FC2ブログ
今日は都内でMYさんとお会いしてきました。MYさんとは少し前からメッセージでやり取りをさせていただいて、私を誘っていただける運びとなりました。まだ20代で舐め犬は初体験とのことでした。

メッセージではスタイルを気にされていたのですが、待ち合わせ場所でお会いしてみると私からは普通の体型に見えました。若い女性は男性から見ると普通に見えても太っていると気にされている方が多いので、MYさんもその一人ではないでしょうか。今時な若者の服装をされていたので、一緒に歩いていて周りから見るとちょっと違和感があったかもしれません。

MYさんは人見知りのほうだとおっしゃっていたので、最初はぽつぽつとして会話でしたが、話しながらホテルへと向かいました。都内にしては意外に広くてきれいな部屋でした。これなら初めての舐め犬体験もリラックスしていただけるかなと思いました。

20091213190407


舐め犬にお誘いいただくにあたって、MYさんからは何点かお願いをされていました。舐め犬の前後にシャワーを浴びさせてくれること、部屋を暗くしてくれること、恥ずかしいので布団をかぶってその中で舐めてくれること。不安を取り除くためならば、「舐めないでください」以外のお願いでしたらなんでも大丈夫とお約束していましたので、その通りにさせていただきました。

シャワーを浴びてバスタオルで身体を包んでMYさんが出てこられたところで、ベッドに横になっていただきました。あまり強く刺激されると痛くなるとのことでしたので、まったりとソフトに舐め奉仕させていただこうと考えて、テレビを見ながらリラックスしていただくことにしました。私のほうは布団の中へもぐりこんで、脚の間へ移動していきました。毛深いことも気にされていたのですが、そんなこともなく若さゆえでしょうか張りのある太ももは弾力もありすべすべして気持ちがよいです。

太ももの内側から舐め始めたのですが、ヒクヒクと反応される感じが好きでした。(もしかするとくすぐったかっただけかもしれませんが)。パンティをはかれていたので、ゆっくりと脱いでいただいて、ソフトに舐め始めさせていただきました。だんだんと反応もよくなってきたのですが、布団の中にいるため少し分かりづらいところもあり、強くしすぎてはいけないとより慎重になって舐めていました。

全体を覆うようにゆっくりとした舐めから、クリトリスが硬くなってきたところで、クリトリス中心の舐めも交えて、MYさんの声も布団越しに聞けるようになりました。そのまま1時間と少しくらいでしょうか、舐め続けていたのですが、だんだん熱気も感じてきて布団の中にいるのが苦しくなってきました。MYさんには申し訳ないのですが、「酸素が欲しい」とちょっと休憩させていただきました。

はっきりした反応は分かりづらかったのですが、お話を伺うと何度かいかれたそうです。その後は、話したりしてかなり打ち解けた感じになれました。MYさんはこの後用事があったのですが、まだ1時間ばかりありましたので、もう少し同じように布団の中で舐めさせていただきました。だいたい強さの加減もわかってきたかなと思ったのですが、やはりいった後には敏感になっているので、同じように舐めていると痛いときがあるとのことです。

ホテルは3時間弱くらいで出てきました。それから駅に向かって歩きながら、出身がお互い関西ということもありいろいろお話できました。実は最初は緊張してクンニを楽しむ余裕がなかったそうですが、だんだんリラックスできたとのことです。最後に、MYさんの用事にはまだ時間がちょっとあるとのことで駅の改札まで見送ってくださいました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/268-7f22054d