FC2ブログ
AKさんからメールをいただいたのは10月の初めでした。遠くの方で舐め犬に興味をもってブログを楽しんで読んでいただけているとの内容でした。それから2回目くらいのメールで飛行機の予約が取れそうだからと、この週末は空いていますかとのメールをいただいて、かなり先のことでもあり予定もありませんでしたのでお約束することになりました。

わざわざ遠くから来てくださるので家に泊まっていただくことにして、一晩ゆっくりと舐め犬を楽しんでいただくことにしました。用賀の駅で待ち合わせたのですが、AKさんは30代半ばで向井亜紀に似た感じの女性で明るい方でした。とりあえず家に来ていただいて、夕御飯をどうしましょうかとお話して、近くのレストランでテイクアウトして家でゆっくり食べることにしました。

食事の後、シャワーを浴びていただいて、スウェットに着替えてリラックスしていただきました。もう外も暗くなっていましたので、まずはソファーで舐めいさせていただくことにしました。前の彼とお別れしてからかなり長い間男性経験からは遠ざかっておられたので、メールではまだ未熟な身体ですとおっしゃっていましたが、パンティーと脱いでいただく頃にはしっかりと愛液が溢れ出ていて、舐めとりながらクンニをさせていただきました。すごく感じやすい方でクリトリスもすぐに固く大きくなり、下から舌ではじくように舐め上げるのがすごく感じるようです。

101219_1127~010001

ソファーでも十分に気持ちよくなっていただけたようですので、寝室のほうへ移動して、ゆっくりと楽しんでいただくことにしました。AKさんは逝ったあとも舐め続けて平気な方のようで、ベッドへ移ってからは、脚がブルブルと震えるようになって、それでも気持ちいいとおっしゃるのでたまに休憩は挟みましたが、夜が更けるまで舐め続けて、休憩のたびに身体を横たえて余韻を楽しんでおられました。

クンニのほうをたっぷりと楽しんでいただいた後、挿入も希望されましたので、射精はしませんでしたが、その後はクンニと挿入と指で交互に刺激をさせていただいて、いつになく濃厚な時間を経験させていただきました。2時を回ったあたりでひとまず眠ることにしてベッドで一緒に眠りました。

朝起きてからも食事はとらずにベッドの上で、クンニやら挿入やらを繰り返して、逝ったあとにはしばしぐったりとされるのですが、すぐ元気になって貪欲に快楽を求められるので私も興奮しました。ブログの写真を撮らせていただいた後、AKさんのほうから自分が舐められているところをブログで見てもらいたいということで、初めて舐めているところの写真をとっていただきました。両手で腰の辺りをしっかりと押さえられて無理に舐められているような感じでクンニされるのがお好みだそうです。

それからせっかくの機会なので顔面騎乗も試してみたいとのことでしたので、しばし私の上に跨いでいただきました。M字開脚のときでもときどき私の顔全体にこすり付けるようにするのがかなり感じるらしく、顔面騎乗でも普通に舐めるのと顔にこすり付けるのが半々くらいで楽しんでいただけたようです。AKさんからも、乳首を舐めたり、フェラをしたりもしていただいたりして、最後には最近試しているドライのお手伝いをしたいと、指をおしりに挿入したいただいたり、ほんとにいろんなことをしてあっと言う間に時間が過ぎていきました。



最後には明るいリビングで舐めているところをしっかりと見ながら、また私から感じる姿を見られながらクンニされたいとのことで、昼過ぎの明るくなったリビングのソファーでクンニをさせていただきました。リビングが明るいときにクンニをさせていただくのは初めてでしたので、そのときにも写真を撮らせていただきました。

それから一緒にシャワーを浴びて、出発までの時間テレビなど見ながらくつろいでから、用賀の駅までお送りしました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/373-4cd1d0ab