FC2ブログ
昼頃にお誘いのメールがあり、仕事から帰って、YKさんが家まで来てくださいました。ご近所さんだったのですが、近々引越しをされるとのことで自転車で気軽に来てくださるのも最後になります。と言っても、そんなに遠くへ行かれるわけではないので舐め犬のお付き合いが終わりというわけではないのですが。

最近YKさんとは来ていただいてから話をする時間が長くなりました。フィギュア・スケートで真央ちゃんがすべるのをテレビを見ながら最近のことなどいろいろお話しました。その間にYKさんは缶ビールを2本、私はスポーツドリンクをちびちび。スケートも終わったところで、シャワーしてきますね、とYKさんは部屋を出て行かれました。

裸にバスタオルのままでは少し寒いくらいになってきましたので、軽く上に羽織るものを着ていただいてから、クンニを始めました。相変わらずYKさんからは甘い匂いがします。小陰唇の周りを舐めながら、時々、小陰唇全体を吸い込むようにしてみると気持ちがよいのか声も大きくなります。



今日はクリトリスが固くなるまでいつもより時間がかかったようですが、だんだんとYKさんの大き目のクリトリスが形を現し始めました。そうなると、時々舌を膣の周りに動かして、たくさん溢れてくる愛液の味を楽しむことができるようになります。

クリトリスの下あたりが特に気持ちがいいようですので、YKさんの声が大きくなってきたところで、そのあたりを中心に刺激していきました。しばらくすると、逝くっ、とおっしゃったのですが、今日はその後も、もうだめ、とはおっしゃらないので、逝きそうでいけなかったのかと思い、そのまま舐め続けました。

YKさんは今まで一度逝くとそれでおしまいなのですが、今日はいつもより時間がかかっているようです。缶ビール2本飲んだからかな?とか思いならが、すっきりと逝っていただこうと、クリトリスの先端中心の刺激を続けていました。何度か小さく、逝くっ、とおっしゃったのですが、最後には軽くクリトリスをペロペロするだけでも、もう無理、とのことで終了しました。

あとで、今日はいつもより長かったですね、と伺ったところ、いつもは大きく逝ったら終わりにしていたけど、今日はそのまま我慢して続けてみた、とのことでした。下半身がぼーっとした感じで妙な気分とのことです。いつも舐め犬の後はぐっすりと眠れて朝もすっきりと目覚めるのだけど、下半身はぼーっとした感じが続くのだそうです。

引っ越しても職場は今までどおりで用賀からも近いので、これからは仕事帰りに寄ったり、飲み会で遅くなったときに泊まらせてね、とおっしゃってくださいました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/357-e1859ff8