FC2ブログ
MRさんからは少し前にブログの連絡先へメールをいただきました。何度かのメールのやり取りを通して、お会いできる日程を調整していました。もう少し先でお会いする約束となっていたのですが、昨日連絡をいただいて、今日の夜少し時間があるのでMRさんの仕事帰りにお会いすることになりました。

MRさんは私と同年代の40代の女性で、メールではかなり積極的な印象がありましたが、実際にお会いしてみると落ち着いた物腰の柔らかいやさしい女性でした。3時間足らずの時間でしたので、初対面ということもありお食事かお茶をするだけだと思い込んでいた私は、女性のお気持ちがまだまだわかってない未熟者でした。しばらくお茶をして趣味のお話やら舐め犬のお話やらをして1時間ほど時間が経ちました。

この後どうするかということになり、短時間にはなりますが、嬉しいことに舐めさせていただくこととなりました。二人で池袋のホテルへと向かいます。コンビニで簡単な食事を買い、寒いのですぐ近くに見えたホテルへと滑り込みました。このホテルがまたかなり低額だと思ったら、入ってみても場末感たっぷりの部屋のほとんどがベッドだけのところでした。初めての機会なのにもう少し気の利いたホテルを選ぶべきでしたが、いかんせん池袋は慣れていなくて、MRさんには悪いことをしました。

部屋が狭いのでお互いにシャワーを浴びている間に食事を済ませました。バスタオル1枚をまいたMRさんにはベッドに横になっていただきました。脚のすねから舌を這わせて太ももの内側へと移っていきます。MRさんはご不満のようでしたが、しっかりとした太ももはすべすべでとても安らぎます。

20091222234720


クンニの前は周辺を丁寧に舐めさせていただきました。いよいよクンニに入り、舌でそーっと舐め上げますと、MRさんから声が漏れ始めました。すでにしっかりと潤ったそこを舌で舐め取りながらクンニさせていただくのは、最高の喜びです。時間が限られているので最初に逝っていただこうと思いましたが、初対面でもあり強すぎないようにソフトに舐め続けます。

クリトリスを舌で小刻みに一定の間隔で刺激するようになるとMRさんの反応と声もだんだん大きくなり、絶頂を迎えていただきました。逝った直後はくすぐったいとの話を聞いていましたので、周辺部への愛撫を続けながらMRさんには少し身体を休めていただきました。

感じてくるとたくさん濡らしていただけるので嬉しく思いながら、さらに舐め続けさせていただきます。まったりとしたクンニから、もう一度逝っていただいたところで私は太もものあいだから離れ、しばしお話などをして過ごしました。この時間はお互いの経験などを話したりできるもう一つの楽しい時間でもあります。

時間も押していましたが、最後にもう一度だけ舐めさせていただいたところ、MRさんのクリトリスは敏感になったままで、短時間でもたくさん感じていただけたようです。

予定よりも帰りが遅くなってしまってMRさんには申し訳なかったですが、楽しい時間を過ごさせていただきました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/273-6918112f