FC2ブログ
久しぶりにシングルマザーのYさんと会えました。夏休みに入ってからお子さんの相手があったり、体調を壊されたりと、なかなか予定が合わなかったのですが、今日は2ヶ月ぶりくらいです。体調が戻ったら性欲も戻ってきたということでYさんからお誘いいただきました。

少し離れていますので、我が家へ遊びに来ていただくのはなかなか実現せず、今日もこちらから車でお迎えにあがって、近くのホテルへ行きました。雨が降っているせいでしょうか、土曜日のお昼から満室に近い状態でかろうじて1室が空いていました。

Yさん

ホテルに入ってから、久々でもありますし少し世間話などしてシャワーを浴びました。いままでは黒系統の大人っぽい下着だったのですが、今日は花柄のかわいい下着をつけていましたので、思わずかわいいですねと言ってしまいました。

Yさんとは2回目くらいから下半身だけでなく全身を舐めさせていただいているので、今日も上半身からゆっくりと舐め始めました。上半身は横にならんで舐めさせていただくので、どうしてもYさんの右半身が中心になってしまいます。すでに上半身も身体が火照っているようで、頬を寄せるとかなりな暖かさが伝わってきます。

下半身に移って、脚の付け根あたりから陰毛にかけて顔をうずめながら舌をはわせるのが、幸せな瞬間です。このころからYさんの声の調子も少し変わってきます。クンニに移る前に太ももの外側、内側をゆっくりと舐め、脚の付け根を舐めあげるころには、さらに声が高くなります。舐めている僕もいよいよクンニに入る前のこの瞬間が好きです。

最近「バター犬さんのSNS」で、女性の立場からのお話を聞いていろいろ参考にさせていただいていたのですが、クリトリスをツンツンするのより、ペローンと舐められるほうが好きという方もいることを知り、Yさんにも試してみることにしました。Yさんはクリトリスがはっきりと硬くなり、いった後も舐め続けて平気なかたですので、いままではクリトリスをツンツンするようにしていました。ペローンと舐めるのをときどき織り交ぜてみると確かに反応がちがうようです。いくときには少し強めにツンツンするのがいいみたいなのですが、そこへ至るプロセスではペローンがいいみたいでした。

途中3時のおやつをはさんで、今回は原点に立ち返ってずっと舌だけで舐め続けました。というのも、Yさんは指の挿入も好きなので指や電マなども使っていたのです。おかげさまで、お子さんを迎えに行く時間が迫っても、もう少しとおねだりされて結局予定よりも1時間近くホテルをでるのが遅くなりました。最後は僕の背中に脚を乗せて、僕の頭を巻き込むような体勢で楽しんでいただけました。

今日の写真は舐め終わってYさんがまだベッドに横になっている状態で撮らせていただきました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/235-5472efcd