FC2ブログ
HMさんとは次は生理前にお泊りでとお約束していたのですが、昨日はちょうど都内の近くまで出てこられる用事があるとのことでしたので、夜になって用賀でお会いして、HMさんの家の近くのホテルまで車で行って泊まることになりました。郊外のホテルですので、部屋も広くてゆったりしていて、一晩過ごすにはやはり郊外のホテルのほうがよいですね。

到着してさっそくお風呂にしました。いつもはシャワーなのですが、泊まりですのでお風呂も入れて、一緒にお風呂に入りました。HMさんの大き目の胸を触っていると気持ちいいです。湯船につかって少しのんびりしたところで、身体を洗ってから、ガウン姿になりくつろげました。

ベッドの方へ移り、HMさんはアダルト・ビデオをあまり見たことがないとのことで、ビデオにチャンネルを合わせて舐め始めました。ガウンの裾を割って、太ももの間に入ると、まだお風呂で温まった脚の温もりは消えないままに少し熱気を帯びています。いつものように太ももの内側から徐々に中心に向かって舐めていきます。クリトリスは出来るだけ舌を平たくして全体を覆うようにしてしばらく舐め続けました。

201009261132160.jpg

HMさんの声も大きくなってきたところで、クリトリスも固くはっきりとしてきます。HMさんのクリトリスの剥けて露出している部分は小さめなのですが、そこをあまり強くならないように刺激し続けます。尿道のまわりもピクピクして感じていることが分かりますが、最後は平たくした舌を押し付けるようにして舐めることで逝っていただけました。

HMさんは逝った直後でも大丈夫な方なので、少し緩めにはしますが、そのまま舐め続けました。最初は少し強すぎたようで、全体に強くするよりは、クリトリスの露出部分を丁寧に刺激するほうが、HMさんには合っていることがわかりました。こうしてツボをつかんだあとは、HMさんが逝くまでの時間も短くなり、4,5回でしょうか連続して逝っていただきました。HMさんはまだまだ大丈夫そうでしたが、少し休憩させていただきました。

休憩中もHMさんの身体に抱きついたり、胸を触ったりさせていただいて、少しの疲労感の中で安心感もありすごく癒されます。しばらくしてからクンニを再開したのですが、クリトリスはもう固くなったままですので、軽く刺激を続けるだけで何度も逝っていただけました。HMさんは気持ちよくなると脚を私の肩の上に乗せたり、背中の上に乗せたりしてくださって、脚に挟み込まれている感触がとてもよいです。

そのまま眠ったのですが、私のほうは熟睡してしまい気が付いたら朝でした。HMさんの背中や胸を触ったりした後に、下の方だけ掛け布団をめくって、クンニを始めました。一晩経ってもクリトリスは興奮状態のままで、軽くし刺激するだけですごく感じていただけたようです。その後、HMさんは実はベニスを触ったり、フェラするのが好きとのことで、手で握っていただいたり、フェラで気持ちよくさせていただきました。射精すると、その後舐め犬がおろそかになるので、許していただいたのですが、ペニスを好きにしていただくのはやはり気持ちのいいものです。

それからソファーに座ってお話していたところで、ソファーに座ったままクンニさせていただいて、最後はHMさんが上になって顔面騎乗で舐めさせていただきました。体重がかかって歯があたっているような気がして少し心配したのですが、後で伺ったところそんなことはなかったとのことで、安心しました。

お昼も近くなったところで帰る支度をして、途中近くのファミレスでランチをご馳走していただいて、帰って来ました。お会いしたのが遅い時間ではありましたけど、泊まりということで時間を気にせずにまったりと時間を過ごせて楽しい一晩でした。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/347-31eb93bd