FC2ブログ
週末に買い物と美容室の帰り用賀駅への丸い大きな階段を下りていたところ、正面からご近所のYKさんが彼氏と歩いてくるのに遭遇しました。

YKさんとはしばらく舐め奉仕はしていないのですが、ちょうど少し前に「久しぶりにして欲しいな」とメールをいただいたところでした。彼氏の話は以前からお聞きしていたのですが、背が高くてカッコいい彼でした。

YKさんは結構美人なのですが、最初は普通にきれいな人がいるな位に思っていたのですが、途中で「あっ、YKさんだ」と気がついて、その後すぐにYKさんも僕のことに気がついたようでした。ご近所さんではあるのですが、用賀の街でこれまで遭遇することはなかったので、ばったり出会ってしまって、しかも彼氏とのデート中ということで、少し可笑しくなってニヤッとしてしまいました。

YKさんも彼に引っ張られるような感じで半歩ほど後ろにいたため、僕がニヤッとするのにつられて、少し横に顔を向けながらニヤッとしていました。

その日の夜になって、YKさんから(あかんべーの顔絵文字)の入ったメールが届きました。

すぐ近くに住んでいるし、よく用賀でデートしているとは聞いていたのですが、実際に遭遇するとなにかくすぐったいような気分でした。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/318-8e361dae