FC2ブログ
NAさんと久しぶりに夜にお会いしてきました。先日もお誘いいただいたのですが、NAさんは前日とかにメールをいただくことが多いのもあるのかもしれませんが、何故か先約があるときに重なってしまうことが多くて、お会いできませんでした。最近は舐め犬の頻度も普通(?)の状態にもどりつつあるので、都合もうまく合いました。

NAさんは今日もお仕事で、仕事帰りにNAさんのうちの近くで待ち合わせをしてホテルへと入りました。外見はそれなりのホテルだったのですが、入って見ると全部和室の部屋ばかりで、ベッドの横に座椅子などがあり、かなりレトロな部屋でした。もしかすると和室のホテルへ入ったのは初めてかもしれません。ある意味で2間あるようなレイアウトなので洋間よりも広くていいですね。

NAさんは最近ダイエットを始められたり、婚活を始められたりされているとのことでそんな近況についてしばらくお話をしていました。引越しもされたようで、考えて見ると舐め犬のお付き合いしている方が最近4人も引越しされていてなんだか奇遇です。まぁ、みなさんそんなに遠くに引っ越されたわけではないので、これからもお付き合いができるのは嬉しいことです。



お話も一段落したところで、シャワーを浴びていただきました。NAさんは小柄なのですが、ホテルのガウンが長くてそれを着て出てこられたところはちょっとかわいらしいですね。私もシャワーを浴びて落ち着いたところでベッドの方へ移動しました。赤いランプが2つ付いていて、それもなにか一昔前のラブホテル感がいっぱいです。

早速太ももの間に入らせていただいて舐め始めます。NAさんは最初にお会いしたときはブラジリアン・ワックスで脱毛した直後で全部がツルツルだったのですが、あれからしばらく経ちますので少し生え始めたところです。剃ったのではないのでちくちくする感じはなくてちょっと濃い目の産毛といった印象です。NAさんはあまり強くしてはいけないと分かっているのですが、ついついクリトリスを直接刺激してしまい、ときどきしびれるような感触になるそうです。注意しなくちゃですね。

十分に感じてこられるとクリトリスも今日はかなり大きく固くなったのですが、そうなってもやはり強い刺激は厳禁です。できるだけ舌を広くしてクリトリス全体を覆うようにして舐めていました。途中で気持ちいいと何度かおっしゃるのですが、そのときはクリトリスでなく小陰唇を中心に舐めているときです。そこで、小陰唇をペロペロするようにしたところ気持ちいいとおっしゃっていただく頻度もあがり、小陰唇自体も充血したのかすこし分厚さがましたようです。そのまま1度目に逝っていただくことができました。

仕事帰りということもあったのだと思いますが、逝くと眠くなったとのことで、太ももをさすっている間に少し眠られたようでした。その後しばらくしてクンニを再開させていただきましたが、途中で、今日は挿入できそうですか、とおっしゃるので、前回役に立たなかったこともあり、挿入もさせていただきました。私は挿入自体は3ヶ月ぶりくらいで、意外にに早く逝ってしまいましたが、NAさんもほぼ同時に逝っていただけてよかったです。

クンニと挿入で1回ずつ逝っていただいてNAさんの眠気は倍増してしまいそのまま眠りたいぐらいとおっしゃっていたのですが、すぐに時間が来てしまいましたし、NAさんはお家が近いとのことで、いそいそとホテルを後にしました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/361-9013ab21