FC2ブログ
舐め犬に目覚めてから出会い系サイトでお相手を募集したりしていましたが、今週末の土曜日に新たに舐め奉仕でお付き合い可能なYさんとお会いしました。普通の出会い系サイトですから、クンニ中心の舐め奉仕のみで会ってもらいたいと書き込んでも、なかなか返事をもらえないので僕にとっては大切な出会いです。

Yさん

会う前からYさんは写真などを送ってくださって、前日にはベッドに横になっているヌードを送ってくださっていたので、ちょっとやらせではないかと疑ったのですが、あってみたら出会い系でH目的で会うのはこれが初めてとのことでした。

Yさんはイベントコンパニオンをされているシングル・マザーで、最近出会いがないからと会ってみたいと思ったそうです。舐め奉仕について聞いてみても、女性もずっとクンニしてもらえるなら嬉しいと思いますよ、と別に僕の書き込みに違和感はなかったようです。

お昼ごはんを一緒に食べてからホテルに向かいました。一応初めてなのでYさんはシャワーを浴びたいとのことで、Yさんが先にシャワーを浴びて、そのあと僕は必要ないのですが汗臭かったらいやだろうと思いシャワーを浴びました。

僕がシャワーを浴びている間にYさんは黒いミニのワンピースに着替えていて、バスタオルをまいただけの状態よりずっと舐め犬の僕の興奮を誘いました。ヘアーは特にカットなどされておらず僕の好きな自然なままに生えており、太ももにうっすらと生えている毛もなまめかしくて、その間に顔をうずめて舐め奉仕ができて最高に幸せでした。その後は休憩時間を延長してたっぷり3時間ほどほとんど休憩を入れずに舐めとおしでした。Yさんは3回ほどいけたといってくれました。

舐め奉仕をさせてもらって気がついたのですが、いった後に触って欲しくないと言う人と、平気で続けて舐めさせてくれる人がいます。Yさんはいったあとでも平気のようで、それで休憩無しで舐め続けていました。3時間で子供を迎えに行く時間になったので、終わりましたが、それがなければまだまだ舐め続けても大丈夫そうでした。

また、時間があるときにお会いしましょうと約束をして、お別れしました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/180-a1085896