FC2ブログ
MMさんからは8月にメールをいただきました。遠くの方でしたので最初はお会いするとかあまり考えずに舐め犬についていろいろメールでお話をしていました。時には東京へも遊びに来られるとのことでしたので、その時にお会いできればいいですねとお話しながらメールのやり取りを続けていましたので、かなり長くメールでのお付き合いになります。

この週末に東京へ来られることが1月前くらいに決まり、お会いする約束をしていました。ちょうど用賀の近くで予定があるとのことでしたので、せっかくだからと家でお会いすることにしました。金曜日に出張から帰って、待ち合わせをし、メールを始めてから3ヶ月弱でようやくお会いすることができました。

MMさんは40代の独身の女性ですが、見た目がすごく若くて、メールでの印象よりは声が低くて、そのためかずいぶんと落ち着いた方のように感じました。家においでいただく前にいつもよく行く近くのインド料理店で食事をしました。メールでは彼のことなどいろいろお話はしていましたので、最初から知り合いのような気分でお話ができたのはよかったです。

家へ来ていただいてからソファーで少しお話などをしてから、出張帰りということもあり、私のほうからシャワーをどうぞと勧めていただいたので先にシャワーをしてすっきりとしました。その後は、MMさんにシャワーをしていただきました。ブラとパンティの上にスリップを着て出てこられたのですが、このところ少し寒くなってきたのでそのまま寝室のほうへご案内しました。

いきなり脚のほうから舐めるよりも最初は少しスキンシップがあったほうがよいとのことでしたので、ベッドで抱き合いながら軽くキスなどをして、うなじあたりへ唇を移動していきました。スリップとブラをとっていただいて、乳首をゆっくりと舐めさせていただきます。色が白くてスタイルもよい方で、手はすらっとした脚のほうを軽くなでながら、MMさんがくるりと反転されたので背中もそっと舌を這わせます。感じやすい方ですでに声が漏れてきています。

いよいよ下のほうへ移動して、太ももを内側をゆっくりと舐めさせてただけるようになりました。脚の付け根へ舌がせまっていくと同時に、身体の反応も大きくなっていきます。パンティーをとっていただいて、さらに中心に向けて舌を這わせていきます。十分に周りを舐めた後に、割れ目の上を舌でそーっとなぞっただけで、一段と声も大きくなり、身体をのけぞるようにされます。その後も声とともに身体も大きく動かされるので、それにあわせて口を移動させてなるだけ舌が離れないようにして舐めさせていただきました。

そのうちに舌の感触に慣れてこられたのか、身体の動きも少し落ち着いて、ゆっくりと舌の感触を味わっていただけるようになってきました。少しぐったりとされたところで休憩して、布団をかぶってクリトリスがどんな風になっているかなどお話をしていました。その後MMさんのほうからフェラで私を気持ちよくしていただいたのですが、ちょっと元気がなくて固くならなかったのは残念ですが、優しいフェラで気持ちよかったです。

メールではせっかくだからいろいろ楽しみたいとおっしゃっていたので、顔面騎乗をしてみますかとお勧めして、顔の上にまたがっていただきました。ちょうど小陰唇が私のペロペロと動かす舌に軽く触れるくらいのところでとめたまま気持ちよさそうに顔面騎乗を味わっていただきました。上になったままでは疲れると思い少ししたらまたM字開脚に戻っていただいて舐め始めました。そんな風にして、休憩を挟みながらクンニを楽しんでいただけたようです。

お話をした中では、舌でクリトリスを下からはじくようにするのが気持ちがいいとのことでした。確かにクリトリスが固くなってきたところで舌で引っ掛けるように舐めていましたが、それがよかったようです。あと、いつも私はクンニのときに腰の辺りに手を添えているのですが、MMさんが逝きそうになると少し手で身体が逃げないように捕まえていたりするのですが、それがよかったそうです。初めての舐め奉仕でしたので、強さなどまだまだMMさんの好みは完全には分かりませんが、途中からクリトリスも固くはっきりとしたままになり、それなりに気に入っていただけたようでよかったです。

最後は、出張帰りということでMMさんが私の背中をマッサージしてくださって、反対に癒していただきました。いつの間にかかなり遅い時間となってしまったので、車で宿泊されているホテルにお送りしてお別れしました。40代でも色白できれいな身体をされていたので、写真を撮れなかったのは残念ですが、私の目に焼き付けておくことにします。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/359-4065f763