構時間が空くのですが、昔からお会いしている方の場合はそんなに長いブランクがあったようには思わなくて、過去の記事を見て1年もたっていたのでちょっとびっくりしました。KTさんがファンの韓流グループのライブをWOWOWで放送したのでそれを録画してお渡しするという用事と合わせてお会いすることになりました。それ以前はしばらくの間体調を壊しておられたそうで、それも時間が空いてしまった原因だそうです。いつも自宅でお会いしているのですが、前回お別れする時に確か今度は車でラブホへ行ってみたいとおっしゃっていました。ただ今回はお会いする時間が遅かったので、次回のお楽しみということですね。

時間が遅かったのでお仕事の帰りに来られたのかと思ったら、そうではなくて、遊びの帰りとおっしゃっていました。自宅に到着してリビングでお話をするところですが、この日はすごく暑くてKTさんは長袖を着て遊びに行って失敗したとおっしゃっていたくらいですから、すぐにシャワーを浴びられてすっきりしたところで、スリップを着て出てこられました。よく自宅へ来られる方は舐め犬の時用のスリップを持ってこられる方が多いですね。寝室の方へご案内して、私は歯を磨きにいきましたが、待っておられる間にやはりAmazon Echoに目を留められたみたいで、興味を示しておられました。ほとんど役には立っていないのですけどね。

15392712070.jpeg

ベッドに横になっていただいて、さっそく脚の間に入らせていただきます。ふっくらした太もものところから脚の付け根へ向かって舐めさせていただて、ひだと付け根の間あたりをゆっくりと上下に舌を走らせます。KTさんはそんなに何度も逝く方ではないので、最初はじっくりと舐めさせていただきます。ひだの両側を舐めた後に、クリトリスの上あたりに舌を張り付けてゆっくりと動かしていきます。KTさんのクリトリスは小さいのでこの時にはまだ形も分からないくらいです。包皮のぎりぎりのあたりを舌で刺激していると、KTさんから軽く声が漏れてきます。

クリトリスの形が舌で分かるようになるまでは焦らずにソフトに舐めていきます。そのうちに包皮の下でやや固くなったところが、舌の感触で分かるようにんなってきます。逝きそうになられたら舌を少し押し付けるようにするのですが、それまではゆっくりと軽く舐めています。クリトリスの形が分かるようになったところで、KTさんの声も少し大きくなってきます。まだ逝くには早いのでソフトに同じ調子で泣ていきます。だんだんといい感じになってきましたので、時折唇を押し付けるようにして、クリトリスがぷくっとなったところを包皮の上から舐めていると、KTさんの脚にも少し力が入ってきます。

もう逝きそうかなというところでまた唇を押し付けるようにしてみるのですが、逝きそうで逝かない感じが続いています。KTさんも脚に力を入れたまましばらく頑張っておられるのですが、途中で力尽きて脱力されたりします。逝くときのちょうどいい強さってなかなか難しもので、何度か逝きそうになったところで、最後には、あ~逝きそう、とおっしゃってしっかりと逝っていただけました。逝ってすぐは敏感になっておられるので、しばらくは小陰唇の外側あたりを舐めながら落ち着いてくるのを待ちます。

一度逝かれて敏感になっているクリトリスは次も逝きやすいのですが、舐めながらそういえばKTさんの場合は2回目も時間かかっていたのを思い出しました。なので焦らないで1回目の舐め始めと同じ気持ちで舐めていきます。途中で、トイレの休憩をいれて、一息入れたところで、再びクンニを始めます。一度、休憩をはさんだ方がずっと舐め続けて刺激に鈍感になってしまうよりはいいと思うのですが。そうは言ってもはやり時間がかかって、クリトリスは1回目よりはすぐに固さを取り戻して、包皮の下でもうパンパンになっているのですが、逝きそうで逝かない状態が続いています。何度目かの逝きそうな感じのところで、うまく舐める強さが合ったみたいで、2回目もなんとか逝っていただけました。

15392712170.jpeg 15392712270.jpeg

お会いしたのが遅かったのもありますが、ここで舐め犬は終わりなって、写真を撮らせていただきました。KTさんはシャワーを浴びてリビングに戻ってこられたところで、買ってきてくださった、スィーツをいただきました。ソフトクッキーでサンドイッチのようにしたラムレーズン入りのクリームです。ラムレーズンのしっかりとした甘さがいいですね。KTさんも甘いものはお好きなのだと思いますが、いつも渋谷でおいしいものを買ってきてくださるので、いただくのが楽しみです。

体調のほうももうよくなっているとのことなので、次回には希望されていたように車でラブホへ出かけて、楽しみたいところですね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/1058-44f525b2