FC2ブログ
今日は昼間は芝居見物に行くので電車に乗ったところで、NAさんから夜にどうですかとメールをいただきました。ちょうど夜には終わるしNAさんの最寄の駅も近いので、駅の近くの前回入ったホテルのところで待ち合わせることにしました。芝居が終わってホテルへ向かったところ、寒い中ホテルの向かいで待っていてくださいました。

このホテルは和室なのですが、今回入った部屋は居間と寝室が廊下を隔てて完全に分かれているところでした。もともと普通の旅館として使われていたのでしょうか、こんなところは初めてです。2つの部屋にちゃんと薄型のTVがあって、もったいない感じもします。部屋では今日私が行った芝居のことやらお話しして、それからNAさんがシャワーを浴びました。寝室のほうは赤いランプの照明となっており一昔前のホテルの雰囲気です。そんなに悪くはないですけど。



前回お会いしたときはNAさんはダイエットを始めていたところで、今日お会いしたら確かにウエストがすらっとしてダイエットの効果が出ていました。それでも私の好きな太もものふっくらとした感触はそのままで、少し頬ずりなどさせていただきながら内側を舐め始めました。最初にお会いしたときにブラジリアン・ワックスでヘアーはツルツルになくなっていたのですが、今日は普通に生えそろって、ヘアーが自然にしてあるほうが好きな私にはいい感じになっていました。

NAさんはあまり強く刺激するとダメな方ですので、舌でヘアーの間から小陰唇を探り出して上のほうから舌を上下させてゆっくりと気持ちよくなっていただきます。できるだけ舌を平たくして優しく舐めているとNAさんの声が漏れ始めます。今までもお会いして大体1回逝っていただくペースでしたので、あせらずにゆっくりと舐め続けていました。クリトリスが固くなってきたのですが、ここでいつものように少し吸い付く感じで刺激すると、あまりよくないとのことでしたので、できるだけ全体に刺激が行くようにしていたところ、逝きそうとおっしゃって、身体がぶるぶるとなり私の頭を少し強く挟んで逝っていただけました。

しばらくはそのまま舌をクリトリスの上に添えるようにしていましたが、少し動かすだけで身体がビクンとなります。ここで一休みして一緒に布団にくるまり温まりました。添い寝しながら太ももの辺りを触っているのが心地よいです。NAさんは一度深く逝くタイプの方のようで、その後は眠くなるそうです。前回もそういえば眠くなったとおっしゃっていましたが、仕事帰りでお疲れだったのかと思ったのですが、そうではなかったようです。

その後、胸など上半身を舐めながら下へ降りていって、再びクンニを始めました。無理に逝っていただくのもよくないですから、最初と同様にゆっくりとソフトに舐めさせていただきました。そうこうするうちにフロントから15分前の電話が入ったので、そこで終了としました。通常のホテルの休憩の3時間は舐め犬を楽しんでいただくにはあっという間に終わってしまいますね。



今日のNAさんはきれいなネイルをされていたので、写真を撮らせていただくときに、足のネイルも撮らせていただきました。かわいらしいですね。それからホテルを出て少し歩くと、NAさんは家の方向へ、私は駅の方向へと別れて帰ってきました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/382-49482a31