FC2ブログ
先週いつものように出会い系の掲示板に書き込みをしていたところ、昨年の9月くらいにお会いしたIRさんの足跡があったので、再び連絡をとってメールをしていました。久しぶりに気持ちよくなりたいとのことで、今週はちょうど今日出張から帰ることになっていたので、帰りに待ち合わせさせていただきました。

池袋の北口で待ち合わせをしてお会いしたのですが、前回よりちょっとふっくら感が増したかなと思いましたが、ご本人も太ってしまったとおっしゃっていました。大学の4年生なので卒業論文も終わり今は特にすることもなくのんびりとされているとのことです。

池袋はあまり知らないのでIRさんにホテルのあるあたりまで連れていっていただきました。ホテル街に入るあたりにきれいなホテルが何軒かあったのでその1つにはいりました。改装したところのようで、部屋の中もきれいで渋谷に比べるとずっと部屋も広くてとても落ち着く感じです。

昨年末にMRさんと池袋で舐め奉仕させていただいた時にもこのようなホテルを見つけることができていたならばもっと優雅な気持ちで舐め犬を楽しんでいただけたのにと後悔です。やはり、それぞれの繁華街でこれはいいなというホテルを知っているのも舐め犬の務めかもしれません。

前回お会いしたときは初対面ということで最初は話がはずまなかったところもありましたが、今回は「元気でしたか~」と再会を喜んで最初からいい雰囲気でお話できました。やはりお話していてもとても真面目な感じが伝わってきて、出会い系を使っているかたには思えない印象は以前と同じです。

部屋にはいってソファーに座りながら、「このまま始めましょうか?」とシャワー無しの舐め奉仕を提案してみましたが、シャワーを浴びたほうがよいとのことでしたので、先にシャワーを浴びていただきました。シャワーを浴びてガウンを着て出てこられた姿をみて、すっぴんだとやはり20代前半の若さが感じられるなぁと思いました。

とてもふわふわした大きなベッドに横になっていただいて舐め始めました。感じてきても恥ずかしいのかあまり声とか出されないのですが、太ももがピクピクとすることで気持ちよく感じ始められたことが分かります。IRさんは170cm以上の長身の女性ですので、太ももも長くてその間にはいって舐めさせていただいていると、なにか安心感があります。

20100121230615


逝くときも言葉では言っていただけないのですが、お会いするのも2回目ですので、体の反応でなんとなく分かるように思いました。1時間ほど舐めさせていただいて1回静かにいかれたとのことです。その後は少しうとうととされたようで体の反応もなくなりしばらく脱力されたようにしておられたのですが、ソフトに舐め続けさせていただきました。

再び体が反応し始めたところで、少し休憩をとってベッドに並んで横になりながら、近況などについてお話をしました。あれから彼氏ができたとのことですが、やなりクンニはほとんどしないそうです。それで久しぶりに私の掲示板の書き込みに足跡を残してくださったようです。

ただし、彼氏とだけは挿入だけで逝けるとのことですので、やっぱり女性の場合は逝く逝かないは気持ちの問題が大きいのだと再確認しました。

休憩のあと再び少しだけ舐めさせていただいて、もう一度逝くことができたとのことです。あまり遅くなってもいけませんので、2時間ほどホテルの部屋で舐めさせていただいてホテルを後にしました。4月からは就職ですので、仕事でストレスが溜まったりしたらまた舐め奉仕でストレス発散してくださいとお話して、駅でお別れしました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/281-cc8e9919