FC2ブログ
2010.11.28 快感の持続
寒さがやわらいだのか、寒さに慣れたのか、このところ週末は過ごしやすいですね。今週末はのんびりと部屋で過ごしていたのですが、一人であれこれしているとあっという間に時間が過ぎていきます。読みたい本もたくさんあるのですが、、、

最近、舐め犬で女性の方にお会いするとよく性欲の話をします。女性の性欲ですね。ほとんどの方が若いころはこれほど性欲はなかったと思うとおっしゃいます。それで、40歳を過ぎても性欲は増していくそうです。それ以上のことは私もお付き合いがありませんので分かりませんが。男性の私などからするとうらやましいですね。

そもそも舐め犬でお会いするわけですから、女性の方も普段は彼氏や旦那様にはして欲しくても言えないことを私になら気軽に言えるということもありますが、なんと言っても快楽を楽しんでいられる時間が女性は長いですよね。それも遅ればせながら舐め犬になって始めて分かったわけですけど。男性の射精をもって一区切りとなるセックスでは、女性がそのあとも刺激させあればいくらでも深い快楽へ身をまかせることができることに気がつきませんでした。

射精による快感よりも、私のクンニを堪能してくださってどんどん大胆に快楽に浸ってゆく女性を見ることの快楽が勝るようになってから、この舐め犬のお付き合いを始めたのも、偶然ではありますが、よかったのかも知れません。若いころだとそんなに気持ちよくなれる女性に嫉妬してしまったかも、今は愛おしくてかわいらしいなと思っています。

つい最近に知ったのですが、男性にも前立腺を刺激して快感を持続的に味わうドライ・オーガズムというのがあるとか。射精せずに快感が続くそうですが、それって女性の快感の感じ方と似たようなものなのかなと、ちょっと興味を持ったりしています。一人で出来るそうなのでそのうち試してみようかな。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/369-4bb69992