FC2ブログ
2009.12.17 聖水体験
先日KRさんとの舐め奉仕で初めてクンニで口をつけたまま聖水をいただく経験ができました。やはり直接飲ませていただくというのは、舐め犬になる前に経験した聖水を離れて受け止めるのとは全く違う体験でした。

KRさんも聖水を飲ませるのは初めての体験であったため、後日「飲んだ後、お腹が変になったりしませんでしたか?」とメールでお気遣いいただきました。聖水自体はばい菌等がいるわけでもなく健康上はまったく大丈夫です。

聖水は私にとってオナニー道具として女性に使っていただく上でクンニとはまた違った象徴的な行為となりました。女性にとっても飲ませること自体がクンニほどには肉体的に気持ちのよいものでもないでしょうし、飲ませるという関係性を通じて精神的に高揚できる行為だと思っています。

象徴的な行為ですので、少量でもよいのですが、尿道へ直接口を付けて「ジョロ」っと口の中いっぱいに広がってくる暖かさには、「ああ、これがKRさんの聖水なんだ」と一歩進んだ関係を結べたことに嬉しさを感じました。しかし、お風呂の中という安心感からなさけないことにかなりこぼしてしまいました。飲みきることができれば、また新たな関係を築くことができるのではないかと、次の舐め奉仕の機会に期待しています。

KRさんには私の舐め奉仕を気に入っていただいていて、まだ2回お会いしただけですが、舐め奉仕のなかでできるいろんな可能性を試していただいています。KRさんがどんなことに本当の快楽を感じられるのか見極められるように、すべてを受け止められるようになりたいものです。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/270-180bffd6