FC2ブログ
連休明けからほぼ毎週のようにまた会いたいですねと都合をやりとりしていたYさんですが、ようやく今日の土曜日に会うことができました。

シングルマザーですのでお子さんのこともあり、実は今日ももともとは運動会ということであきらめていたのですが、雨のため中止になることが前日に分かり会えることになったのでした。

待ち合わせをしたあとそのまま車で近くのICのホテルへと入りました。都心と違って土曜日でも昼の時間帯は5時間のフリータイムで、部屋も広くてきれいなのでのんびりとできます。ホテルに入ってから昼ごはんを食べようと思っていたのですが、Yさんは「お腹がすいたらね」ということで、舐め奉仕を早速始めて欲しいとのことでしたので、シャワーを浴びてベッドに横になっていただきました。

20090530225508


前回は僕としても最長の3時間連続舐め奉仕をしたYさんですが、今回はもっとたくさんして欲しいとのことでした。最初はやはり脚からソフトに舐め始めるのですが、Yさんはとにかくクリトリスが一番好きで後半はひたすらクリトリスを舐めることになります。

普通の女性はいった後にはあまり触って欲しくないというのですが、Yさんは舐めれば舐めるほどクリトリスが敏感になるそうで、疲れを知りません。途中、僕のトイレのために2回ほどブレークを入れてもらいましたが、クリトリスはずっと固くなったままです。最後には大きくなったクリトリスに吸い付く感じで、その先端を舌で強くこすったり、弱めにとんとんとたたいたりします。Yさんの声もどんどんおおきくなり、舐めれば舐めるほど敏感になるのが本当なのだと実感しました。

3回目のブレークで時計を見たら4時を回っていましたので、子供を迎えにいく時間となりそこで終わりました。気がついたら結局ご飯も食べずに舐め続けていたことになります。それでもYさんはまだまだ舐めていて欲しかったなとおっしゃっています。

今回は忘れずに脚の写真を撮らせていただきました。イベントコンパニオンをしているだけあって、30前半とはいえ、引き締まった太ももで、感じると僕の顔をこの太ももで強くはさんでいただいています。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/206-ab82d1bc