FC2ブログ
相変わらず暑いですが、昨日の夜にご近所のYKさんより、今日はどうですかとお誘いをいただきました。家まで来てくださるので、平日の夜でもわりと気軽にお会いすることが出来ます。今日はお買い物の帰りみたいで、ちょっと大きな荷物をもってお越しくださいました。

僕はあまり家ではお酒は飲まないのですが、お中元でもらったビールがたくさんあるので、冷蔵庫で冷やしています。いつもYKさんに飲んでもらっているような。

お近くなので先日の花火もお誘いして見たのですが、さすがに彼氏と一緒だったそうで、ただし少し遠いところで仲間みんなで集まったために花火はあまりよく見えなかったとのことです。来年は家に来ていただきたいですね。

家に着いた時点で結構汗をかいておられたので、まずは缶ビールを1本飲んでいただいて、花火のことなんかをお話していました。少し汗もひいてきたところでシャワーを浴びていただいて、いつものバスタオル(2種類の色があるんですが)にくるまって出てこられました。

私も帰ったばかりだったので、その後シャワーを浴びて、その間にYKさんは缶ビールをもう1本。

テレビを見ながらソファーに横になっておられるYKさんの横に座り、太ももにキスするように軽く舐め始めました。舐めやすいように仰向けでM字開脚になっていただいて、今度は太ももの内側を左右満遍なく舌を広くしてスーッと舐めます。だんだん脚の付け根に舌が近づいていくとYKさんの脚も少しぴくっとします。




今日は時間も早めだったので、いつものように限界まで逝きまくって終わりというのではなく、すこしまったりパターンの舐め犬を楽しんでいただこうと思いました。小陰唇も回りに舌をじっくりと這わせて、少しじれったくなってきたかなというところで、舌で小陰唇の間に押し入って中へ進んでいきました。

クリトリスの下側を舌の腹でちろちろと刺激しだすとYKさんから声が漏れ始めます。しばらく同じ調子で舐め続けていると軽く逝かれたようです。YKさんは逝ったときに愛液がたくさん溢れますので、その溢れ具合を確かめながら舐めとりました。

それからはいつものように逝く間隔がどんどん短くなっていくようでしたが、いつもとは違ってクリトリスをはずして、膣の入り口へも舌を差し入れて丹念に舐め続けました。YKさんも今日は逝った後にソファーの背もたれに脚をかけて、いっぱいに脚を広げて舐めやすくしてくださいました。やはりクリトリスの刺激では逝きやすいようです。YKさんはいつもは比較的短時間で限界になってしまうのですが、今日は大きく逝ってから限界に達するまでにかなり長く楽しんでもらえたようです。

前回久々にお会いしたときに、YKさんの感じ方を思い出したので、あれからあまり時間も経っていないからうまく気持ちよくなる舐め方になっていたのかもしれません。最後はソファーにかけた脚もブルブルとふるえてきて限界に達したようです。

いつもはここで写メを撮らせていただくのですが、シャワーを浴びにいかれたところでお願いしたので、いつものちょっと乱れた感じではなく、おすましな姿勢でパチリ。

終わったあとにシャワーを浴び終えて、再びリビングでゆっくりとお話をしていました。来週は一緒にご飯も食べましょうとお約束して、ちょっと足元がおぼつかないと言いつつ自転車で帰っていかれました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/326-0a82c2f0