FC2ブログ
しばらくの間、舐め犬のほうはご無沙汰でしたが、連休中にお会いしたRKさんとお互いの都合が合い、2回目の舐め奉仕をさせていただきました。

今回はホテルではなく我が家でお会いすることにし、最寄の駅で仕事帰りに待ち合わせをしました。夏らしい白い上下で、今回はサングラスもしていませんでした。やはり出会い系サイトで最初に会うときは不安だから前回はサングラスをされていたのかもしれないです。

商店街でたこ焼きなんかを買って、我が家へ来ていただきました。たこ焼きとビールで軽く食事をしたあとに、シャワーをしました。

RKさんは今日はピンクのレースのパンティで、上はタンクトップというスタイルです。例によってベッドに横になってもらいながら、脚から舐め始めてころあいを見てパンティを脱いでいただきます。RKさんは飼主としてのSの性格はなく、Mとして舐められることが好きな方です。生理前ということで、今回はかなり早く行ってしまったようで、そのあとはしばらく、脚やら胸やら背中やらお話などしながらソフトに舐めさせていただきます。

RKさんもおっしゃっていましたが、今日はかなり感じやすいらしく、2回目のクンニでは舐めても舐めても愛液があふれてくる状態で、クリトリスとの往復のなかで、なんどもきれいに吸い取ります。ほどなく2回目も早めに行ってしまい、舐め犬としてはもう少し長い時間舐めさせていただきたいところでした。

ただ、しばらくしてから落ち着くとRKさんの手が僕のペニスへ伸びてきて、固くなっているのを確認するとフェラをはじめられました。射精まではいたりませんでしたが、後で聞くと、RKさんも少し舐めたくなったそうです。

その後、テレビドラマを一緒に見終わってから、車でRKさん宅の近くまでお送りしました。

帰ってきてから、脚の写真をとらせていただくのを忘れていたのに気がつきました。前回は引きで脚全体をとらせていただいたので、今回は太ももの辺りをアップにしたいと考えていたのに、残念です。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/205-5ffe326e