FC2ブログ
夕食を食べ終わってのんびりとテレビでも見ていたとき、NAさんから舐め犬のお誘いのメールが届きました。これからだとホテルで2時間くらいしか舐め犬させていただけないなぁとは思ったのですが、NAさんとはお盆前からメールのやり取りをしていてなかなか都合が合わずに何回も失礼してしまっていたので、今日は是非お会いしておきたいと思い、出かけてきました。

待ち合わせ場所に行くとNAさんはすでに来られていて、服装からすぐに分かりました。小柄で色白のむちっとした体つきの20代後半のかわいらしい女性です。早速近くのホテルの部屋へと入りました。人に接するお仕事をされているので、人当たりがよくて話しやすかったです。僕のこともかわいいと言っていただけて嬉しいですね。前回は小動物でしたし、僕はだいたいそんな印象のようです。

部屋に入ってしばらくは、以前に舐め犬の経験もおありとメールで聞いていましたので、そのあたりのお話をしていました。以前にあった舐め犬の人はどうもクンニ好きというよりは、単なる女性好きの人だったそうで、舐め犬ってこんなものかと思いしばらく舐め犬のことも忘れていたそうです。

そんな相手だったこともあり、クンニではまだ逝ったことがないとのことで、これはちょっとプレッシャーになりましたが、逝くことだけが舐め犬の目的ではないと思い直しました。シャワーを浴びていただいて、最初ですし、ベッドに楽に寝ていただきました。

NAさんはブラジリアン・ワックスを施したそうで、きれいにヘアーがなくなっていて、ちょうどすべすべになったので、この機会にと私にお誘いメールを下さったそうです。ガウンの裾をあげて、脚を広げていただくと、ほんとにきれいにすべすべになっていました。ヘアがないと確かに舐めやすいんですよね。

太ももから、脚の付け根、大陰唇、小陰唇と徐々に舌を中心に向かって移動してきます。クンニで逝ったことがないとおっしゃっていたので逝きにくい方なのかと思っていましたが、舌の動きに合わせて声も漏れてきて感じてくださっているようです。しばらくしてクリトリスも固くなってきたので、クリトリスの下の方を中心に刺激を続けました。



クリトリスの刺激でかなり激しく腰なども動かされていたので、気持ちよくなっていただけていると思っていたのですが、少し刺激が強すぎたようです。途中で下半身がしびれている感じがしているとおっしゃいます。少し緩めに開いた舌を押し付けるようにすると、気持ちいいとおっしゃるので、クリトリスの直接的な刺激は控えめにしました。その舐め方が一番気持ちのいい舐め方のようでした。しばらく続けていると、逝けそう、とおっしゃるので、あせらず、同じ調子でクンニを続けていました。そして、逝きそう、との声とともに私のクンニで逝っていただけました。

小休止ということで、今度はベッドの上で、しばらくお話をしながら、ブログにも掲載してOKとのことなので、写真を撮らせていただきました。むちむちな太ももが気持ちよく、時々すりすりさせていただきましたが、舐め犬をさせていただいているとき目の前にある指のネイルがすごくきれいで印象的でしたので、そちらも撮らせていただきました。



休憩の後、時間までもう少し舐めさせていただいていたのですが、残念ながら時間が来てしまいました。ホテルを出て一緒に駅方面へ向かい、NAさんは近くで自転車できているので、途中でお別れしました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/327-d90f7f05