FC2ブログ
先週に引き続いて、土曜日はYさんと舐め奉仕のお付き合いができました。これまではなかなか予定が合わなかったのですが、うまい具合に土曜日に続けて時間が取れたとの連絡が木曜日くらいに入りました。

先週と同じくらいの時間に待ち合わせて、そのまま同じホテルへ向かいました。先週入ったときにこれからも使うだろうからと会員になっていたので、餡蜜のようなスイーツをサービスでいただきました。

これまではシャワーとかは別々に入っていたのですが、お風呂も広いし、ジャグジーになるので二人で一緒に入りました。舐め奉仕の前にまずはスキンシップです。しかし、ますますS性のある飼主様と舐め犬という関係からは遠くなりつつあります。

今回はクリトリスばかりを舐めるのから発展させて、上半身も舐めさせていただきました。サイトで募集したときに下半身だけ裸になって好きにしていてくださいと書き込んでいたもので、Yさんも僕は上半身は興味がないと思っていたようです。そうではなく、女性の身体を舐めるならどこでもOKですよ、ということで首筋から背中を通って、下半身へと舌を這わせました。でも結局クリトリスが好きみたいです。僕もだいたいコツが飲み込めてきて、クリトリスを固くするつぼを習得できました。

聞くところによると子供ができて離婚してからは子育てに専念するために男は作らずにもっばらローターでオナニーをして慰めていたようで、僕とサイトで知り合うまではほんとに長い間男性と接触していなかったそうです。それにしては、本番はありませんが、僕との舐め奉仕で何時間でも感じていられるのは、すごいものです。

途中で、スイーツを食べて休憩を入れた後に、再び始めました。そのときは3時だったので、4時半まで1時間半もあると思い、舐め奉仕を再開したのですが、あっという間でした。ちょっと時間が気になって携帯をみるとすでに4時半を少し回っていました。あわてて帰り支度をして、待ち合わせの駅までYさんを送り届けて帰ってきました。

Yさんは今度は子供をもっと早い時間からあずける手立てはないかと考え出して、うまくすれば朝の9時から大丈夫かもしれない、と思い当たったようで、今度は僕の家に午前中からきて、これまでの3時間舐め奉仕をさらに長くしてもらえそうです。

しかし、ホテルを出るときにあせっていたのでまたしても写真を撮らせてもらうのを忘れてしまったのは残念です。今度は1枚といわず何枚かとらせてもらいたいと考えています。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/209-7172cb48