FC2ブログ
KRさんと知り合ったのは12月に入ってからですが、それから今日は3回目の舐め奉仕となりました。

クリスマスの渋滞はどこへやらというくらい、今日の日曜日は道がすいていて順調に所沢駅へたどり着きました。最初にお会いした時はかなり寒かったと記憶しているのですが、12月とは思えない暖かい日差しです。前回お会いしてしばらくしてから、9日連続で26日まで仕事が入っており27日に是非仕事の疲れをとって欲しいとのメールをいただき、お会いすることを約束していました。

前回と同じホテルへ向かいながら、実は少し緊張気味でした。というのも、前回KRさんから聖水を初めて直接飲ませていただき、満足いくように飲めなかったことが思い出されて、今日はどうなるだろうと思っていたからでした。

ホテルへ着くと私は先に食事を済ませて、KRさんには下半身だけ脱いでいただいて、舐めならがゆっくりと食事をしていただくことにしました。今日は疲れを癒していただくのが目的ですから、あくまでソフトにお食事の邪魔にならないように舐めさせていただきました。舐めている間に、KRさんが脚を頭に絡めたり、太ももで顔を挟んで下さったりしして最初から幸せな気分です。

食事を終えられたあともしばらくソファーで舐めさせていただいて、そのあとベッドへ移動しました。ゆっくりしていただこうと考えて、今日はKRさんの足裏をマッサージしながら、じっくりと足指を舐めさせていただきました。足指はくすぐったいだけとおっしゃる方もいますが、KRさんには暖かくて気持ちいいといっていただきました。そういうわけで今日は写真も足指中心に撮らせていただきました。

20091227232339


ベッドでは上半身は布団をかぶっていただいて、少しでも眠っていただければとソフトなクンニを続けさせていただきました。完全には眠っていただけませんでしたが、途中ふと意識が遠くなるようなまどろみながらのクンニは気に入っていただけたようです。最初にお会いしたときはKRさんも舐め犬は初めての体験で逝くことが目的みたいになっていましたが、こうしてまったりとした舐め奉仕を堪能していただくと、これもまた捨てがたい舐め犬の楽しみと知っていただけて嬉しく思いました。

ベッドで横になっていただく時に、オシッコがもれてはいけないからとバスタオルをひいてはいたのですが、やはりベッドの上では出ないとのことで、前回と同じように湯舟に湯をはってお風呂で飲ませていただくことになりました。お食事のときにお茶をたくさん飲まれていたので、今日はお風呂で暖まっているうちに「今日はたくさん出そう」とのことで、湯舟のふちに腰掛けていただきました。

顔の高さを合わせて、しっかりと口で受け止められる位置に移動したとたんに、口の中へ暖かいほとばしりがありました。今日は薄い塩味で、なんの無理もなくごくごくと飲むことができました。息が少し苦しくなったところで、KRさんがオシッコを止めてくださったり気を使っていただいたので、最後はやや苦しかったのですが、全部飲みきることができました。不思議なもので前回は少し濃い目の味がしばらく口の中に残っていたのですが、今日は飲み終わってすぐになんでもなくなりました。これならベッドでもこぼさずに飲みきることができる気がしています。

そのあとはベッドへもどり、クンニと足舐めをテレビや携帯をご覧いただきながらまったりと堪能していただきました。KRさんは顔面騎乗がお好きなのですが、今日は最後に少しだけ、「上に乗ってもいい?」と言われて、乗っていただきました。

7~8時間の間、いつもより休憩は短く、舐め奉仕を堪能いただいてお別れしてきました。帰りの車の中で、私に会った日は夜の寝付きがよいといっていただき、今日も仕事の疲れを癒してぐっすりと眠っていただきたいと思います。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/275-01676979