FC2ブログ
今日は今年初めての舐め奉仕です。お相手はご近所さんのYKさんで、クリスマスにメールをお送りして年末は都合が合わず、年明けの今日にお会いすることになりました。

私は出張帰り、YKさんは仕事帰りで、家へ来ていただきました。お酒が好きなYKさんなのでビールを二人で飲みながら近況についてお話しました。前回お会いしたのは10月だったのですが、それからYKさんは彼氏ができたそうで、同じ用賀に住んでいるとのこと。彼氏ができたのでお会いするのも少なくなるかと思ったのですが、「彼氏とは土日に会うので平日に時間ができたらまた会いましょう」と嬉しいことをおっしゃっていただきました。

彼氏はしてもらうのが好きなほうなので、YKさんとしてはあまりクンニもしてもらえず、セックスについてはちょっと物足りないものを感じているとのことです。そんな物足りなさを埋めるのこそ舐め犬の役割ですから、これからもたくさん使っていただけそうです。

メールではオシッコが飲めるようになったとお知らせしていたので、YKさんは何のことかと会うまで興味津々だったそうです。どんな風にオシッコを飲めるようになったかを詳しくお話したのですが、Hなことには貪欲なYKさんなので興味深く聴いていただきました。

夜も遅かったので、シャワーは省略してそのままジーパンだけを脱いでいただいて舐め始めました。足指からはじめて、太ももの感触を存分に味わいながら舌を上へ這わせていきます。YKさんは体から少し甘いような香りが漂ってくるのですごく好きです。パンティを脱いでいただいたあとは、舌を広くして全体的にまったりと舐めさせていただきました。ここでビールがなくなったので、新しいビールを用意してテレビを見ながらのんびりしていただきます。

20100109004416


しばらく舐めることに集中している間にビールもなくなり、YKさんから感じている声が漏れ始めます。そのころには濡れ方も多くなり、私の好きな愛液を味わいながらきれいに舐め取らせていただけます。最初はソファーに背をもたせかけてM字開脚の体勢だったのですが、感じてくるにしたがって、横になり声も大きくなってきました。クッションを強く抱きしめながら何度も声をあげて感じていただきました。

最後はオシッコが我慢できなくなったとのことで、トイレへ行っていただいて終了となりました。オシッコをそのまましていただければよかったのですが、家のソファーのうえなので全部きれいに飲みきる自信がなく、今度外で会う機会にお試しいただこうと考えています。

私が出張でなければ平日も早めに帰ることもできるので、今度は近くのお店でご飯を食べた後になめさせていただく予定です。ご飯を食べに行こうとは昨年お会いしてからいつも言っているのですが、なかなか実現せずに残念です。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/277-e1a36750