FC2ブログ
「春ですね」ってタイトルでブログを書いたのに、今日は一段と冷え込みますね。計画停電なしで大丈夫でしょうか。

mixiのほうでコミュニティーなどを散策していたら、「紳士と淑女のためのクンニサークル」というSNSのお知らせがあったので昨日登録してみました。こちらって確かもともとは「舐め犬物語」のしゅんさんが作った承認制のSNSではなかったかと思います。詳しい経緯はあまり知りませんが、いろいろあって今のようになったのかなと思います。バター犬さんの「バター犬専門店」には舐め犬を始めた頃から登録させていただいていたので、あまりあちこち登録するのもどうかと思いましたが、一応籍だけ置かせていただくことにしました。

mixiがやはり人数から言ってもコミュニティーとしては大きそうですが、特にコミュニティーでメンバー同士の交流などがあるような感じでもないし、少し前の「バター犬専門店」みたいな和気あいあいとした雰囲気ってなかなか難しい物なのでしょうね。結局のところクンニが好きな多くの女性が安心して舐め犬を見つけられる場所でなければ盛り上がらないし、またネット上でそのような場所を作り出すのも難しそうです。

女性の方も恥ずかしがらずにクンニが好きだと表明できて、実際にクンニを堪能できる舐め犬を探せるのは、ネット上での匿名性がポイントになると思います。一方で、その匿名性ゆえにお相手がどんな人か分からず不安が残ってしまいます。このジレンマは結局のところ解消するのは無理な気がしますね。メールを頂く方の中にも舐め犬にはすごく興味はあるのだけど、実際に会うとなると躊躇してしまうという方が多くいらっしゃいます。昼間に人の多いところでお茶でもして、話してみることで私の人柄を見て大丈夫だと思ったらお願いします、くらいしか言えないですね。

考えて見れば、普通の恋愛でお付き合いする場合も、ネットでの出会いほどではないにしても、相手の人柄や性癖など実際にお付き合いが始まってからでないと分からないことも多く、付き合い始めてからこんな人だとは思わなかった、ということもありますからね。お互いのプライベートな部分に深く関わるお付き合いは、どんな場合でも難しい場面に行き着くことがありうるのは、仕方のないことでしょうね。

だからこそというか、実際にお付き合いして相性も合う方と出会えるとそのお付き合いがうまく続いていけばいいなと思うのでしょうね。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/393-2441b29a