FC2ブログ
WLさんからメールをいただいたのは割りと最近のことなのですが、メールのやり取りをして、今日の夕方お会いしました。メールではちょっと誤解があって一度はお断りしてしまったのですが、お会いしてよかったです。

まずはお話をしましょうということですが、人ごみがお嫌いとのことで、シティ・ホテルの部屋をとられて待っていてくださいました。お部屋へ伺ったところ、とても40代とは思えない素敵な女性が迎え入れてくださいました。井川遥?(実は大好きなのですが)に似た感じの笑顔がかわいらしい方でなんだか笑顔を見ているだけで癒されてしまいます。

かなり長い時間いろいろとお話をしました。お互いに差しさわりのない程度に、仕事のこと、これまでのお付き合いのこと、学校のことなど。若いときはかなりイケイケな感じだったそうですが、今は性格も丸くなられたようでとても人当たりのいい大人な感じがします。ただセックスではそんなに満たされていたとは言えず、今の彼氏といい関係が出来てから、セックスでの快楽にも目覚めて、たまたま知った舐め犬も試してみたくなったとのことです。

私のブログをご覧になって、SM系ではない、純粋にクンニで気持ちよくなっていただく舐め犬が自分の求めていたものに違いないと感じてメールをしていただいたのだそうです。確かにこれまでお誘いいただいた女性は、考えて見ると、ほとんどがSとかMとか関係なしに、クンニで気持ちよくなることに興味を覚えてメールをいただいた方が多いですね。私もいわゆる主従関係とかではなく、友達感覚でお付き合いさせていただいているので、嗜好があったようです。



お話を通して私のことも気に入っていただけたようで、今後会うとしたらいつごろが都合が合いやすいのかなどのお話をしていたところで、今日少しだけお試ししてみたいとおっしゃったので、舐め犬をすることになりました。

ワンピースにハイヒールで浴室へWLさんが消えてから、しばらくするとスリップの上にバスタオルを巻いて出てこられました。彼氏ともかなり暗くしてセックスされるとのことなので、部屋を暗くして、ベッドに横になっていただきました。脚を手でさすりながら、すべすべ感を楽しんだ後に、脚を開いて間に入らせていただきます。香水のいい香に包まれながら、頬はいい感じの太ももにすりすりしつつ、そーっと舌を内ももにそって這わせます。

スリップの下はパンティをすでに脱いでおられたので、そのまま中心部へと移動していきます。すでに少し濡れているのが分かります。小陰唇の周りにそって舌を這わせているうちに、WLさんから声が漏れてきます。彼氏とのセックスがWLさんを変えたのでしょうか、十分に感じやすい身体をされているようです。しばらくソフトに舐めた後にクリトリスが大きく盛り上がってきたところで、クリトリスと小陰唇の付け根あたりを刺激したところかなり気持ちよさそうにしていただきました。

その後、すぐに逝ってしまわれたのですが、逝った後はしばらくダメとおっしゃっていたので少しクリトリスからは唇を離していました。しかし、割りとすぐにまた舐め始めたところ気持ちよさは継続していたようで、時々大きく感じていただけていました。舐める強さも普通にしていて大丈夫そうでしたので、そのままクンニを続けたところ3回逝っていただけました。連続して逝くことが今まではなかったそうなので、かなり嬉しいです。

3回も逝ってはお試しじゃないねとおっしゃいながら、しばしベッドの上でまどろんでいただきました。短時間ではあったのですが、十分に楽しんでいただけたようです。長時間クンニをしたらどうなってしまわれるのかちょっと心配にはなりましたが。

ホテルの部屋を出るときにブログのお話をしたところ、わざわざワンピースをまた脱いでいただいて写真を撮らせていただきました。ハイヒールはそのままでとお願いして、ポーズをとってくださいましたが、片方曲げている脚がいいですね。普段の生活ではなかなかめぐり会わないWLさんのような女性にもこうしてお会いできるのは、舐め犬をしていてほんとによかったと思います。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/337-ada91250