FC2ブログ
MIさんから最初にメールを頂いたのは先月のことになりますが、私が平日は都内にいないこともありなかなか予定が合わずにいました。今日はお休みをいただいていることをmixiの日記に書いていたところ、昨日メールを頂いて、お会いすることになりました。お互いの中間地点あたりの駅で待ち合わせをして、お互いに不案内ではあったのですが、服装などを知らせていましたので、すんなりとお会いすることが出来ました。真面目な感じのぽちゃりした大人な女性でした。

以前に一度だけ舐め犬に使ったことのある街ですので、その時と同じホテルへ向かいました。まだ会ってすぐなのであまり話ははずまなかったですが、話している感じも見た目通りの真面目そうな方で安心です。夜とはいってもまだそれほど遅い時間ではなかったのですが、ホテルの部屋は結構埋まっていました。このあたりは部屋も広いのでゆっくりできそうです。

部屋へ入って私はおにぎりを食べさせていただいて、MIさんにはシャワーを浴びていただきました。ラブホテルは久しぶりとのことで、私がシャワーをしている間もベッドの上に座ってまっていてくださいました。



やはり最初は緊張してしまうものでしょうから、隣へ座って脚の方をしばらくなでさせて頂いてから、ベッドへ横になっていただけるように促しました。色白でややむっちりとした脚をされていて、ふとものも内側からゆっくりと舐め始めて舌の感触に慣れていただこうと思いました。脚の付け根あたりまで舌を這わせたあたりで少し声を漏らし始めました。

小陰唇の上からそっと舌を這わせるときには中のほうもやや湿り始めていて愛液の味がします。そのまま小陰唇のまわりとゆっくりと舐めまわして、徐々に割れ目の間にも舌をしのばせていきます。まだクリトリスは完全には固くなってはいませんが、下から舐めあげるようにすると気持ちがいいのか、少し声をあげられます。

途中で少しお休みをして、その間は太ももをなでさせていただいていました。すべすべしていて撫でているだけで気持ちいいです。その後、再び太ももの間に入らせていただいて、今度はMIの様子を見ながら少し強めに舐めてみました。強めにしたほうが気持よさそうでしたので、クリトリスに吸いつくようにして、硬くなったクリトリスの先を刺激すると今までよりも大きな声で感じでいただけました。そして、手を私の頭のところへ持ってきて、髪をつかむようにして、深く感じていただけたようです。

その後、今までよりも打ち解けた感じでお話もできるようになったのですが、舐め犬に行き着いた経緯をお尋ねしたところ、近くの男性で風俗に行く人がいるそうで、何故女性にはないのか、というのがいろいろネットを調べだしたきっかけとのことです。プロの女性向け性感マッサージもあるようですが、どんな風にして女性を気持よくさせるのか興味津々ですね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/394-b01cfcea