FC2ブログ
PRさんからは先月一度メールをいただいたのですが、そのまま音沙汰なく、最近になってやはり舐めて欲しくなったとのことで、再びメールをいただいて今日会うお約束をしていました。このような形での出会いは初めてということで、シティ・ホテルのデイユース(と言っても夕方から夜遅くまでの時間帯ですが)を使って私が先にチェックしてお待ちすることになりました。

ロビーで待ち合わせだったのですが、少し早くチェックインも済ませたのでちょっと外へ出ていて、ホテルに戻ろうとしたところを後ろから「ユリイカさんですか?」と声をかけていただきました。30代のスレンダーな奥様ですが、膝上のスカートで若く見える素敵な方でした。初対面の緊張もあり、PRさんはビールを、私はお茶を買って部屋へ戻りました。PRさんがビールを飲んでいる間に少しお互いのことなどをお話しました。やはりネットでの出会いにかなり不安を持っていたとのことですが、勇気を出して会っていただけて感謝です。

PRさんからのお願いとして、クンニ以外はしないのはもちろんですが、服を着たまま舐めて欲しいとのことでしたので、シャワーを浴びていただいて服はそのままに出てこられました。やはり最初はM字開脚でリラックスしていただくのがよいと思い、ベッドに服をきたまま横になっていただきました。

旦那様とのセックスでは、クンニもしてもらえるそうですが、挿入があまりお好きではないようで、クンニで感じていたのに挿入によって気持ちが醒めてしまうのだそうです。まずは脚をなでさせていただいたのですが、すべすべのきめの細かいお肌をされていて、頬ですりすりしなくても気持ちのいい手触りです。いつものように太ももの内側から舐め始めて、スカートを軽くめくるとすでにパンティは脱いでおられました。

中心へ向かって舐め進めると、感じ方も大きくなってPRさんは腰をくねらせます。腰の動きに合わせるように、唇を一緒に動かしてできるだけ舌が離れないようにしました。最初の緊張感もあったのでしょう、PRさんはすでに愛液をたくさん溢れさせていました。そのままいろいろな舐め方をしつつも2時間くらい経ったところで逝っていただけたようです。それまでにビールのせいでしょうか、2回ほどおトイレにたたれましたが。スカートのほうも愛液などで汚れてしまっては申し訳ないので、途中で脱いでいただきました。

ここで少し休憩をしながらお話していたのですが、その間に太ももから下を手でなでさせていただいていると、それがかなり気持ちよいとのこと。クンニによるものなのかどうかは判りませんが、とにかくこんなに長時間気持ちのいいのが続くのは初めての経験とのことで、かなり喜んでいただきました。

私としてはまだまだPRさんの気持ちいいツボみたいなのはよく分からなかったのですが、うつぶせになってまどろんでいるPRさんのおしりから舐め始めて、そのままクンニを再開しました。2回目は1回目よりも早めにいかれたようですが、どうも少し強め位の刺激がちょうどよいみたいです。

2回目を終えて寝転びながらのお話も最初の緊張がかなりほぐれてきたので、PRさんも少し甘えん坊な話し方になっていたみたいです(ビールで酔っ払っていた?)。だんだんかわいらしさを増強していくPRさんですが、おじさんの私が歳をとってそんな風に見えるようになったのかなぁ。最近お会いする方はなんだかかわいらしく見えてしまいます。

ちょうど時間も遅くなってきましたので、PRさんには先にホテルを出ていただいて、私はしばらくしてからチェックアウトして帰ってきました。また今日も楽しい時間を過ごさせていただきました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/339-e569852b