FC2ブログ
2010.12.09 ドライな日々
寒さも次第に本格的に冬に向かっていますが、部屋の中も乾燥するので加湿器に毎日給水するようになりました。だからドライな日々というわけではなくて、舐め犬とは関係のないドライ・オーガズムに興味を抱いてしばし探求の日々をすごしていました。

ドライ・オーガズムとは何か、早速Wikipediaで調べたら詳しく書いてありました。前立腺を刺激して快感を得る方法で、射精なしにオーガズムが持続するのだそうです。女性がクンニで気持ちよくなると、逝くたびに身体が敏感となり快感が持続するのと同じように、男性でもそんな体験ができるとか。いつも舐め犬をしながら女性はどんだけ気持ちいいのかと羨ましく思っていたのが、体験できるのなら俄然興味がわいてきます。

前立腺を刺激するためのツールとしてはエネマグラを使うのだそうで、検索してみると何種類か出てきました。アマゾンを覗いて見ると3種類のエネマグラを売っているではないですか、お急ぎ便だと当日に配送されるとのことで、思わず昼休みにぽちっとしてしまいました。3つとも、大人買いです。仕事を終えて家に帰ると宅配ボックスにすでに届いていました。

おしりに入れるのできれいにしなければなりませんが、便意がなければ直腸は何も入っていないとのことで、ローションを注入して指でマッサージのあとにいよいよ挿入です。おしりへの挿入は慣れていないので、なんだか変な感覚です。何日か連続してそんな日々を過ごしているうちに、気持ちいような感じにはなってきましたが、ドライ・オーガズムというほどの逝くような感覚はまだ体験できずにいます。

アマゾンの評価でも、気持ちいいけど逝くほどまでにはなっていない、というコメントがたくさんありました。そう簡単にドライ・オーガズムは体験できないようですね。女性が挿入で気持ちよくなるにはある程度の経験をつまないと難しいというのに似ているような気がします。

最初は前立腺を刺激できているのかどうかもよく分からなかったのですが、徐々にあたっているのがわかるようになりました。中途半端な強さで肛門の括約筋を維持していると、微妙に前立腺にあたって気持ちよくなるみたいです。ついつい肛門をすぼめてしまうのですが、力が入らないようにしてリラックスしながら静かにしているといい感じになります。

子供の頃に上り棒に上っていると股のあいだがむずむずするような気持ちよさに襲われて、意味もなく上り棒につかまっているという経験があると思いますが、あれに似ているような気がします。まだまだ練習が不十分なのでしょうか。それにしても上り棒の快感はかなりのものだった記憶がありますが、あれって男の子だけの現象なんでしょうかね。女の子も上り棒に上っていると気持ちよくなったりしていたのでしょうかぁ?
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/371-4375f11f