FC2ブログ
昨日はお昼過ぎにご近所さんのYKさんに舐め奉仕をさせていただきました。

前日、YKさんに前回お会いした時に教えていただいた用賀の喫茶店へ入る機会があったので、そのことをメールでお知らせしたところ、
「突然ですが明日のお昼に大丈夫ですか?」
と、お返事が返ってきました。YKさんはお休みもいろいろされているようで、これまでも近くなのになかなか予定が合わないことがあり、急ではありましたが、喜んでお引き受けしました。

昨日はちょっと迷ったものの私の家まで直接来ていただきました。黒の軽そうなコートを着て、いつもおしゃれなYKさんです。

YKさん

いつものソファーに座ってビールを飲みながらしばしお話をしていました。意外にも、というとちょっと失礼ですが、本を読むのが好きとのことで、これから実家へ帰るのにもかかわらず、単行本をバッグに入れていたのを見せてもらったりしました。

そうこうしているうちに、「シャワー浴びてくるね。」と前回と同様に自らシャワーを浴びにいかれました。もう家の中は慣れてしまって、バスタオルの場所のご承知です。

舐めやすいというのもあり、今日もベッドへは行かずにソファーで舐め奉仕を始めさせていただきました。多分昼間の時間帯に舐め奉仕させていただくのは初めてで、リビングの明るい光の中で太ももを間近に見ながら脚に舌を這わせるのは幸せです。

クンニを始める頃にはちょっと触ると脚がピクピクとして、興奮してきているのが分かります。YKさんは1度大きく逝ってしまうとだめな方ですので、今日はソフトに始めてみました。十分にまわりを舐めた後にクリトリスを舌で軽く包み込んで、ゆっくり刺激します。クリトリスが大きく、固くなったところで、下へ移動するとたっぷりと濡れています。

後半はクリトリスを中心に刺激をしてみました。ここからYKさんもソファーをかきむしったりしながらかなり感じている様子です。何度も逝ったあとに、いつもならそろそろ「もうだめ~」のタイミングで、今日は「私も舐めさせて~」と袖を引っ張られました。実は前回お会いしたとき、「昔の彼とは69しまっくってた」というくらい自分が舐めるのも好きだということ話してもらっていました。

普通にズボンもはいたままで舐め奉仕させていただいていたのですが、急遽パンツも脱いで、ベッドへと移動しました。そのまま69の体勢で僕のペニスを奥までくわえ込んでフェラが始まりました。そのころはクリトリスは敏感になりすぎて少し舐めるだけで腰がわなわなとふるえるような状態です。そのまま数分続けていたのですが、思わずYKさんの口の中へ大量に射精してしまいました。というか、射精させられた感じです。

YKさんは大満足だったようです。シャワーを浴びて着替えならがいろいろお話していたのですが、着替え終わってから、「今日は脚の写真はいいの?」と聞かれました。射精させられてちょっとぼんやりしてのですが、「よく言ってくれました」と、少しパンチラ気味に下から撮らせていただきました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/251-3652ad41