FC2ブログ
OKさんにお会いしたのはゴールデンウィークの頃でした。それから、サイトを通じて1度メールのやり取りはありましたが、それ以来連絡はないままでした。先週、元気ですかと、久しぶりにメールをいただいて、少しうれしく思っていたところ、今週再びお会いすることになりました。こうして、久しぶりではありますが、私のことを覚えていてくださってお誘いいただけるなんてなんだか嬉しいものです。

お会いするにあたって、OKさんはお好みのラブホテルがいいとおっしゃったのですが、ちょうど私も時々利用するラブホテルにしてはいい感じのホテルだったので、やっぱり女性は清潔感のあるホテルがいいのだなと思いました。待ち合わせ場所でお会いして、半年振りとは思えない気さくな感じで話をしながらホテルへ向かいました。

お会いしていない間に彼氏もできたとのことですが、残念ながらあまりクンニはしてもらえなくて、ちょっと欲求不満気味なところだったのでまた舐め犬で気持ちよくなりたいなと思われたそうです。それとやはり女性は30歳が近づくにつれて性欲も増してくるようで、そのことも舐められたいという思いに拍車をかけたようです。



ホテルに着いたら、サービスの飲み物やデザート(デザートがあるのは私はそれまで気がつかなかったのですが)を持って部屋へ入りました。OKさんが、少し太っちゃった、とおっしゃるので確かにかなり細い印象があったのですが、すこしボリュームのある感じになっていました。でも、男性の私からするとちょうどいい感じのふっくら具合だと思いました。やっぱり、女性と男性で理想的な体型にはギャップがあるものですね。

シャワーのあとガウンを着てベッドに横になりましたが、太ももがやはりちょうどいいくらいの太さになって、エッチな感じが増しているようです。お会いする前に自分のブログでOKさんのところを読んでみてOKさんはよく濡れる方だったというのを思い出して、さっそくふくらはぎあたりから徐々に上に向かって舌を這わせていきました。小陰唇をす~っと上から軽くなぞるだけでビクッとして感じられているようです。全体に舌を絡めて行く頃にはやはりたくさん濡れていました。

時間をかけてゆっくりと刺激を続けていたのですが、かなり感じで下さっていたようなので、途中で少し休憩をしてお話をしました。普段のオナニーでは脚を強く閉じて逝くのが癖になっているので、脚を広げているとなかなか逝かないとのことで、セックスの時も逝けないとのことでした。お話しながら太ももをさすっていると、OKさんの手が伸びてきて、中心部へと導かれました。指を割れ目にそって動かすと、先ほどまでよりもさらに濡れてとろとろになっています。少しだけ指で触ってから、再びクンニを始めました。

それからもしばらくは最初と同じような具合に感じておられたのですが、途中で逝きそうになったとのことで、同じ調子で舌をクリトリスの上をはじくように上下し続けていたところ脚は閉じた体勢でなくても逝っていただけました。やはりゆっくり時間をかければいつもとは違う体勢でも逝っていただけるのですね。しばらくはゆっくりとまどろんでいたただいて、少し胸も舐めたりさせていただきました。

落ち着いたところでまた少し舐めさせていただきましたが、逝ったあとでもあり、もうあまり強い刺激は無理のようでしたので、胸や脇の下やわき腹などあまり刺激が強くならない場所を舐めたり、お話したりをしているうちに時間になりました。少し太ってエッチな体型になったのと同じくらい、感じ方も私が興奮してしまう反応で、充実した舐め犬の時間を過ごすことが出来ました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/367-8c2ab16c